八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

中部―石垣路線が開設5年 搭乗率は70.7%

中部石垣路線就航5周年のイベントでANAスタッフと記念写真に納まるミス八重山の新嵩ひらりさん(中央)、「ぱいーぐる」(左)=8日午前中部国際空港セントレア(YVB提供)中部石垣路線就航5周年のイベントでANAスタッフと記念写真に納まるミス八重山の新嵩ひらりさん(中央)、「ぱいーぐる」(左)=8日午前中部国際空港セントレア(YVB提供)
ANA、機材最適化へ YVB、セントレアで誘客活動
 【愛知】中部国際空港セントレアと石垣を直行便で結ぶ路線が8日、開設から5年を迎え、八重山ビジターズビューロー(YVB、中山義隆会長)はセントレアで行われた記念イベントで中部圏域から八重山への誘客活動を展開した。同路線で通年運航している全日本空輸㈱(ANA)によると、利用実績は昨年4~12月までに6万8029人、搭乗率は75.1%。2013年の初就航から累計で43万2861人(7日現在)、搭乗率...
本文を読む

石垣島製糖が初荷式

粗糖を積み込み、石垣港向け出発するトラック=7日午前、石垣島製糖粗糖を積み込み、石垣港向け出発するトラック=7日午前、石垣島製糖
粗糖、今期計画1万779㌧
 昨年12月5日に2017/18年期の製糖を開始した石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は7日、工場で製品化した粗糖(分蜜糖)の出荷を開始した。8日までの初荷は1500㌧(約2億4万円)。今期は4月下旬まで予定する製糖期間で原料生産9万1815㌧、粗糖生産1万779㌧を計画している。豊作のため原料が10万㌧超えか10万㌧近くまで増え、製品量も2割近く増加する見込み。一方、搬入計画に遅れが出ている...
本文を読む

地域防災に決意新た 市消防出初め式

出初め式恒例のカラフルな一斉着色放水=7日午後、石垣市消防本部出初め式恒例のカラフルな一斉着色放水=7日午後、石垣市消防本部
消防団名物「はしご乗り」披露
 2018年消防出初め式(石垣市主催)が7日午後、石垣市消防本部で開かれ、市消防職員や市消防団、女性防火クラブなどが、ことし一年の無火災、無事故、無災害を祈願し、連携して地域防災に努める決意を新たにした。消防団員による県内唯一の恒例アトラクション「はしご乗り」は、ことしも拍手喝采。多くの親子が消防車と救急車の試乗を楽しんだ。式典では火災現場や消防行政に貢献した8個人5団体が表彰された。  中...
本文を読む

さらなる観光振興を 新春のつどい

八重山観光のさらなる飛躍を期待して乾杯する関係者ら=5日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ八重山観光のさらなる飛躍を期待して乾杯する関係者ら=5日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ
関係者ら決意新たに
受け入れの課題解決も
 2018年八重山観光新春のつどい(同実行委員会など主催)が5日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラで開かれ、石垣市観光交流協会の高嶺良晴会長が主催者あいさつで「入域観光客数は年間目標の131万人を大幅に超え、135万人を予想している」と報告、観光客の満足度向上にさらなる取り組みを要望した。郡内外の観光関係者約240人が参加し、さらなる観光振興に決意を新たにした。  高嶺会長は「受け入れ態勢で依然と...
本文を読む

市長選 保守分裂濃厚に

ともに鏡開きを行う中山義隆氏(中央左)と砂川利勝氏(右から2人目)。どんな心境だったのか=4日夕、アートホテル石垣島ともに鏡開きを行う中山義隆氏(中央左)と砂川利勝氏(右から2人目)。どんな心境だったのか=4日夕、アートホテル石垣島
水面下で動き 飛び交う臆測
砂川氏動向、10日以降にヤマ場
 ことし3月の石垣市長選は、新人で革新系市議の宮良操氏(61)と3期目を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)に加え、自民党県議の砂川利勝氏(54)を擁立する動きが具体化しているため、保守分裂選挙の可能性が濃厚となっている。「保守分裂は革新を利するだけ。共倒れになる」との見方が一般的だが、なぜ分裂を招く第三の候補を担ぎ出そうとするのか、勝算はあるのか。さまざまな臆測が飛び交っている。  ■保守...
本文を読む

記念ソング「ソウセイ」発売へ オリオンビール60周年

オリオンビール60周年記念CMソングを発表したBEGIN、RITTO(左)、髙宮城実人(右)=2017年12月31日、宜野湾市のStudioGオリオンビール60周年記念CMソングを発表したBEGIN、RITTO(左)、髙宮城実人(右)=2017年12月31日、宜野湾市のStudioG
BEGINが制作
ラップと口説も織り交ぜる
 【宜野湾】1957年に創業し昨年60周年を迎えたオリオンビール㈱の記念CMソング「ソウセイ」が沖縄限定シングルとしてリリースされる。同曲は、石垣島出身のBEGINが手掛け、キャッチーなメロディーに同社の60年の歴史と、これからの未来への発展を願った歌詞が重ねられる。  また、石垣島出身のラッパーRITTOと沖縄芝居・琉球古典の髙宮城実人を迎え、ラップと口説も織り交ぜる。  曲名「ソウセ...
本文を読む

保守分裂で三つどもえか 石垣市長選

右から宮良操氏(61)、中山義隆氏(50)、砂川利勝氏(54)右から宮良操氏(61)、中山義隆氏(50)、砂川利勝氏(54)
砂川氏擁立の動き
 3月4日告示、同11日投開票の石垣市長選で、出馬を表明している革新系市議の宮良操氏(61)と3期目を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)のほか、現職に反発する保守支持層に自民党県議の砂川利勝氏(54)を擁立する動きが具体化していることが4日までに分かった。関係者によると、本人も意思を固めたという。出馬表明の時期も近いとみられている。今市長選は、保守分裂による三つどもえの戦いになる可能性が出てき...
本文を読む

新成人の門出祝う 石垣市式典

式典に参加し、希望に胸を膨らます新成人ら=4日午後、市民会館大ホール式典に参加し、希望に胸を膨らます新成人ら=4日午後、市民会館大ホール
505人が大人の仲間入り
 新たに成人の門出を迎えた若者を祝福しようと2018年石垣市成人式(市主催)が4日午後、市民会館大ホールで開かれ、505人(男250人、女255人)の新成人者が参加した。色鮮やかな振り袖やはかま、琉装などに身を包んだ新成人らは、友人との再会を喜び合い希望に胸を膨らませた。会場では、父母や恩師らが成人者へ「立派になったね」「おめでとう」とお祝いの言葉をかけ、激励する姿もあった。ことし、八重山郡内の...
本文を読む

「お帰り、待っていたよ」

家族に出迎えられる帰省客ら=30日午前、南ぬ島石垣空港内ロビー家族に出迎えられる帰省客ら=30日午前、南ぬ島石垣空港内ロビー
石垣空港、帰省客ラッシュ
 年末年始をふるさとで過ごす帰省客や正月休みで石垣島を訪れる観光客らで30日、南ぬ島石垣空港はにぎわった。空港内の到着ロビーでは「お帰り」「待っていたよ」と、帰省した家族や親戚と抱き合って再会を喜ぶ人の姿があった。  同日午前、那覇-石垣便で帰省する長男家族を迎えた松山洋さん(74)=大川=は「普段は妻と2人暮らしなので、早く孫に会いたい」と到着が待ち遠しい様子。孫の琉王(るおう)君(15)...
本文を読む

市長選、第三極の動きも

保守支持層に求める声
 石垣市長選(来年3月4日告示、同11日投開票)は、新人で革新系市議の宮良操氏(61)、3期目を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)が相次いで出馬を表明し、両氏の一騎打ちの様相を呈しているが、自民党石垣市支部内の不協和音を反映して保守支持層から「どちらの予定候補者も受け皿にならない」として第三の候補者を求める声が出始めている。関係者は「年明けに一波乱起きるだろう」と示唆しており、第三極の動きが具...
本文を読む
キーワード検索フォーム