八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

陸自配備 施設配置案を提示 若宮防衛副大臣が説明

石垣駐屯地の範囲と施設配置案石垣駐屯地の範囲と施設配置案
弾薬庫や屋内射撃場も
市長、判断の明言避ける
 平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、若宮健嗣防衛副大臣が17日、石垣市役所に中山義隆市長を訪ね、「石垣駐屯地」の施設配置案を提示した。防衛省によると、予定地は市有地と民有地で半々を占め、面積は計46㌶。北側に隊庁舎、弾薬庫、屋内射撃場などの施設、南側に訓練場などを配置している。今後の作業について若宮副大臣は記者団に「施設配置案を知らせたばかり。具体的なところは確定していない」と述べるにと...
本文を読む

「標的の島にしないで」「安心のために配備を」

反対派と推進派ののぼり旗が乱立する中、市役所に向かう若宮健嗣防衛副大臣(中央)=17日午後、市役所玄関前反対派と推進派ののぼり旗が乱立する中、市役所に向かう若宮健嗣防衛副大臣(中央)=17日午後、市役所玄関前
怒号、要望 市役所前騒然
市民対立 先鋭化もー陸自施設配置案提示
「標的の島にしないで」「備えあれば憂いなし」ー。石垣市役所正面玄関前には反対派、推進派の住民らそれぞれ約40人が急きょ集結、のぼりやプラカードが並んだ。若宮健嗣防衛副大臣が出入りする際、「自衛隊基地はいらない」と怒号や「よろしくお願いします」と要望の声が入り乱れ、騒然とした。施設配置案が作成され、配備に向けた手続きが前進したことで、今後さらに対立が先鋭化しそうだ。  石垣島に軍事基地をつくら...
本文を読む

「政治の不当な介入に影響」

副読本「八重山の歴史と文化・自然」の継続刊行について要請する子どもと教科書を考える八重山地区住民の会の黒島精耕共同代表(右)ら=17日午後、市教委副読本「八重山の歴史と文化・自然」の継続刊行について要請する子どもと教科書を考える八重山地区住民の会の黒島精耕共同代表(右)ら=17日午後、市教委
住民の会、中学副読本継続要請
 子どもと教科書を考える八重山地区住民の会(共同代表・仲山忠亨氏ら9人)の黒島精耕共同代表ら4人は17日午後、石垣市教育委員会を訪れ、石垣市の中学生向けの副読本「八重山の歴史と文化・自然」を継続刊行するよう要請した。  要請書では、市教委が刊行・配本の中止に挙げている『見解が分かれている事案や、定説となっていないために論議を派生する事業等を本市中学生の副読本として全生徒に配布することには、市...
本文を読む

農業の近代化に尽力

八重山地区農業機械士協議会の創立30周年記念式典で表彰状を手渡された受賞者ら=16日夜、北京飯店八重山地区農業機械士協議会の創立30周年記念式典で表彰状を手渡された受賞者ら=16日夜、北京飯店
地区農業機械士協議会
30年の節目祝う
 農業経営の安定化などに向け活動する八重山地区農業機械士協議会(高嶺英康会長)の創立30周年記念式典と祝賀会が16日夜、石垣市内の飲食店で開かれた。1987年に県内では初めて結成された組織で、式典では歴代会長ら9人に表彰状を贈った。会場には会員や関係者が訪れて節目を祝い、さらなる発展を願った。  農業機械士は、県の研修を通して農業機械の正しい扱い方を学び、実技・筆記試験の結果から県知事が認定...
本文を読む

「ダイヤモンド・プリンセス」石垣初寄港

八重山への寄港客船で過去最大級となった「ダイヤモンド・プリンセス」。奥は竹富島=16日午前7時42分、小型無線ヘリで撮影(撮影協力・㈲沖縄シップスエージェンシー)八重山への寄港客船で過去最大級となった「ダイヤモンド・プリンセス」。奥は竹富島=16日午前7時42分、小型無線ヘリで撮影(撮影協力・㈲沖縄シップスエージェンシー)
過去最大級の豪華クルーズ客船
全長290㍍ 「海上のホテル」の呼び名
 世界3大クルーズ会社、プリンセス・クルーズ社(本社・米国)の大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(船籍・英国)が16日午前、日本人客2795人を乗せて石垣港に初寄港した。総トン数11万5875㌧、全長290㍍で、過去最大級の客船。ことしは5回の寄港を予定している。  同船は午前7時30分すぎに石垣島と竹富島沖合の「検疫錨地」に沖泊まり。客室は1353室を誇り、高さは18階建てビルに相当...
本文を読む

県子育て支援事業「無料塾」が開講 アルファ進学塾

高校生と保護者ら20人余が出席して行われた石垣地区の無料塾開講式=15日夜、アルファ進学塾高校生と保護者ら20人余が出席して行われた石垣地区の無料塾開講式=15日夜、アルファ進学塾
進学サポートに15人入塾
入塾随時受け付け
 沖縄県子育て総合支援モデル事業(大学進学促進事業)の「無料塾」石垣地区が15日夜、同事業を受託しているアルファ進学塾で開講した。児童扶養手当受給世帯や生活保護世帯の高校生を対象に進学促進支援を行うもので、昨年11月から石垣市でも4人が受講してスタート。本年度の入塾は2年生8人、3年生7人の計15人に拡大した。定員(35人程度)に達するまで随時募集している。  インターネットを利用した映像授...
本文を読む

新たな拠点で開所式 ファミリーサポートセンター

石垣市ファミリーサポートセンターの新拠点の開所を喜び、テープカットを行う関係者たち=15日午前、登野城石垣市ファミリーサポートセンターの新拠点の開所を喜び、テープカットを行う関係者たち=15日午前、登野城
託児所など設け依頼に対応
 石垣市健康福祉センターから拠点を移し、ことし4月から登野城の旧石垣小児科医院の建物で子育て支援サービスを提供している市ファミリーサポートセンター(センター長・中山義隆市長)の開所式が15日、同所であった。急な託児依頼に伴う預かり場所の確保が困難だったことから移転した。新たな拠点には託児室などを設け、急な依頼に対応できる体制を整えた。市から事業を受託しているNPO法人てぃんくる・やいまの黒島竹子...
本文を読む

八重山家畜市場は75万円台 子牛5月セリ

31633.png
黒島は1万円以上増の73万円台
 5月子牛セリは八重山家畜市場で13、14日、黒島家畜市場で13日、行われた。平均価格は八重山で前月を5163円下回る75万3558円、黒島で前回を1万1398円上回る73万2583円だった。  八重山では732頭が取り引きされ、販売総額は5億5160万4600円。最高価格は雄が103万5720円で父・美津照重、祖父・百合茂、雌が133万4880円で父・直太郎、祖父・安福久の系統。  黒...
本文を読む

新工場建築案が有力 石垣島製糖

処理能力の低下や施設の老朽化が進んでいる石垣島製糖の工場施設=11日午後処理能力の低下や施設の老朽化が進んでいる石垣島製糖の工場施設=11日午後
築55年で老朽化
処理能力低下や設備劣化
 石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)の工場は、1961年の建設から55年が経過し、機械刈りの拡大に伴うトラッシュの増加で処理能力が低下、老朽化で建物や設備が劣化するなど、課題を抱えている。同社によると、処理能力は手刈り主体のときで1日1000㌧あったが、機械刈りが主流の現在、同900㌧が限界に。重要テーマの製糖期間の短縮には処理能力アップが求められている。施設も梁(はり)や基礎部分に腐食が多く...
本文を読む

市民ら60人が建築現場見学 新県立八重山病院

新県立八重山病院の建築現場を見学した参加者たち=14日午後新県立八重山病院の建築現場を見学した参加者たち=14日午後
来年夏の開院予定 進捗率40%
 新県立八重山病院の建築現場見学会(主催・県立八重山病院)が14日午後、現場がある真栄里であり、市民ら約60人が参加した。同病院によると、工事の進捗(しんちょく)率は約40%で、来年夏に開院を予定している。  同病院が開く見学会は初めてで、2回に分けて行われた。参加者は、建築に携わる共同企業体(JV)の担当者と現場を回りながら、建物や工事の方法について説明を受けたり、質問したりした。  ...
本文を読む
キーワード検索フォーム