八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

浜下りで潮干狩り

 ▽…八重山農林高校の新寄宿舎がこのほど完成し、落成式が行われた。名前の「みずほ寮」は入寮者が考案。同校卒業生でつくる「みずほ会」とも関連していてピッタリだ。寮長の伊波萌那さん(3年)は1年で旧寄宿舎、2年で八商工寄宿舎、3年で新寄宿舎と1年ごとに違う場所で生活し、「良い経験になった」と笑顔。高校最後の1年間、新しい快適な環境で最高の思い出を刻んでほしい。  ▽…旧暦3月3日の「浜下り」を迎...
本文を読む

頭抱える農家と工場

 ▽…JAおきなわ小浜製糖工場の操業がストップしている。工場としても工員がおらず、苦渋の決断を強いられた。小浜島ではサトウキビ産業の振興に力が注がれているさなかの出来事となった。黒糖として製品にならない可能性もあるが、農家が刈り取った原料は工場が買い取る。天候に左右される産業だけに、農家と工場の双方は頭を悩ませている。  ▽…八重山署管内の2018年の刑法犯認知件数は305件で前年比29件減...
本文を読む

漁獲量制限を懸念

 ▽…今期のクロマグロ漁が始まっており、5日に初水揚げがあった。喜ばしいことだが、今期は漁獲量に制限がかかるため、漁業経営への影響が心配されている。八重山漁協の前期水揚げ量は約70㌧で県全体の37%を占めている。マグロはえ縄船も増えており、漁獲量の枠内での争奪戦が激しくなりそう。過重な負担にならないか労働環境の悪化も心配だ。  ▽…石垣市地域公共交通協議会で米原キャンプ場線の実績や目標値が報...
本文を読む

改元イベントはいかが?

 ▽…先日、新元号「令和」が発表された。昭和から平成、次の令和を迎えるまで30年余り、石垣市の象徴だったアーケード商店街。平成に改名した「あやぱにモール」から「ユーグレナモール」に名称を変更して来年で10年を迎える。当たり前のように存在していたモールだが、現在は客層を地元客から国内外観光客に変えてにぎわう。新時代を前に、アーケード総出で改元イベントはできない?  ▽…無料でインターネットが利...
本文を読む

歌合戦、高齢者の活力に

 ▽…石垣市老人クラブ連合会の第42回定期総会が開かれた。2019年度も単位老人クラブカラオケ歌合戦を事業計画に盛り込んでいる。盛会のうちに終わったことし1月のカラオケ歌合戦。今年度も歌う楽しみ、聴く楽しみを通して会員の親睦と老人クラブの発展を図る。高齢者が活力あふれる生活が送れるよう、地域挙げたイベントとして盛り上げてみてはどうだろう。  ▽…日本赤十字社沖縄県支部八重山地区の2018年度...
本文を読む

みんなで資源管理に協力を

 ▽…八重山漁協の資源管理がことしも始まる。5カ所の保護区やヨナラ水道での漁を禁止し、遊漁船にも自粛を求めている。ヨナラ水道はナミハタの産卵海域となっており、8・8㌔先の小浜島北からも集まってくることが確認されている。産卵期に漁獲すると、広範囲にわたって影響するため、みんなで資源管理に協力を。  ▽…受動喫煙対策を強化するため、ことし7月に敷地内禁煙、来年4月に屋内禁煙(いずれも原則)が施行...
本文を読む

教育保育の質向上へ期待大 

 ▽…市立へいしんこども園の除幕式。西側の門で待っていると、市職員から「反対側です」といわれて移動。平得・真栄里地域を向いている東側が正門という話を聞いて、勘違いしていた自分が恥ずかしくなった。1日から幼保連携型認定こども園として生まれ変わった同園。小学校長の園長兼任ではなく、新たに専任園長も配置。より近くで現状を把握できることは大きなメリットだ。教育保育の質向上へ期待大。  ▽…政府は5月...
本文を読む

積み重ねてきた人生に敬意

 ▽…綾小路きみまろさんが石垣島で初公演。芸は、客席を指してしわの深い顔を指摘するなど老いを徹底的にちゃかすものだが、言われた客らは皆笑顔だった。絶妙な間の取り方など熟練の話術はもちろんだが、さしはさむ「皆歴史があるんです」などの言葉から、観客がそれぞれ積み重ねてきた人生に敬意を払っていると感じているからだろう。  ▽…県管理道路の維持管理業務全般が1日、民間に委託される。予算不足や人員減な...
本文を読む

水道など環境整備を

 ▽…4月24日の慰霊祭に向け、八重山ライオンズクラブが明和大津波遭難者慰霊之塔で育てている百合を手入れし、新たに花の苗500鉢を植え付けた。当日は見事に花であふれそうだが、同塔の敷地には水道がなく、参加者は水まきのためにわざわざ車で運んで来なければならない。水道と公衆トイレがあれば環境は保全され、訪れる人も増えるはず。島々の重大な歴史を永く後世に伝える場所にできないか。  ▽…竹富島を訪れ...
本文を読む

葉野菜の安定生産期待

 ▽…LEDの植物育成ライトと水耕栽培で生産されたレタスを試食した。感想は「みずみずしくて独特の苦みもなく、おいしい」。石垣島に初開業した植物工場でも同様の葉野菜が栽培される。台風時に物資の供給がストップする県内離島では、栽培が難しい葉野菜の需要は高く、価格も〝暴風並み〟に上昇する。通年生産が可能な施設導入は需給バランスを保ってくれるだろう。本格販売を待つ。  ▽…石垣島産パインの発送フェア...
本文を読む
キーワード検索フォーム