八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

小中クーラー寄付で設置 市一般会計補正予算案

新庁舎使用の赤瓦も
補正予算案に確保経費計上
 石垣市が12月定例市議会に提出した2017年度一般会計補正予算案(281億2120万円)には、小中学校に設置するクーラーや新庁舎に使う赤瓦の財源を寄付で確保する経費が盛り込まれている。福祉避難所兼ふれあい施設の駐車場用地購入費、伊原間側から平久保エコロードへの入り口となる取り付け道路の用地購入費、八重山闘牛場施設改修費なども計上されている。  クーラー設置寄付の目標額は3000万円。ネット...
本文を読む

共生社会実現へ議論 市地域福祉計画

地域福祉計画・地域福祉活動計画の改定について話し合われた=7日午後、市役所2階会議室地域福祉計画・地域福祉活動計画の改定について話し合われた=7日午後、市役所2階会議室
改定向け初回委員会
 第2次石垣市地域福祉計画・地域福祉活動計画(2018年度から5カ年)を策定する石垣市地域福祉計画策定委員会の第1回委員会が7日午後、石垣市役所で開かれ、計画改定に向けた報告や意見が交わされた。委員会に先立ち中山義隆市長が委員19人に委嘱状を交付。互選で会長に選任された、琉球大学法文学部人間科学科の鈴木良准教授に中山市長が計画策定を諮問した。来年3月に答申される。  計画は、共生社会の実現に...
本文を読む

ICT利活用で連携 与那国町

ICT利活用連携協定に調印し、握手する外間守吉与那国町長(左)とNTTドコモ法人ビジネス本部第一法人営業部の齋藤武部長=6日午前、石垣市健康福祉センターICT利活用連携協定に調印し、握手する外間守吉与那国町長(左)とNTTドコモ法人ビジネス本部第一法人営業部の齋藤武部長=6日午前、石垣市健康福祉センター
ドコモと協定締結
各分野の課題解決に
 与那国町と㈱NTTドコモは6日、ICT(情報通信技術)利活用連携協定を締結した。海底光ケーブルの開通で超高速ブロードバンド環境が整備されるなど情報格差が是正されたのを受け、あらゆる分野の課題をICTで解決しようという取り組みで、包括的な連携は県内初。町はすでに高校教育の実現や複式学級の解消を探る実証実験を先行させており、今月中には各分野のICT利活用検討委員会を立ち上げ、ドコモから技術や知見の...
本文を読む

キビ搬入9万5000㌧超も

安全操業を願って、ケーンヤードにサトウキビを投げ入れる松林社長(右)ら=6日午後、石垣島製糖安全操業を願って、ケーンヤードにサトウキビを投げ入れる松林社長(右)ら=6日午後、石垣島製糖
石垣島製糖が操業開始
粗糖9万㌧超え見込む
 4日から原料を受け入れ、5日夕から圧搾を開始した石垣島製糖株式会社(松林豊代表取締役社長)は6日、構内で2017/18年期の製糖開始式を行った。10月末時点の調査で収穫面積は前期比30・3%増の1435㌶、生産量は同19・2%増の9万1815㌧を見込んでいるが、その後の生育から9万5000㌧を上回る勢いという。粗糖生産量も9年ぶりに1万㌧を超える見通し。製糖終了日は来年4月22日を予定。 ...
本文を読む

ミカンコミバエ確認されず 県議会代表質問11月定例会

代表質問する砂川利勝氏(右)と次呂久成崇氏=5日、県議会本会議場代表質問する砂川利勝氏(右)と次呂久成崇氏=5日、県議会本会議場
2回目の防除実施中
石垣ー波照間の空路再開見通し立たず
 【那覇】沖縄県議会(新里米吉議長)の11月定例会は5日、砂川利勝(沖縄・自民)、次呂久成崇(社民・社大・結)の両氏が代表質問を行った。一度は根絶に成功したミカンコミバエの断続的発生について島尻勝広農林水産部長は「島全体を対象とした防除を10月に実施。現在は2回目の防除を実施中で新たなミカンコミバエは確認されていない」と述べた。また、石垣ー波照間航空路線再開について川満誠一企画部長は「粟国航空路...
本文を読む

八重山経済人会議 設立20周年記念講演会

八重山観光について助言する稲嶺恵一氏(右)、尖閣問題について説明する山田吉彦氏=1日夜、アートホテル石垣島八重山観光について助言する稲嶺恵一氏(右)、尖閣問題について説明する山田吉彦氏=1日夜、アートホテル石垣島
2氏が尖閣と観光で講話
 設立20周年を迎えた八重山経済人会議(大浜一郎代表幹事)の記念講演会が1日夜、石垣市内のホテルで開かれ、元県知事で㈱りゅうせき参与の稲嶺恵一氏と東海大学海洋文明学科主任教授の山田吉彦氏が「八重山の国際化と国境 そして未来」をテーマに、尖閣諸島を取り巻く日中米関係や好調な八重山観光の発展に向けて講話した。  第1部で登壇した稲嶺氏は、知事時代を振り返りながら考察した尖閣諸島問題と石垣市で増加...
本文を読む

「高気圧酸素治療装置の設置を」

浦崎唯昭副知事へ要請書を手渡す要請団=11月30日午前、県庁浦崎唯昭副知事へ要請書を手渡す要請団=11月30日午前、県庁
八重山市町会などが県に要請
新空港アクセス道路の早期建設も
 【那覇】八重山市町会(会長・中山義隆石垣市長)、八重山市町議会議長会(知念辰憲会長)、八重山広域市町村圏事務組合議会(仲嶺忠師議長)、八重山建設産業団体連合会(米盛博明会長)の代表らが11月30日、県庁と県議会を訪れ、新県立八重山病院への高気圧酸素治療装置の設置と石垣空港線の早期建設を要請した。翁長雄志県知事と新里米吉県議会議長宛て。  要請文を読み上げた中山市長は、新県立八重山病院への高...
本文を読む

海ガメ協黒島研究所を表彰 社会貢献支援財団

安倍会長から表彰される黒島研究所の若月所長=11月27日、帝国ホテル東京安倍会長から表彰される黒島研究所の若月所長=11月27日、帝国ホテル東京
勉強会通して海洋生物啓発
 社会貢献支援財団(安倍昭恵会長)は11月27日、東京都内の帝国ホテル東京で第49回社会貢献者表彰式典を開催し、全国53の個人と団体を表彰した。郡内から観光客などを対象に「うみがめ勉強会」などを通して海洋生物を啓発している竹富町黒島の日本ウミガメ協議会付属黒島研究所(若月元樹所長)が表彰を受けた。  黒島研究所は2011年の東日本大震災直後に観光客が激減した際、「観光客を呼び戻してほしい」と...
本文を読む

障がい者自立を支援

事業所が増加
就労の場など提供
 障がい者への支援法の見直しなどで、民間の支援事業への参入が容易になったことで、石垣市内で身体・知的・精神障がいを持った人に就労の機会を提供し、自立した日常生活と社会生活を支援する「就労継続支援事業所」が2014年度以降、増加傾向にある。同年度の7カ所から17年度には18カ所に増えている。利用者が「笑顔が増えた」「障がいをプラスに捉えられるようになった」と歓迎する一方、各施設の活動やサービスの内...
本文を読む

本土で沖縄の魅力発信 かじくあつしさん

公開生放送のかわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」で、パーソナリティーを務める加治工敦さん。この日は盛況だった第2回「ウチナー祭」を報告した=11月7日夜、川崎市中原区にある公開スタジオ公開生放送のかわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」で、パーソナリティーを務める加治工敦さん。この日は盛況だった第2回「ウチナー祭」を報告した=11月7日夜、川崎市中原区にある公開スタジオ
FMやイベントで沖縄PR
鳩間島出身の竹富町観光大使
 首都圏を拠点に、〝三線アーティスト〟として活躍する鳩間島出身で竹富町観光大使のかじくあつしさん(36)=横浜市=。2014年からFM仙台「琉球の風~ゆんたくタイム」、かわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」と、毎週2本のラジオ番組でパーソナリティーを務め、沖縄の魅力を発信している。  「琉球リミテッド」は、川崎沖縄県人会から同会の創立90周年をPRしたいと相談され、何気ないかじくさん...
本文を読む
キーワード検索フォーム