八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キーワード「尖閣諸島」の検索結果は以下のとおりです。

玉城知事が与那国島訪問 町、田原川改修など要請

外間守吉町長(左)の案内で田原川河口を視察する玉城デニー知事(中)=2日午後、祖納地区外間守吉町長(左)の案内で田原川河口を視察する玉城デニー知事(中)=2日午後、祖納地区
 【与那国】玉城デニー知事は2日、就任後初めて行政視察で与那国島を訪れ、ことし5月に大雨被害のあった南帆安地区や田原川下流の被害状況を外間守吉町長の案内で視察したほか、町営学習塾の授業風景を見学した。意見交換会では、町が圧搾処理できなかったサトウキビの原料価格補填(ほてん)に対する負担支援など3項目を要請した。玉城知事は「今回の意見を踏まえて与那国島の潜在力を発揮できるように取り組んでいきたい」...
本文を読む

【参院選】投開票まであと1週間 安里氏、高良氏に聞く

右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)
争点、離島振興など6項目
 21日の第25回参院選投開票まであと1週間となった。八重山毎日新聞社は13日までに沖縄選挙区に立候補している4氏のうち、八重山でも積極的に選挙活動をしている自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=と無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)に参院選の争点や離島振興など八重山が絡む問題について考えを聞いた。質問は①選挙の争点...
本文を読む

尖閣列島戦時遭難死没者 犠牲者追悼、平和誓う

尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭で御霊を慰める参列者=3日午後、石垣市新川尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭で御霊を慰める参列者=3日午後、石垣市新川
慰霊祭で生存者や遺族 玻名城氏を新会長に選出
 2019年度尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭(尖閣列島戦時遭難者遺族会主催)が3日午後、石垣市新川の同慰霊之碑前であり、当時の生存者や遺族ら約40人が参列、犠牲者の御霊を慰めた。遺族会の玻名城健雄副会長は尖閣諸島をめぐる日中間の緊張状態に触れ、「戦争や紛争の構造を学び理解し、恐怖心を攻撃に変えてはいけない。平和な世界の実現を信じ日々努力することを御霊の前で誓いたい」と決意した。  石垣島から台...
本文を読む

「クロマグロ漁獲枠拡大を」 第2架橋など意見書5件可決

太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大を求める意見書が提案される最終本会議。全会一致で可決された=1日午前、本会議場太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大を求める意見書が提案される最終本会議。全会一致で可決された=1日午前、本会議場
石垣市議会最終本会議 辺野古、尖閣以外は全会一致
 6月定例石垣市議会(平良秀之議長)は1日、太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大、石垣港新港地区への第2架橋早期事業化、米軍普天間飛行場の辺野古移設促進、尖閣諸島での漁業支援施設の整備、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書案5件を可決した。クロマグロ管理では先島枠の創設も要望している。関係機関に要請活動を行うため議員派遣も承認した。全議員での要請を検討する。辺野古、尖閣諸島に...
本文を読む

石垣市議会 議会解散決議を否決

議会の解散に関する決議案に起立して賛成する議員12人。特例法規定の同意者数に達せず、否決となった=28日午後、本会議場議会の解散に関する決議案に起立して賛成する議員12人。特例法規定の同意者数に達せず、否決となった=28日午後、本会議場
出席者5分の4達せず 仲間氏、陸自配備問うと提出
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、6月定例石垣市議会(平良秀之議長)で28日、仲間均氏が一般質問で「議会が責任を持つべきだ」として計画への賛否を問う選挙を求め、議会の解散動議を提出した。この日の一般質問終了後に、議会の解散に関する特例法に基づく決議が提案、採決され、賛成者が12人と同法が規定する出席者(21人)の5分の4(17人)に達せず、否決となった。  決議案には仲間氏のほか会派...
本文を読む

住民投票条例案再び否決 賛成少数で退けられる

平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案に起立して賛成する野党8人(左側)。少数で否決された=17日午後、本会議場平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案に起立して賛成する野党8人(左側)。少数で否決された=17日午後、本会議場
石垣市議会定例会初日 特別委、中身の議論至らず
 野党から提出されていた平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案は17日、6月定例石垣市議会(平良秀之議長)の初日の本会議で、特別委員会(長山家康委員長、10人)の審査報告後に採決が行われ、賛成少数で否決された。同条例案は、1万4000筆余りの署名で直接請求のあった条例案が2月1日の本会議で否決されたことを受けて提出されたもの。議会で再び退けられる結果となった。  野党側...
本文を読む

八重山会館整備検討へ 石垣市議会一般質問

3市町で協議会設置
事業系ごみ処理も見直し
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は13日、井上美智子、花谷史郎、石川勇作、友寄永三の4氏が一般質問を行った。那覇市内での整備を目指す「八重山会館」について当局側は、新年度に3市町で協議会を立ち上げ、具体的な検討に入る方針を明らかにした。石川氏への答弁。  同会館は、難病患者や派遣児童生徒らの宿泊と郷友会の活動拠点を備えた施設。大得英信企画部長は「ことし1月の広域組合幹事会で竹富町と与那国...
本文を読む

11日から一般質問 石垣市議会3月定例会

19氏が通告
3月定例石垣市議会は11日、5日間の日程で一般質問の日程に入る。19人が通告を届け出た。内容は陸上自衛隊配備計画、八重山博物館の建て替え、児童虐待防止など多岐にわたる。質問者と質問項目は次の通り。いずれも午前10時から。  【11日】  ①長浜信夫  ▽自衛隊配備計画 ▽児童虐待防止対策 ▽風疹予防接種  ②東内原とも子  ▽児童虐待防止 ▽ドメスティックバイオレンスの実態 ...
本文を読む

派遣費補助 楽器なども対象に調整

県外も支援体制整える
石垣市議会一般質問
 12月定例石垣市議会(平良秀之議長)は20日、石垣亨、仲間均、新垣重雄、石川勇作の4氏が一般質問に立った。児童生徒の派遣費補助で、当局側は次年度から楽器なども補助対象とする方向で調整していることを明らかにした。石川氏への答弁。  宮良長克教育部長は「2019年度の一括交付金で楽器輸送の補助が可能かどうか県と調整している」と答弁した。  県外派遣では渡航費以外は一括交付金の対象外となって...
本文を読む

石垣島侵攻分析文書の恐怖

「国民保護計画」は画餅
 ■空白恐怖症  今年度の『大辞泉』の新語大賞に「空白恐怖症」が決定した。「自分の仕事がないときにあたかも仕事をしているようにみせるためにダミーの予定やフェイクの予定を入れるほど自分の予定が空白なことを恐れること」が選定理由である。  「空白恐怖症」は防衛省にも当てはまるのではないか。尖閣諸島中国漁船衝突事件を契機に中国脅威論をふりまき、南西諸島の軍事的空白地帯があってはならないと、平得...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム