八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「水難事故」の検索結果は以下のとおりです。

4歳女児がおぼれる 小浜島

 28日午後2時ごろ、小浜島はいむるぶしビーチの沖合で、4歳の女児がおぼれたとの通報が石垣海上保安部に入った。父親が海中から引き上げ、人工蘇生(そせい)をしたところ5分後に意識を取り戻した。石垣航空基地のヘリで石垣空港まで搬送、救急車で八重山病院に搬送した。命に別条はないという。  同部によると、女児は家族とともに前橋市から観光で訪れていた。水深1メートルの海域で浮輪をつけ、父親と姉とともに...
本文を読む

人身事故で5人が死亡 昨年の船舶海難は12隻

 石垣海上保安部は13日、2011年八重山地区の船舶海難と人身事故発生状況を発表した。それによると船舶海難は12隻(前年比4件減)で、前年と同じく死亡や行方不明はゼロ。人身事故は30人(同6人減)で死亡、行方不明は6人(同10人減)だった。昨年9月には石垣市で離岸流に流され、1人が死亡、4人が16時間も漂流する事故が発生するなど、水難事故が多発し問題となった。県全体では、マリンレジャー等での事故発...
本文を読む

黄金期間中の事故防止を 海保が安全推進活動を展開

昨年は1人が死亡
 石垣海上保安部は、29から5月8日のゴールデンウイーク期間中にマリンレジャーの事故防止を図るため、集中的な安全推進活動を展開する。5月2日午前8時30分から2時間、石垣港離島ターミナル内で「楽しい思い出は安全第一」をキャッチフレーズに周知・啓蒙(けいもう)活動を行う。昨年は期間中に2件の水難事故が発生、1人が死亡している。  今年は期間中、ビーチや海上でのライフジャケットの常用着用▽防水パ...
本文を読む

中国大使館が海保の捜索救助に謝意 パナマ貨物船遭難事故

きょうも捜索続行
 9日に西表島南方の沖合で中国人25人が乗るパナマ船籍貨物船が沈没したと思われる事故で、12日午後2時30分現在も日本、台湾側が捜索を続けているが、新たな手がかりは発見されていない。捜索は、13日も引き続き実施される。  前日の11日には、5人を救助し、2人の死亡を確認。残りの3人は容体が悪化し、県立八重山病院と石垣島徳洲会病院で治療を続けている。  同保安本部によると、石垣島へ搬送された...
本文を読む

マリンレジャーを営業許可制に

先進地として全国初となる試みに
■マリンレジャー事故多発は緊急事態  マリンレジャーによる海浜事故が過去最悪のペースで増加している。石垣海上保安部の統計によると管内で本年9月末までに18件が発生、12人が死亡し、うち中高年の観光客7人が犠牲になっている。昨年は11人の犠牲者に対し本年はすでに昨年を超え、八重山はマリンレジャーエリア日本一の人気・多様化が進んだ反面、犠牲者が増加し、今や交通事故死者数を上回っている。  全国...
本文を読む

観光の77歳女性死亡 仲本海岸でおぼれる

 13日午後2時35分ごろ、竹富町黒島の仲本海岸で、静岡県から観光客に訪れた沼田三重子さん(77)が遊泳中におぼれ、死亡した。  石垣海上保安部によると、沼田さんは、娘夫婦と一緒に12日から八重山を訪れていた。  沼田さんはライフジャケットを持っていたが、着用していなかった。近くで泳いでいた娘婿に救助され、心肺蘇生(そせい)をしながら、石垣航空基地のヘリで八重山病院へ運ばれたが、午後4時1...
本文を読む

ダイビングの女性死亡 遊泳中に意識失う

 11日午前11時5分ごろ、川平石崎沖合でダイビングをしていた東京都新宿区からの観光客、菊池和子さん(68)が心肺停止状態となり、八重山病院に運ばれたが午後1時12分、死亡が確認された。  石垣海上保安部によると、菊池さんは、東京からのダイビングツアーに参加。インストラクター含む8人と他のダイビング客の計12人で小浜港を出発。  川平石崎沖合では、菊池さんがダイビング中に水中で何らかの異常...
本文を読む

観光の女性死亡 西表・崎山湾で遊泳中

 25日午前10時25分ごろ、西表島西部の崎山湾内で東京都の女性観光客(45)がうつぶせで浮いており、西部診療所に運ばれたが死亡した。八重山署はシュノーケリング中の事故の可能性が高いとして、詳しく調べている。  八重山署によると、女性は午前9時30分ごろ、家族3人と他の客と同湾のダイビングポイントに到着。女性を船上に残し、ダイビングを始めた。約40分後に家族が船に戻ったところ、女性の姿が見え...
本文を読む

すでに9人が水死 昨年上回る非常事態

市長が緊急アピール
観光客が大半占める
 郡内で水難死亡事故が相次いでいるのを受け、石垣市の中山義隆市長は27日午前、市役所庁議室で記者会見し、「水難事故が頻発し、すでに昨年1年間の死者を上回る非常事態だ。これ以上、八重山の海で犠牲者を増やしてはいけない」と水難事故防止への緊急アピールを行った。  石垣市消防本部や石垣海上保安部などによると、郡内では今月26日までに水難事故が15件発生しており、9人が死亡、1人が行方不明となってい...
本文を読む

水難事故、早くも8人死亡、1人不明

黒島仲本海岸に集中
石垣海上保安部「観光客」の事故防止に苦慮
 今年、石垣海上保安部管内では、マリンレジャーに伴う海浜事故が7月20日までに13件発生し、8人が死亡、1人が行方不明となっている。2009年は年間で12件の事故から3人が死亡し、今年は既に昨年年間の死亡者数、事故件数を上回っている。死亡者の半数を占める観光客は常に往来が激しく、事故の未然防止に対して注意を呼びかける同保安部や各市町なども頭を抱えている。(多宇清盛記者)  同保安部がまとめた...
本文を読む
キーワード検索フォーム