八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

渡邊(小学3・4年)男子組手優勝

沖縄剛柔流空手道協会選手権大会で入賞した前列右から上地麗、上地結心、渡邊寛太朗、浦崎泰安、浦崎愛菜、岩田梨彩紗さん、後列右2人目から仲田吉友、岩田珠里さん=10日、県立武道館(同協会八重山支部提供)沖縄剛柔流空手道協会選手権大会で入賞した前列右から上地麗、上地結心、渡邊寛太朗、浦崎泰安、浦崎愛菜、岩田梨彩紗さん、後列右2人目から仲田吉友、岩田珠里さん=10日、県立武道館(同協会八重山支部提供)
上地は幼稚園男女混合形V
 2018沖縄剛柔流空手道協会選手権大会が10日、県立武道館2階錬成道場で行われ、幼稚園男女混合形で上地結心(ゆこ)さん(同協会八重山支部拳秀館上地道場)、小学3・4年男子組手で渡邊寛太朗君(同)が優勝を飾った。大会には約130人が出場した。  ほかの入賞者は次の通り。  ▽幼稚園男女混合形=②岩田梨彩紗(拳誠館)  ▽小学3・4年女子形=②浦崎愛菜(同)③岩田珠里(同)  ▽小...
本文を読む

荒鷲、高学年の部V 学童野球地区大会

高学年の部で優勝を飾った少年荒鷲=11日午後、バンナ公園多目的広場高学年の部で優勝を飾った少年荒鷲=11日午後、バンナ公園多目的広場
八島マリンズ、低学年制す
 第130回沖縄県学童軟式野球八重山地区大会マクドナルド・トーナメント(県野球連盟主催)は11日、バンナ公園多目的広場で決勝が行われ、高学年の部は、タイブレークの末、少年荒鷲が真喜良サンウェーブに8|7で勝利し優勝、低学年の部は八島マリンズが制した。少年荒鷲は24日から金武ベースボールスタジアムで開かれる県予選に出場する。  結果は次の通り。  【高学年】  〈準決勝〉 少年荒鷲...
本文を読む

全日本ビーチアルティメット選手権

ディスクをキャッチしようと飛び込むおっずあんどえんずの選手=3日午前、南ぬ浜人工ビーチディスクをキャッチしようと飛び込むおっずあんどえんずの選手=3日午前、南ぬ浜人工ビーチ
ミックス部門 おっず初優勝
 第2回全日本ビーチアルティメット選手権大会(日本フライングディスク協会主催)が4日、石垣市南ぬ浜町人工ビーチで開催され、ミックス部門でおっずあんどえんず(おっず)が初優勝を飾った。大会には全国から集まった一般や学生の9チーム81人が出場。予選リーグの後、1位から8位までの決定トーナメントを行った。  優勝したおっずあんどえんずは、2016年12月に関西や関東の大学生らで結成。23歳以下の日...
本文を読む

義援金や横断幕で支援 八商工生徒

応援メッセージ入りの横断幕と、義援金47万5404円を被災地の台湾花蓮市に贈呈する予定の八重山商工高校商業科観光コースの1、2年生ら=23日午後、同校マルチメディア室応援メッセージ入りの横断幕と、義援金47万5404円を被災地の台湾花蓮市に贈呈する予定の八重山商工高校商業科観光コースの1、2年生ら=23日午後、同校マルチメディア室
地震被災地の台湾花蓮市へ 野球交流戦などで47万円余集める
 地震被災地の台湾花蓮市を支援するため、八重山商工高校商業科観光コースの1~3年生40人が17、18日に石垣市内で募金活動を行い、47万5404円を集めた。同義援金と、クジャクの羽の手作りアクセサリーをあしらった応援メッセージ入りの横断幕を花蓮に送る予定。  生徒らは、千葉ロッテマリーンズとラミゴ・モンキーズの交流試合が開かれた市中央運動公園野球場と、さんばしマーケットで寄付を募った。 ...
本文を読む

県民栄誉賞にボクシング師弟 具志堅用高氏、比嘉大吾選手

15試合連続KO勝ちし、笑顔を見せるWBCフライ級王座の比嘉大吾(中央)。左は具志堅用高会長=4日、那覇市の県立武道館15試合連続KO勝ちし、笑顔を見せるWBCフライ級王座の比嘉大吾(中央)。左は具志堅用高会長=4日、那覇市の県立武道館
知事「感動と勇気与えた」
 【那覇】翁長雄志知事は20日、県庁で記者会見を開き、石垣市出身で2015年に国際ボクシング殿堂入りを果たしている具志堅用高氏(62)と同氏が会長を務める白井・具志堅スポーツジム所属で世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾選手(22)=浦添市=に県民栄誉賞を授与すると発表した。  具志堅氏は、興南高校時代、全国総体で優勝し、1974年にプロデビュー。現役時代は「カンムリワシ」の...
本文を読む

ロッテ、ラミゴと交流戦 観客3000人が試合楽しむ

ロッテとラミゴ・モンキーズの交流戦に多くの観客が詰め掛けた=17日午後、市中央運動公園野球場ロッテとラミゴ・モンキーズの交流戦に多くの観客が詰め掛けた=17日午後、市中央運動公園野球場
 千葉ロッテマリーンズと、台湾プロ野球チームラミゴ・モンキーズの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズin石垣島」の第1戦が17日午後、市中央運動公園野球場で行われ、両チーム合わせて3本塁打、23安打の乱打戦の末、10|9でロッテが打ち勝った。交流戦の石垣島開催は3年連続。地元の千葉や台湾から駆け付けた両チームの応援団を含め会場は約3000人(主催者発表)の観衆で盛り上がりを見せた。試合前は、...
本文を読む

大自然満喫、1122人完走 やまねこマラソン

1347人がエントリーした第25回竹富町やまねこマラソン大会=10日午後、上原小学校1347人がエントリーした第25回竹富町やまねこマラソン大会=10日午後、上原小学校
男子23㌔、小林が4連覇果たす 
女子は平安名2度目のⅤ
 【西表】第25回竹富町やまねこマラソン大会(町体育協会主催)が10日午後、上原小学校を発着点に23㌔、10㌔、3㌔の3部門で行われ、男子23㌔は小林洋(39)=小浜=が4連覇を達成。女子23㌔は平安名由莉(23)が2度目の頂点に立った。10㌔男子は地元上原の川満晃弘(36)、同女子は仲村愛里(伊江村)が優勝した。中学生80人が出場した3㌔の部は、男子が砂川大河、女子は石垣妃菜がそれぞれ制した。...
本文を読む

新人8人が竹富島満喫 千葉ロッテマリーンズ

水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター
安田「水牛パワーでがんばる」
 千葉ロッテマリーンズ春季キャンプオフ日の5日、ドラフト1位安田尚憲内野手(18)=履正社高=を含む新人選手8人が竹富島名物の水牛車観光で、島の伝統的な町並みや文化に触れ休日を楽しんだ。  竹富島を訪れたのは安田、藤岡裕大(24)=トヨタ自動車=、山本大貴(22)=三菱自動車岡崎=、菅野剛士(24)=日立製作所=、渡邉啓太(24)=NTT東日本=、永野将司(24)=Honda=、和田康士朗(...
本文を読む

ロッテ始動、石垣島キャンプ

雨のため、屋内練習場で始まった千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプ。1、2軍合同でランニングする選手ら=1日午前雨のため、屋内練習場で始まった千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプ。1、2軍合同でランニングする選手ら=1日午前
雨の初日、室内トレで調整
17、18日にラミゴと交流戦
 11年目となる千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプが1日、石垣市中央運動公園でスタートした。昨シーズン最下位に終わったロッテはことし〝マクレ〟のスローガンを掲げ、チーム改革を進める井口資仁新監督の指揮の下で覇権奪還に乗り出す。初日は雨で室内での始動となったが、セレモニー終了後、投手陣が早速ブルペンに入るなど、練習会場は各選手の熱気にあふれた。  キャンプは1、2軍合同で行われ、1軍は19日...
本文を読む

今年こそ覇権奪還!! ロッテが石垣入り

2月1日のキャンプインに向け来島した千葉ロッテマリーンズの選手を迎えて行われた歓迎セレモニー=30日午前、南ぬ島石垣空港2月1日のキャンプインに向け来島した千葉ロッテマリーンズの選手を迎えて行われた歓迎セレモニー=30日午前、南ぬ島石垣空港
あすキャンプイン
 2月1日からスタートする石垣島キャンプを前に、千葉ロッテマリーンズの選手と監督、スタッフら135人が30日夕、空路石垣入りした。空港で千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会や関係者、地元ファンらが出迎え、熱烈に歓迎した。11回目となることしのキャンプは石垣市中央運動公園で、1、2軍合同で行われ、市出身の大嶺祐太、翔太両選手は共に1軍スタート。1軍は2月19日まで、2軍は27日まで行われる。  南...
本文を読む
キーワード検索フォーム