八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

石中野球、全国上位入賞に期待

 ▽…第42回九州中学校軟式野球競技大会で石垣中が準決勝では敗れたものの、3位決定戦で勝ち、九州代表として全国大会出場を決めた。昨年のチームに続き2度目の全国だ。近年は同校のほかに石垣第二も昨年、全国大会に出場しており、八重山の中学野球は全国がぐっと身近な存在に。ここまでくれば全国でも上位入賞への期待も高まる。  ▽…与那国町長選から一夜明けた7日午前、報道各社のインタビューに応じた外間守吉...
本文を読む

次の世代へ伝統の継承を

 ▽…第85回夏季軟式野球選手権大会で22年ぶりの優勝に輝いた大浜有志会。優勝を祝う胴上げでは、米盛重巳監督が2度、3度と宙に舞った。選手らは「監督を胴上げできて良かった」と喜んだ。伝統あるチームの歴史に、また一つページが刻まれた。米盛監督は「現在のメンバーが、野球を通して次の世代へ伝統を継承してほしい」とバトンを後輩に託した。  ▽…7日のムラプールを前に大浜字民総出の作業「ツナマカシ」が...
本文を読む

来年の豊年祭今から楽しみ

 ▽…郡内最大の伝統行事、石垣市四カ字のムラプールが5日午後、真乙姥嶽であり、炎天下にもかかわらず大勢の市民や観光客らが訪れ、夏の一大風物詩を楽しんだ。新川字会の入嵩西純会長はあいさつの中で「この神殿でのユーニンガイはことしが最後。来年は装いを新たにして皆さんを迎えたい」と紹介。終わったばかりだが、来年の豊年祭が今から楽しみ。  ▽…全国少年少女草サッカー大会に八重山から女子7人が出場する。...
本文を読む

健康づくり、継続が大事

 ▽…介護に頼らない体づくりを目指す「いきいき百歳体操」が平得公民館でも始まった。市内では25カ所目で、百歳体操の輪が拡大している。参加者は週1回の筋力運動に汗を流し、終了後の”ゆんたく”を楽しむ。みんなで顔を合わせ、一緒に汗を流すのは”快汗”。集団で行うから長続きもする。健康づくりは何事も継続が大事。重い腰を上げて足を運べば、意識も変わる。  ▽…県内の中学生が理数系分野の知見を深めるサイ...
本文を読む

高等教育機関、人材誘致の場にも

 ▽…第3回石垣市総合計画審議会では、高等教育機関の誘致・設置で活発な意見交換があった。島外に出て知識、技能を身につけてUターンするという選択肢ももちろんあるが、高等教育機関があると、地元で人材育成ができる、親の経済的負担が軽減される、さらには島外からの人材誘致の場にもなる、と利点が挙がり、しまいには「この会をそういう場にしよう」との声まで飛び出した。  ▽…青年等就農計画認定書を受けた伊良...
本文を読む

保守分裂で支持者戸惑い

 ▽…与那国町長選は2日、期日前投票が始まった。従来と違って保革の構図ではなく、保守分裂選挙となっているため、保守を支持している有権者には「誰に入れていいか分からない」と戸惑いもあるようだ。投開票日は6日なので、あせる必要はない。迷っている人は、候補者の政策、人物をしっかり見極めてから票を投じよう。  ▽…新栄町婦人会主催の夏休み子ども学習支援が2日から始まり、児童約30人が夏休みの宿題など...
本文を読む

島独自の良さに気付こう

 ▽…「観光の日」の1日、八重山の玄関口各所には甘酸っぱいトロピカルフルーツの匂いが漂い、観光客らを引き付けた。島の魅力をPRするには誰よりも島独自の良さに気付いてないと難しい。同日2017人目の来島者に選ばれた家族は「地元じゃないけど実家に帰ってきた気分」と笑顔。海、そば、星砂…と次々に挙がる楽しみポイントに、31日まで続く観光月間中に改めて島を巡りたくなった。  ▽…夏休みの小学生の学習...
本文を読む

人手不足解消の一つの手段

 ▽…中国福建省から正社員として男女7人を採用した石垣と西表でホテルを手掛けるロイヤルマリンパレスの吉田貴紀社長。海外から語学堪能で高度な人材を雇うことで、人手不足と外国人観光客誘致の一挙両得を可能にした。香港からの直行便でさらなるインバウンドが期待される石垣島。外国人の雇用について吉田社長は「人手不足解消の一つの手段として、八重山の企業にも活用してもらいたい」と呼び掛けた。  ▽…第1回市...
本文を読む

迫真の演技に拍手喝采

 ▽…迫真の演技に思わず見入ってしまった。地元の児童生徒約80人が生バンドの演奏に合わせて、情感たっぷりの演技と踊りで舞台「結ぬ島風」を披露。観劇中、取材先で彼らの稽古に出くわし、出演者同士で意見を出し合っていた姿を思い出した。大舞台にかける練習量と情熱には、こちらまで身が引き締まる。全身に浴びた拍手喝采を糧に、次のステージがどう進化するのか楽しみだ。  ▽…一般男女でそれぞれが初優勝という...
本文を読む

雨や風にも負けない心意気

 ▽…台風9号の影響で悪天候のなか行われた平得公民館の豊年祭ムラプール。大幅に縮小して行うかと思いきや「その予定はない」と大底和夫館長。3団体が余興を辞退した以外は変更なく行われ、いつもより少し早いくらいで終了した。強風雨は旗頭持ち泣かせで、歯を食いしばりながら奉納する男性陣の姿は印象的。伝統行事に懸ける思いと、雨や風にも負けない心意気を感じさせた。  ▽…初めて石垣中の体育館で行われた新川...
本文を読む
キーワード検索フォーム