八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

真栄里ヘリポート継続使用を 竹富町の4団体が町に要請

真栄里ヘリポートの継続利用を要請する(左から)松竹祐太竹青協会長、宇根和子竹婦連会長、大久英助竹老連会長、竹公連の大泊君子さん=16日午後、竹富町役場町長室真栄里ヘリポートの継続利用を要請する(左から)松竹祐太竹青協会長、宇根和子竹婦連会長、大久英助竹老連会長、竹公連の大泊君子さん=16日午後、竹富町役場町長室
町、公園内整備を市に提案へ
 竹富町の公民館連絡協議会(金武清也会長)、老人クラブ連合会(大久英助会長)、婦人連合会(宇根和子会長)、青年団協議会(松竹祐太会長)の4団体は16日、竹富町に連名で旧石垣空港跡地の場外発着場(真栄里ヘリポート)の継続利用を求める要請を行った。町は石垣市役所新庁舎に隣接予定の防災公園内で、常時利用可能なヘリポートを整備できないか、市へ提案する考えを示した。  石垣市消防本部に隣接する真栄里ヘ...
本文を読む

選挙について、上から目線で「若い皆さん、…

 選挙について、上から目線で「若い皆さん、投票しないで」と言われたら、当事者たちはどのように反応するのだろうか▼米国で昨年、高齢者が若者に選挙で投票しないよう呼び掛ける動画がネット上で公開され、注目を集めた。投票率の低いネット世代の若者を皮肉で挑発して投票を促そうと発信された▼米国同様、日本でも若者の投票率の低さが問題となっている。2017年の衆院選における年代別投票率は60代で約72%、70代...
本文を読む

米原海岸利用ルール始動 魚類捕獲禁止など16項目

35555.jpg
13日から試験運用 環境省
 環境省の「サンゴ礁生態系保全行動計画2016~2020」の重点課題として挙げられている「サンゴ礁生態系における持続可能なツーリズムの推進」のモデル事業として検討されてきた米原海岸利用ルールの試験運用が3連休初日の13日から行われている。連休最終日の15日も多くの観光客らが訪れていたが、魚とり網とプラスチックの水槽を持参して魚類などを捕まえたり、砂浜でたばこを吸ったりする禁止行為が確認され、来年...
本文を読む

初の養成講座14人が修了

石垣市初の視覚障害者サポーター養成講座でタンデム自転車を体験する受講者=15日午後、石垣市健康福祉センター入口前石垣市初の視覚障害者サポーター養成講座でタンデム自転車を体験する受講者=15日午後、石垣市健康福祉センター入口前
視覚障がい者サポーター確保
 視覚障がい者を支援する人材を確保しようと石垣市は14日、初の視覚障害者支援奉仕員養成講座を市健康福祉センターで開催した。サポーター志望者14人が目隠しを着用する疑似体験を通してサポートされる側の気持ちや介助方法、娯楽の支援などを学び、修了証を受けた。  市民の障害者に対する正しい知識と理解を深め、障害のある人の暮らしをさまざまな面からサポートできる人材の養成が目的。市は今年度事業としてほか...
本文を読む

ベルギーの古都で世界遺産都市のブリュージュ…

 ベルギーの古都で世界遺産都市のブリュージュは、観光客急増を受けた環境悪化により、クルーズ船の寄港を制限することを決めた。先日の外電にあった▼運河が流れる旧市街が魅力のブリュージュには昨年、前年比90万人増の830万人が訪問。その7割余が日帰りで、同市は「3時間で船に帰る団体」より、市内で食事や美術館を訪れる人々のための「質の高い観光」を提供したいとしている。どこかで見たような、あるいは近未来の...
本文を読む

【参院選】投開票まであと1週間 安里氏、高良氏に聞く

右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)
争点、離島振興など6項目
 21日の第25回参院選投開票まであと1週間となった。八重山毎日新聞社は13日までに沖縄選挙区に立候補している4氏のうち、八重山でも積極的に選挙活動をしている自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=と無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)に参院選の争点や離島振興など八重山が絡む問題について考えを聞いた。質問は①選挙の争点...
本文を読む

野底つぃんだら祭り盛況 住民や観光客ら多彩な余興満喫

「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド
 「第16回野底つぃんだら祭り」(同実行委員会主催)が13日午後4時30分から野底小学校グラウンドで開かれ、住民や観光客らが多彩な余興や、出店を満喫した。日が暮れる頃、会場は大勢の人出となる盛況。10組の「つぃんだら節」演者が会場に歌声を響かせた。  祭りは2部構成で実施。第1部は野底小児童のエイサーで幕開け。伊原間中学校の生徒は練習してきたダンス、野底マーペー学童クラブのメンバーらがヒップ...
本文を読む

各地の豊年祭日程

各地の豊年祭日程各地の豊年祭日程
各地の豊年祭日程
本文を読む

今年に入って飼い犬が次々死んでしまった。…

 今年に入って飼い犬が次々死んでしまった。10余年の付き合いで最期は家族で見守ることが出来た▼火葬場の車が来る前に、硬直した犬の死骸を庭の草花で覆っていた娘が「十分構ってやれなかったけど2頭とも我が家の飼い犬でよかったのかな」とポツリ「餌を忘れたり、散歩に連れて行けない日も多かったのに、顔合わせると甘え尾を振り続けたけなげさは、飼育責任者のお父さんに似ていたね」と話は思わぬ方へ▼「そういえばお父...
本文を読む

「反対から解決へ」 安里繁信氏ら総決起大会

必勝に向け「頑張ろう」を三唱する支持者ら=12日夜、アートホテル石垣島必勝に向け「頑張ろう」を三唱する支持者ら=12日夜、アートホテル石垣島
 参院選沖縄選挙区に立候補している自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、比例代表の公明現職・河野義博氏(41)の合同総決起大会が12日夜、石垣市内ホテルで行われた。両氏は「誇り高い八重山をつくる」と決意、河野氏は「政治の光をどんな場所にも届ける」とビデオメッセージを寄せ、弁士らが「反対ではなく問題の解決を」と呼び掛けた。  新しい沖縄を創る県民の会八...
本文を読む
キーワード検索フォーム