八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

期日前投票始まる

一足早く投票を済ませる投票資格者=15日午後、石垣市健康福祉センター一足早く投票を済ませる投票資格者=15日午後、石垣市健康福祉センター
「県民投票できてよかった」
 名護市辺野古への新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票(24日投開票)の期日前投票は15日、県内41カ所で始まった。このうち石垣市では健康福祉センターで行われ、「1票を投じることができてよかった」との声が漏れた。  石垣市など5市は不参加を表明していたが、「どちらでもない」を加えた3択とする条例改正を受け、実施されることに。  市健康福祉センターで一足早く投票を済ませた60代の男...
本文を読む

地元53社がブース出展 企業説明会

八重山地区企業説明会で高校生に業務内容などを説明する地元企業の担当者ら=15日午後、八重山農林高校体育館八重山地区企業説明会で高校生に業務内容などを説明する地元企業の担当者ら=15日午後、八重山農林高校体育館
郡内高校生など186人参加
 若者の地元企業就職を推進しようと、ハローワーク八重山雇用対策推進協議会(会長・黒嶋克史石垣市商工会長)は15日午後、2018年度八重山地区企業説明会を八重山農林高校体育館で開いた。地元企業53社がブースを出展し、3高校と八重山特別支援学校高等部の1・2年生を中心に生徒186人が参加した。関心ある企業で業務内容などの説明を受け、進路選択の参考とした。  建設業者や電気工事業者、介護福祉施設、...
本文を読む

県民投票告示、意思示す機会

通行人に投票参加を呼び掛ける「辺野古」県民投票の会のメンバーら=14日午後、那覇市久茂地の県民広場通行人に投票参加を呼び掛ける「辺野古」県民投票の会のメンバーら=14日午後、那覇市久茂地の県民広場
きょうから期日前投票
県民の会が参加呼び掛け
 【那覇】名護市辺野古への新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票(24日投開票)は14日、告示された。「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で行われ、得票数が最も多い選択肢が投票資格者総数の4分の1に達した場合、知事は結果を尊重し日米両政府に通知しなければならない、と規定されている。投票結果に法的拘束力はないが、県民の意思を示す機会となる。15日から期日前投票が始まる。  那覇市久茂...
本文を読む

グループホーム2戸確保 市営新川団地

建て替えが計画されている市営新川団地。新団地では障がい者のグループホーム機能が確保される=14日午後、同団地建て替えが計画されている市営新川団地。新団地では障がい者のグループホーム機能が確保される=14日午後、同団地
障がい者の住環境整備
小人数で生活可能
 石垣市は、障がい者の住環境整備として、建て替えを計画する市営新川団地に小人数で生活可能なグループホーム2戸を確保する。今後、運営する委託業者の公募を2020年度に行い、障害者・老人福祉施設で発生している入所待機の改善と、高まっている入所ニーズへの対応に乗り出す。新川団地の着工は20年1月、入居は21年度を予定している。石垣市健康福祉センター視聴覚室で14日開かれた「石垣市障がい者自立支援協議会...
本文を読む

環境調査、避難めぐり紛糾

建設工事などについて説明する防衛省と沖縄防衛局の職員ら。さまざまな疑問の声にも「継続して配備を進めたい」と答えた=13日夜、市民会館大ホール建設工事などについて説明する防衛省と沖縄防衛局の職員ら。さまざまな疑問の声にも「継続して配備を進めたい」と答えた=13日夜、市民会館大ホール
駐屯地建設説明会開く
「準備整い次第着工」
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局は13日夜、「石垣島駐屯地(仮称)」の建設工事に伴う住民説明会を市民会館大ホールで開いた。環境影響評価(アセス)や住民の避難方法などをめぐって不満が噴出するなど紛糾、「住民は理解していない」との声に防衛省は「われわれとしては石垣島への陸自配備は重要と考えており、継続して配備を進めたい」との方針を繰り返し説明した。  同省は7日夜...
本文を読む

教諭ら共通理解図る

認定こども園教育・保育計画や次年度の教育課程編成などについて説明を聞く参加者=13日午後、大浜信泉記念館認定こども園教育・保育計画や次年度の教育課程編成などについて説明を聞く参加者=13日午後、大浜信泉記念館
開園に向け研修会
幼保連携型認定こども園
 おおはま、へいしん、まきらの3園が4月から幼保連携型認定こども園として開園するのに合わせて、教育課程編成や特別支援教育などの共通理解を図ろうと、石垣市子育て支援課は13日午後、大浜信泉記念館で幼稚園教諭や預かり保育担当者、認定こども園保育士などを対象に研修会を開いた。  同課幼保連携係の小濵美智指導主事が、同こども園の運営の柱となる「教育・保育計画」について説明。園の概要や学校評価、園経営...
本文を読む

着工前に対立激化 防衛省説明会

防衛省沖縄防衛局の住民説明会に出席する市民。疑問や不満をぶつけた=13日夜、市民会館大ホール防衛省沖縄防衛局の住民説明会に出席する市民。疑問や不満をぶつけた=13日夜、市民会館大ホール
「だから住民投票を」
 「説明になっていない」「ちゃんと答えろ」—。防衛省沖縄防衛局が13日夜、開催した「石垣島駐屯地」(仮称)の建設に伴う住民説明会。着工前の危機感から反対や疑問の声が圧倒的に多い。同省の説明に納得がいかず、怒号ややじが飛び交う。まだ手が挙がっていたが、午後8時半の終了時刻を10分ほど過ぎた時点で質問は打ち切り。終了後、推進派が反対派に怒鳴る場面も。これまで以上に「対立」の色を濃くした。  配備...
本文を読む

防衛省説明会に抗議 市民連絡会

説明会に抗議し、着工を中止するよう求め、文書を手渡す上原秀政共同代表(中央)ら=13日夕、市民会館ピロティ説明会に抗議し、着工を中止するよう求め、文書を手渡す上原秀政共同代表(中央)ら=13日夕、市民会館ピロティ
着工中止を要請
 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の上原秀政共同代表らは13日夕、防衛省の説明会に先立ち、「配備ありき、工事ありきの説明会は何度開催しても防衛省の言う『地元の理解と協力を得られるようていねいな説明をする』ことにはなりえない」と抗議、着工を中止するよう要請した。防衛相、沖縄防衛局長あての文書を同局職員に手渡した。  連絡会は「住民合意が得られてない状況での開催。民意を無視した一方的な開...
本文を読む

自治体クラウド 竹富町と与那国町導入へ

竹富町・与那国町情報システム共同化竹富町・与那国町情報システム共同化
情報管理 共同で外部委託
コスト減、災害対策強化期待
 竹富、与那国の両町は、庁舎内でそれぞれ管理している住民基本台帳・税務・福祉など自治体の情報を共同で外部委託して管理・運用する「自治体クラウド」を進めている。両町は現在、それぞれ単独で情報システムのコンピューターサーバーを管理しているが、システムを共同利用することで▽コスト削減▽運用の簡略化▽災害対策強化▽住民サービスの向上—が期待される。両町が予定する役場移転に際しても、行政窓口の機能を維持し...
本文を読む

「時機逸したとは思わず」 住民投票

石垣市住民投票を求める会と面談する左から平良秀之議長、石垣達也氏。質問に答える=12日午後、議長室石垣市住民投票を求める会と面談する左から平良秀之議長、石垣達也氏。質問に答える=12日午後、議長室
公明2氏、求める会と面談
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案をめぐり、1日の市議会臨時会で議長裁決で否決した平良秀之議長、退席した石垣達也の公明会派2氏は12日、住民投票を求める会(金城龍太郎代表)との面談に応じ、与党の自民会派が反対理由の一つに挙げる「時機を逸している」との意見に対し「そうは思わない」「当てはまらないと思う」と述べた。平良議長は「皆さんの行動に対して時機を逸しているというとらえ方...
本文を読む
キーワード検索フォーム