八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キーワード「尖閣諸島」の検索結果は以下のとおりです。

犠牲者追悼し恒久平和願う 尖閣列島戦時遭難死没者

尖閣列島戦時遭難死没者の冥福を祈る参列者ら=3日午後、尖閣列島戦時遭難死没者慰霊之碑尖閣列島戦時遭難死没者の冥福を祈る参列者ら=3日午後、尖閣列島戦時遭難死没者慰霊之碑
規模縮小で慰霊祭開催
 尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭(尖閣列島戦時遭難者遺族会主催)が3日午後、石垣市新川舟蔵の慰霊之碑前で執り行われた。新型コロナウイルス感染防止のため規模を縮小。役員の遺族ら12人が参列し、無念の死を遂げた犠牲者を追悼し、恒久平和を願った。  慰霊祭は2002年から開催しており、ことしで19年目。新型コロナの影響で中断も検討したが、「ひとたび中断すると、慰霊祭が継続できなくなるのではないか」と...
本文を読む

石垣市議会に提案された…

 石垣市議会に提案された尖閣諸島の字名を「字登野城」から「字登野城尖閣」に変更する議案▼近隣国との緊張悪化を招くのではないかと懸念された注目の採決は、与野党が対立したものの与党らの「他国に配慮する必要はない」との討論をへて賛成多数(13対8)で可決された▼議案は当局が現字名では一見して「尖閣」と分からないため、石垣島の「登野城」との違いを明確にし、行政事務手続きの効率化を図る必要があるとして6月...
本文を読む

「字登野城尖閣」変更を可決 真っ向対立も与党賛成多数

尖閣諸島の字名を変更する議案に起立して賛成する与党議員ら=22日午前、本会議場尖閣諸島の字名を変更する議案に起立して賛成する与党議員ら=22日午前、本会議場
石垣市議会最終本会議 台湾に反発する動き
 石垣市議会(平良秀之議長)は22日、6月定例会最終本会議で、尖閣諸島の字名を「字登野城」から「字登野城尖閣」に変更する議案を与党らの賛成多数(13対8)で可決した。台湾では反発の声が挙がっており、関係悪化が懸念されるが、中山義隆市長は取材に「これまでの長い信頼関係がある」と述べ、影響はないとの認識を示した。10月1日に施行される。( 面に関連)  市は今月9日、現字名では一見して「尖閣」と...
本文を読む

尖閣字名変更 効率化目的「急ぐ必要ない」

尖閣諸島字名変更案に関する質問に答える中山義隆市長=18日午後、本会議場尖閣諸島字名変更案に関する質問に答える中山義隆市長=18日午後、本会議場
検討委に有識者が意見
 事務手続きの効率化などを目的に尖閣諸島の字名を「字登野城」から「字登野城尖閣」にする変更案をめぐり、石垣市から意見を求められた有識者が「事務処理上の効率化のために、という点で変更を急ぐ必要はない」と助言していたことが、市尖閣諸島字名変更検討委員会(委員長・知念永一郎総務部長、12人)の議事録で分かった。委員から国際的な影響を懸念する声が出ていたことも判明した。  議事録によると、関係部課長...
本文を読む

6月という月は、悲惨な沖縄戦を体験した…

 6月という月は、悲惨な沖縄戦を体験した高齢の方々には、特に忘れ難い月と言えるだろう▼戦後75年、沖縄戦で亡くなったすべての人々に、鎮魂の祈りをささげる6・23「慰霊の日」が巡ってくる。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、官民挙げて一歩ずつ、経済と市民生活の再生を図る「新たな日常」が展開されている中で迎える▼このような状況下でなぜ、今やらなければならないのか。市民の足元にはもっともっと目...
本文を読む

石垣市は本日開会予定の市議会定例会に、…

 石垣市は本日開会予定の市議会定例会に、尖閣諸島を「字登野城」から「字登野城尖閣」に変更する議案を提案する。なぜ今なのだろう。理解に苦しむ▼登野城は広大である。730交差点の1番地から名蔵ダム東までは地続きで、そこから尖閣の五つの島へ飛ぶ。小字は21ある。村内(むらうち)、天川(あーまー)に始まり、嵩田(たきだ)まで。このうちバラビドーと嵩田は集落名。住民の皆さんから「字登野城」であることに不都...
本文を読む

航空貨物便への支援を 石垣市議会

議員の請求で開催された臨時市議会。意見書など5件を可決した=15日午前、本会議場議員の請求で開催された臨時市議会。意見書など5件を可決した=15日午前、本会議場
国と県に意見書 中国の尖閣追尾に抗議決議
 石垣市議会(平良秀之議長)は15日、臨時会を開き、中国公船による尖閣諸島領海への侵犯行為と与那国町漁協所属漁船への追尾に抗議する決議と、中国政府に対する再発防止を国・県に求める意見書、農水産物の航空貨物便に対する支援を国・県に求める意見書、小中高教育機関にオンライン授業の導入を県に求める意見書を全会一致で可決した。国・県発注予定公共事業の計画通りの発注・前倒し発注を求める意見書を与党などの賛成...
本文を読む

カジキ漁師ら悲痛な叫び 与那国町

航空便の減便などで本土出荷が出来ず、水揚げ量が制限されている与那国町のカジキ=2016年7月3日、久部良港航空便の減便などで本土出荷が出来ず、水揚げ量が制限されている与那国町のカジキ=2016年7月3日、久部良港
減便で鮮魚類空輸できず 「この状況続けは破産」
 【与那国】与那国町漁業協同組合(嵩西茂則代表理事組合長、正組合員33人)は1日、町へ新型コロナウイルス感染拡大に伴う漁業への影響を軽減させるため、支援策を要請した。過去3年間の平均データを基に、鮮魚の水揚げ額や組合員からの漁協協力金の減少分などを試算し、漁協の年間損失額を約1338万円と推計。嵩西組合長は「漁師、漁協は困り果て、負の連鎖反応が起きている」と運営面を懸念。町産業振興課は取材に対し...
本文を読む

組織犯罪対策課を新設

新設された「組織犯罪対策課」の看板を手にする江田一也署長(右)と新城玄太課長=1日午前、八重山警察署新設された「組織犯罪対策課」の看板を手にする江田一也署長(右)と新城玄太課長=1日午前、八重山警察署
沖縄県警が八重山署に 半グレ集団など対策強化
 沖縄県警は1日、暴力団をはじめとした組織犯罪対策を強化しようと「組織犯罪対策課」を八重山警察署(江田一也署長)に新設した。昨年から総合的に取り組んでいる美崎町歓楽街での半グレ集団や反社会的勢力の組織犯罪対策などに乗り出す。  今年度の組織体制改編の一環。これまで刑事課の中に組織犯罪対策係があったが、犯罪組織の活動活発化を懸念から課として新設。沖縄署、那覇署に次いで、新たに八重山署と宮古署に...
本文を読む

石垣市 「固有の領土」内外に発信

式辞で「尖閣諸島はまぎれもなく固有の領土としての歴史的事実がある」と述べる中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール式辞で「尖閣諸島はまぎれもなく固有の領土としての歴史的事実がある」と述べる中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール
尖閣諸島開拓の日式典で
 尖閣諸島開拓の日を定める条例に基づき、石垣市は14日、尖閣諸島開拓の日式典を市民会館中ホールで開き、石垣島から北西約170㌔に位置する尖閣諸島(魚釣島、南小島、北小島、久場島、大正島)が歴史的にも国際法上も石垣市の行政区域に属する日本固有の領土であることを内外に発信した。  同条例は2010年12月、議員提案で制定された。尖閣諸島が日本の領土に編入することを閣議決定した1895(明治28)...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム