八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山古典民謡コンクール」の検索結果は以下のとおりです。

きょうから公開審査

八重山古典民謡コンクール
3部門に193人が挑む
 第43回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の公開審査が16日から3日間、石垣市民会館中ホールで行われる。奨励普及賞10人、新人賞60人、優秀賞65人、最優秀賞58人の合計193人が審査に挑む。  審査は16日、最優秀賞の部(1~45番)。17日最優秀賞の部(46~58番)、奨励普及賞の部、新人賞の部。18日優秀賞の部。審査開始は午前9時半から。全審査終了後に合格者を発表する。...
本文を読む

各部門の課題曲が決定 八重山古典民謡コン

16日から18日まで各部門審査
 第43回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の審査課題曲抽選会が1日午後、本社会議室であり、各部門の課題曲が決まった。  今回は奨励普及賞に10人、新人賞に60人、優秀賞に65人、最優秀賞に58人の計193人が審査に挑戦する。  審査は6月16日から18日まで石垣市民会館中ホールで行い、16日は最優秀賞の部(1~45番)、17日は最優秀賞の部(46~58番)、奨励普及賞の部...
本文を読む

78人が栄冠を手に 八重山古典民謡コン

合格者発表で番号と名前を見つけ、笑顔をみせる受験者たち=19日夜、市民会館中ホールピロティ合格者発表で番号と名前を見つけ、笑顔をみせる受験者たち=19日夜、市民会館中ホールピロティ
挑戦者ら一喜一憂
 第42回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)は最終日の19日、石垣市民会館中ホールで優秀賞の部69人の審査を行った後、全部門の合格者発表を行い、最優秀賞3人、優秀賞27人、新人賞42人、奨励普及賞6人の計78人が晴れの栄冠を手にした。合格者の発表会は10月22日午後6時半から、石垣市民会館大ホールで開かれる。  同日午後8時すぎ、合格者発表が行われた会場では、番号と名前を見つけ...
本文を読む

初日、最優秀賞に40人挑む

初日は最優秀賞の部の40人が審査に挑んだ第42回八重山古典民謡コンクール=17日午前、市民会館中ホール初日は最優秀賞の部の40人が審査に挑んだ第42回八重山古典民謡コンクール=17日午前、市民会館中ホール
八重山古典民謡コンクール
 第42回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の審査が17日から、石垣市民会館中ホールで始まり、初日は最優秀賞の部の40人が挑んだ。受験者たちは緊張した面持ちで課題曲の「越城節」「たらくじ節」「しょんかねー節」「月ぬまぷぃろーま節」を歌い上げた。  コンクールは正確な八重山古典民謡の伝承普及を図るとともに卓越した新進歌い手の発掘や後進を育成し、八重山の音楽文化の発展につなげるのが...
本文を読む

きょうから公開審査 4部門に192人挑戦

第42回八重山古典民謡コンクールの審査基準を確認する審査委員ら=16日午後、本社会議室第42回八重山古典民謡コンクールの審査基準を確認する審査委員ら=16日午後、本社会議室
19日に合格発表
 第42回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の公開審査が17日から3日間、石垣市民会館中ホールで開かれ、奨励普及賞に6人、新人賞に67人、優秀賞に69人、最優秀賞に50人の計192人が挑む。合格発表は19日の審査終了後に行われる。  審査は、17日に最優秀賞(1~40番)、18日に最優秀賞(41~50番)と奨励普及賞(1~6番)と新人賞(1~67番)、19日に優秀賞(1~69番...
本文を読む

八重山古典民謡コンクール 74人が晴れの栄冠

第41回八重山古典民謡コンクールの合格発表で、笑顔で喜ぶ受験者たち=14日夜、市民会館中ホール第41回八重山古典民謡コンクールの合格発表で、笑顔で喜ぶ受験者たち=14日夜、市民会館中ホール
発表会は10月24日
 第41回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)最終日の14日、市民会館中ホールで奨励普及賞と優秀賞の部の審査が行われ、全日程を終えた。審査後は全部門の合格発表があり、最優秀賞6人、優秀賞25人、新人賞32人、奨励普及賞11人の計74人が合格した。  合格者の番号と名前が張り出されたピロティでは、ガッツポーズをする人や名前を携帯電話やカメラで撮影し、家族や友人などに知らせる姿が見ら...
本文を読む

各部門の課題曲決まる 挑戦者は192人

第41回八重山古典民謡コンクールの各部門の課題曲を決めた抽選会=28日午後、本社会議室第41回八重山古典民謡コンクールの各部門の課題曲を決めた抽選会=28日午後、本社会議室
八重山古典民謡コンクール
 第41回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の課題曲抽選会が28日午後、本社会議室であり、各部門の課題曲が決定した。  今回は奨励普及賞に11人、新人賞に55人、優秀賞に63人、最優秀賞に63人の計192人が審査に挑む。  審査は6月12日から14日までの3日間、石垣市民会館中ホールで行い、12日は最優秀賞の部(1~45番)、13日は最優秀賞の部(46~63番)と新人賞の部...
本文を読む

審査順決まる 第41回八重山古典民謡コン

第41回八重山古典民謡コンクールの審査順を決めた抽選会=18日午後、八重山毎日新聞社会議室第41回八重山古典民謡コンクールの審査順を決めた抽選会=18日午後、八重山毎日新聞社会議室
6月12日から3日間
 第41回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の抽選会が18日午後、本社会議室で開かれ、審査順が決まった。課題曲の抽選は、5月28日に本社会議室で行われる。  審査は公開で6月12日から3日間、石垣市民会館中ホールで行われる。初日は最優秀賞(1~45番)、2日目は最優秀賞(46~63番)と新人賞、最終日は奨励普及賞と優秀賞。審査はいずれも午前9時半から。  最優秀賞に63人、...
本文を読む

本番に向けリハーサル 「ばがー島 八重山うた」

リハーサルフィナーレで「みるく節」を歌う出演者たち=14日午後、北とぴあつつじホールリハーサルフィナーレで「みるく節」を歌う出演者たち=14日午後、北とぴあつつじホール
東京公演の出演者ら
 【東京】15日に東京都北区の北とぴあさくらホールで開かれる八重山古典民謡コンクール40回記念東京公演「ばがー島 八重山うた」(八重山毎日新聞社主催)を前に14日午後、つつじホールで出演者が総合リハーサルを行った。  第1部の座開きで斉唱する「鷲ぬ鳥節」や「鶴亀節」「目出度節」、独唱「夜雨節」「古見ぬ浦節」などをそれぞれの出演者が披露し、感覚をつかんだ。  八重山古典民謡保存会本部の金城...
本文を読む

2月15日に東京公演 八重山古典民謡コン40回記念

総勢150人が出演
 1975(昭和50)年10月、八重山毎日新聞社創刊25周年を記念して創設された「八重山古典民謡コンクール」は昨年で記念すべき40回を迎えた。  世界に類がないとされる美しい旋律と格調高い八重山民謡を正しく保存し、後世へ継承することを目的に毎年行われている。  過去40年間に及ぶコンクールには計5486人が挑戦し、2707人が合格。そのうち難関の最優秀賞部門では202人が晴れの栄冠に輝き...
本文を読む
キーワード検索フォーム