八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島 食物アレルギー対応 団体旅行OTS受け入れ

食物アレルギーに対応した石垣島旅行の受け入れに向けて、田村磨理アレルギー対応アドバイザー(左)から説明を聞く宿泊施設の担当者ら=10日午後、㈲石垣島観光内食物アレルギーに対応した石垣島旅行の受け入れに向けて、田村磨理アレルギー対応アドバイザー(左)から説明を聞く宿泊施設の担当者ら=10日午後、㈲石垣島観光内
14日から2拍3日 家族ら21人初来島へ 新たな観光商品の創出に期待
 食物アレルギーに対応した県内旅行を企画する沖縄ツーリスト㈱(那覇市・東良和会長、OTS)は、14日から2泊3日の日程で県外から食物アレルギーを持つファミリー向けの石垣島旅行を初めて行う。県内離島では久米島に次いで2例目。関東圏を中心に重度のアレルギーを持つ家族に加えて添乗員を含む大人13人、幼児などの子ども8人が来島する。旅行者を受け入れる市内の宿泊や観光施設が昨年6月からアレルギーに対応した...
本文を読む

子牛、平均70万円超 16年八重山、黒島両市場

31002.png
高値で推移、過去最高 畜産部門販売額79億円
 八重山家畜市場、黒島家畜市場で2016年の1年間に取引された子牛の平均価格が過去最高の70万円を突破したことがJA八重山地区本部畜産振興センターのまとめで分かった。子牛価格は年間を通して高値で推移し、平均価格は八重山で71万9553円、黒島で73万1386円を記録、前年の59万7658円から17%、58万6257円から20%の伸びとなった。両市場合わせて8886頭が取引され、販売総額は64億3...
本文を読む

伊野田南地区、かんがい施設など整備 

2017年度からかんがい施設などの整備が行われる予定の伊野田南地区(赤線で囲まれた部分)2017年度からかんがい施設などの整備が行われる予定の伊野田南地区(赤線で囲まれた部分)
17年度開始で5年計画 水なし農業からの脱却へ
 伊野田南地区の畑作地帯で2017年度から、かんがい施設など農業基盤整備が始まる予定だ。石垣市が事業主体となって5年計画で実施するもので、28.4㌶でかんがい施設整備、10.4㌶で区画整理を行う。同地区は、本管整備で底原ダムなど四つのダムの総合運用が可能となる国営石垣島土地改良事業の関連事業地区として位置づけられており、かんがい施設の整備で水なし農業からの脱却を図る。  南地区ではサトウキビ...
本文を読む

新庁舎建設費に30億円 石垣市17年度予算

過去最大規模の見通し
 石垣市は2017年度予算の編成作業を進めており、同年度に旧石垣空港跡地での着工を予定している新庁舎建設事業に30億円を見込んでいる。財政課が昨年10月、各課に示した予算編成方針によると、同事業費を盛り込んだ17年度予算の総額は295億円を見込む。同課が各課の要求を査定中で流動的な側面はあるが、過去最大規模の予算額となる見通しだ。  目玉事業となる新庁舎建設事業は現在、実施設計に取り組んでお...
本文を読む

2社で今期操業スタート 糖度の向上期待

安全操業を祈願し、ケーンヤードにサトウキビの束を投入する関係者=6日午後、石垣島製糖安全操業を祈願し、ケーンヤードにサトウキビの束を投入する関係者=6日午後、石垣島製糖
石糖 生産量6万7908㌧見込む
 郡内5製糖工場のうち石垣島製糖㈱(松林豊社長)と西表糖業㈱(金城一夫社長)が6日、2016/17年期製糖を開始した。収穫面積 生産量は石糖で1100㌶、6万7908㌧、西表糖業で約130㌶、約9000㌧を見込み、それぞれ4月8日、3月末までの操業を計画する。前期は天候不良に見舞われたが、今期は台風の大きな影響もなく、順調に生育していることから糖度の向上が期待できるという。小浜製糖は13日、JA...
本文を読む

JA石垣牛販売10億円 16年販売実績

30981.png
前年比31%増 1頭当たり133万円
 JA石垣牛は2016年の1年間で751頭が出荷され、9億9906万円の販売実績を上げたことがJAおきなわ八重山地区本部畜産振興センターのまとめで分かった。前年からそれぞれ67頭(8.9%)、3億994万円(31.0%)の増加となった。1頭当たりの販売額も前年の100万円から24.3%アップの133万円だった。好調な観光を背景に需要が増加していることなどから高値で取引された。  経産牛をJA...
本文を読む

竹富町、小中一貫導入へ 教育充実狙い来年度から

30980.png
 義務教育9年間の児童生徒の発達を見通した教育の充実を図ろうと竹富町教育委員会はこのほど、「小中連携・一貫教育基本方針」を策定した。教職員が教育目標を共有して教育課程の編成と指導計画の作成を行い、学習指導や生徒指導に組織的、系統的に取り組むのがねらい。町内の全小中学校での実施を計画しており、17年度から実践校を指定するなどして同方針を推進していく。  同方針では▽小中学校の教員相互協力関係を...
本文を読む

晴れの門出祝う 新成人ら夢膨らませる

鮮やかな衣装に身を包み、会場入りする新成人たち=4日午後、市民会館ピロティ鮮やかな衣装に身を包み、会場入りする新成人たち=4日午後、市民会館ピロティ
石垣市式典に486人出席
 石垣市主催の成人式が4日午後1時から、石垣市民会館大ホールで開かれ、男性244人、女性242人の計486人が出席した。会場は羽織はかまやスーツ、色鮮やかな振り袖や琉装などに身を包んだ若者で華やいだ。新成人たちは友人との再会を喜び、旧交を温め合いながら今後の人生に夢を膨らませた。父母や後輩、恩師らも多数訪れ、新成人の晴れの門出を祝った。  式典では中山義隆市長が「現在は島を離れ、生活している...
本文を読む

3市町が仕事始め式 

中山義隆市長のあいさつを聞く職員=4日午前、市役所玄関前ピロティ中山義隆市長のあいさつを聞く職員=4日午前、市役所玄関前ピロティ
   官公庁は4日、2017年の業務を開始した。3市町では同日午前、職員を集めて仕事始め式を行い、3首長が念頭あいさつで「大きく羽ばたこう」などと酉(とり)年にちなんで飛翔を誓った。   【石垣市】日本一幸せなまち目指す  石垣市は午前9時半から玄関前ピロティで仕事始め式を行い、中山義隆市長が「ことしは酉年、東の太陽にカンムリワシが飛び立つように、みんなで心を...
本文を読む

ネット利用 快適環境に 与那国へ光ケーブル敷設完了

30969.png
サービス開始3月予定
 県の離島地区情報通信基盤整備事業でことし4月から進められていた海底光ケーブルの敷設作業が本島から多良間島を経由して与那国島にこのほど届き、町は配線整備が完了したエリアから順次、光ブロードバンドサービスの提供を開始する。祖納地区の一部で3月29日から、このほかの地域では4月以降を予定。町は「今後、光ブロードバンドを介して住民サービスの向上を図っていく」として加入を呼び掛けている。  超高速ブ...
本文を読む
キーワード検索フォーム