八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

実施できるよう手続き完備を

 ▽…石垣市住民投票条例を求める会が4日、1万5135筆の署名簿を市選管に提出した。本来なら、市自治基本条例に基づいて請求したかったが、所定の手続きが定められていないため、地方自治法にのっとるしかなかった。条例は4分の1の連署と、自治法の50分の1よりハードルが高い。要件を満たせば、必ず実施できるよう手続きを完備すべきである。  ▽…地域の自然環境保全や農村集落景観を守るため入域料の導入を目...
本文を読む

与那国の経済効果にも期待

 ▽…クルーズ観光の空白地帯となっている与那国島にフランスのクルーズ船社「ポナン」が目をつけた。2022年に南西諸島を周遊するコースの新設構想に向けて、担当者が視察。小規模で富裕層向けのクルーズ観光に島の「体験型商品」が気に入られた。昨年の観光入域客数が過去最多の4万人に達した与那国。新規誘客で新たな”外貨獲得“のチャンスが広がれば、島内の経済効果にも期待できる。  ▽…小中学生を対象にした...
本文を読む

みそ汁の味、だしで工夫を

 ▽…石垣市健康福祉まつりで石垣市食生活改善推進委員協議会が、塩分濃度0.8~1.0%の標準味のみそ汁を試飲してもらい、アンケートをとったところ、「我が家より濃い味」が19人、「我が家と同じくらい」が39人、「我が家より薄味」が28人という結果になった。「…薄い」と答えた割合は33%で濃い味が習慣になっているようだ。だしでうま味を出すなど工夫を。  ▽…水墨画や油絵、ガラス絵、アクリル画など...
本文を読む

ITのプロの指南サイトに注目

 ▽…IT関連企業9社と連携協定を結び、IT(情報技術)で地域の課題解決を目指すプロジェクトに石垣市が11月30日付で参画した。すでに石垣市中央商店街振興組合のユーグレナモールのウェブサイト立ち上げなど取り組みが進んでいる。検索者の立場からサイトを構築するのは当事者では難しいという。そこでITのプロが指南している。どんなサイトになっていくか楽しみ。  ▽…「障がい福祉の仕事とお住まいから考え...
本文を読む

記念セールに長蛇の列

 ▽…JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場内に29日、オープンした精肉コーナー。特価に加え、買い物客先着100人へのすき焼き用石垣牛1パックプレゼントという記念セールに長蛇の列ができた。同市場によると、一番乗りは開店1時間半前の午前7時半ごろ。開店と同時にドッと店内に客がなだれ込み、かつてないほどの混みようだった。  ▽…県内で勢いに乗っているMr・KINJOグループがついに石垣島に進出...
本文を読む

南ぬ浜町開発、スピード感もって

 ▽…石垣市新港地区にぎわい創出計画策定委員会は、民間の力で南ぬ浜町を開発する協議に入った。手始めに4月に暫定供用した石垣港新港地区旅客ターミナル周辺用地が対象で、未整備のターミナルビルも含まれている。自治体は”民活”で長期的にコスト削減を実現できるが、計画策定、市長報告、開発業者の公募と選定、着工の流れとなる。業界も利用者もスピード感を求めている。  ▽…第14回アイデム写真コンテスト「は...
本文を読む

石油の安定供給可能に

 ▽…㈱りゅうせき新八重山支店が完成、関係者に27日、お披露目された。敷地も貯蔵量も倍以上となり、台風が接近して石油が運べなくなっても安定供給ができる施設規模になっている。将来的な需要増に対応するため、タンクの増設用の余剰地も確保した。八重山圏域に石油製品を供給するエネルギー基地が強化された。  ▽…交通事故被害に遭ったカンムリワシの今年初の放鳥があった。このほかのことしの被害個体は5羽とも...
本文を読む

農業の楽しさ伝える

 ▽…県青年農業者会議プロジェクト発表の部で、西表島農業青年クラブ会長の大浜一将さんが最優秀賞に選ばれた。前年度の西表島ひらい農園に続いての受賞に喜びもひとしおだろう。来年7月に出場する九州大会でも最優秀賞を獲得して全国大会の切符を狙う。地域の産業を全国に発信し、島の子どもたちに農業の楽しさを伝えていく。同クラブの活動に注目したい。  ▽…石垣市一般廃棄物処理施設の延命化対策について、市環境...
本文を読む

貴重な体験に興奮気味

 ▽…「橋の高さはどれくらいになるのか」「橋脚一つ造るのにどれだけお金がかかるのか」—。離島初開催となった建設現場バスツアーでは、現場監督者や八重山土木事務所の職員に質問が飛んだ。普段はなかなか入れない工事現場の見学や重機の試乗などを体験し、参加者は興奮気味で満足した様子。来年以降もぜひ継続を。  ▽…石垣市住民投票条例を求める会(金城龍太郎代表)は、沖縄防衛局が29日に予定している住民説明...
本文を読む

次世代として頼もしい限り

 ▽…「税についての作文」で郡内の中学・高校生13人が受賞した。「一括交付金は離島生活に不可欠」など身近な問題と向き合ったものから「デフレ脱却のために税金はどんどん使うべきだ」など国の現状の打開策を一考したものも。それぞれの生徒が税を学び、考え、自分の言葉で表現していた。次世代としてなんとも頼もしい限り。  ▽…ことし1月から9月末に八重山を訪れた観光客が100万人を突破した。残り3カ月で八...
本文を読む
キーワード検索フォーム