八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3高校、きょう再開

学校再開に向けて入学式の準備を行う八重山農林高校の教職員ら=20日午後、同校学校再開に向けて入学式の準備を行う八重山農林高校の教職員ら=20日午後、同校
あす入学式 分散登校で授業
 新型コロナウイルスの影響で4月6日から臨時休校措置を取っていた八重山3高校と八重山特別支援学校など県立学校は21日に学校を再開する。3高校は県教育委員会の方針に基づき感染予防策として、25日から当面の間、生徒を半数ずつ交代で登校させる分散登校体制で授業を実施する。八重山特別支援学校は小規模校なので通常登校となっている。入学式は八特支が21日、3高校が22日に行う。  八重山高校(黒島直人校...
本文を読む

石垣市が市民に求めていた…

 石垣市が市民に求めていた不要不急の外出自粛の解除、飲食店などへの営業自粛が緩和され、閉鎖されていた公園施設などの使用が一部を除き再開された▼休校が続いていた市内の小中学校が11日、県立高校もきょう21日再開し、学校に子どもたちの笑顔と活気が戻った。新型コロナで制限されてきた市民の生活がやっと平常に戻りつつある▼先日、家族で営業を再開した市内のラーメン屋を訪れたところ、再開を待ち望んでいた大勢の...
本文を読む

医療・教育・経済の連動 「八重山モデル」構築掲げる

公約の柱について説明する次呂久成崇氏=19日午後、新川の後援会事務所公約の柱について説明する次呂久成崇氏=19日午後、新川の後援会事務所
次呂久氏 県議選公約を発表
 5月29日告示、6月7日投開票の県議選石垣市区(定数2)に立候補を表明している次呂久成崇氏(46)=社民・社大・共産推薦=は19日、新川の後援会事務所で公約を発表し、新型コロナウイルスの影響を教訓に「命と暮らし、生活をどう守るかという課題を突きつけられている」として医療・教育・経済が連動する「八重山モデル」の構築を大きな柱に掲げた。  医療では、「地域救命救急センター」の設置を提案。同セン...
本文を読む

来月から軟水提供へ 硬度軽減化施設が完成

6月中の供用開始が予定されている水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場=19日午後、宇良部岳麓(田頭政英通信員撮影)6月中の供用開始が予定されている水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場=19日午後、宇良部岳麓(田頭政英通信員撮影)
与那国町
 水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場がこのほど完成し、6月中に供用開始する方向で調整していることが19日までに分かった。同町の水道水は硬度の高さが課題となっており、軟水化で石灰の付着軽減、水の飲みやすさの向上が期待されている。  同事業は与那国町簡易水道整備事業。同町によると、総事業費は約17億円で、財源は国庫補助金を3割活用した。事業費内訳はRO...
本文を読む

国民の声が政権の固い壁を崩した。時の政権

 国民の声が政権の固い壁を崩した。時の政権の判断で検察首脳らの定年を延長できる検察庁法改正案について政府・与党が今国会での成立を断念した▼事の始まりは今年1月31日だった。政府が2月8日に63歳の誕生日を迎える黒川弘務東京高検検事長の定年延長を突如、閣議決定した。この動向が、官邸に近い黒川氏を次の検事総長にするための布石ではないかとの思惑を呼んだ▼新型コロナウイルスの感染拡大防止で全国に緊急事態...
本文を読む

1カ月半ぶりに部活動 グラウンドで伸び伸び

約1か月半ぶりのクラブ活動に汗を流す少年オリオンズの部員ら=18日午後、新川小学校グラウンド約1か月半ぶりのクラブ活動に汗を流す少年オリオンズの部員ら=18日午後、新川小学校グラウンド
制限解除で一部再開
 新型コロナウイルスの影響で自粛となっていた郡内小中学校とスポーツ少年団の部活動自粛制限は18日、感染予防対策の徹底を条件に解除された。市内小学校の一部と与那国町の小中学校で再開され、子どもたちがグラウンドや体育館でのびのびと体を動かし、およそ1か月半ぶりの練習に汗を流した。竹富町の小中学校は県立学校の再開に合わせ21日、市内中学校は感染防止対策を確認した上で25日、それぞれ再開させる。  ...
本文を読む

「生活苦しい」など40件 新型コロナひとり親家庭相談窓口

新型コロナウイルスの影響でひとり親家庭の生活が厳しさを増すなか、経済的な支援窓口を案内している市ひとり親家庭福祉会=16日午前、市健康福祉センター敷地内新型コロナウイルスの影響でひとり親家庭の生活が厳しさを増すなか、経済的な支援窓口を案内している市ひとり親家庭福祉会=16日午前、市健康福祉センター敷地内
支援制度も「返せる目途立たない」
 新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少や生活上の問題で困っているひとり親家庭を対象に、一般社団法人石垣市ひとり親家庭福祉会(丸山さい子会長)と市こども家庭課が4月30日から開設した相談窓口には、18日までに「生活が苦しい」などと40件近い相談が寄せられている。社会福祉協議会の緊急小口資金や総合支援金特例貸し付けなどを紹介するが、「仕事ができない状況では返せる目途が立たない」と敬遠するケース...
本文を読む

アベノマスクが届かない。布マスクたった…

 アベノマスクが届かない。布マスクたった2枚を全国の家庭に配布するのに466億円もかけたのに。届かぬうちに緊急事態宣言が39県で解除された。このちぐはぐさ▼サイズが小さい。配り始めたとたんに、マスクの汚れやシミが見つかるケチもついた。別途、妊婦さん用や介護施設に配布したマスクを含めて検品費用にさらに8億円かけたとか。「国民の血税」という感覚に欠けるのだろう▼安倍内閣の閣僚たちも、当初は総理に忖度...
本文を読む

新型コロナで市内事業所 資金繰りに四苦八苦

資金繰りに四苦八苦する飲食店。コロナ第2派の不安もついて回る=16日午後、市内飲食店資金繰りに四苦八苦する飲食店。コロナ第2派の不安もついて回る=16日午後、市内飲食店
CF展開、追加融資も
 新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが右肩下がりになっている事業所が資金繰りに四苦八苦しており、運転資金確保のためクラウドファンディング(CF)に乗り出す店舗も出始めている。すでに金融機関からつなぎ資金の融資を受けている事業所でも感染症の第2波を懸念し、追加融資も視野に入れるなど警戒感を強める。  公的助成金、金融機関の融資も受けたという市内の居酒屋=美崎町=は今月11日、スタッフの人...
本文を読む

石垣市 ネット販売サイト開設へ

ishigaki fan marketイメージishigaki fan marketイメージ
特産品事業者を支援 あすから出店受け付け
 新型コロナウイルスの影響による売り上げ減少で在庫品を抱えている観光特産品事業者に対し販売促進活動を支援することを目的に、石垣市は直営のオンラインショッピングサイト「ISHIGAKI FAN MARKET」を開設する。19日、ホームページなどで受け付けを開始し、早期の運営を目指す。  観光文化課によると、登録料・手数料は無料で、商品アイテム3種類まで無料で登録ができる。商品の掲載から発送まで...
本文を読む
キーワード検索フォーム