八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

竹富町を世界にアピール

 ▽…竹富町はきょう、サンマリノ共和国駐日特命全権大使のマンリオ・カデロ氏を町応援大使に任命する。カデロ大使は西表を訪れた際に「もっと魅力を世界にアピールしては」と話したという。町はことし、世界自然遺産登録や町制施行70周年の節目を迎える。国内外への知名度アップを図るとともに、年間300万人余の観光客が訪れる同国からの学びにも期待したい。  ▽…白保集落北側で建設が計画されているリゾートホテ...
本文を読む

市長選に配慮か陸自配備触れず

 ▽…尖閣諸島開拓の日式典に安倍晋三自民党総裁がメッセージを寄せた。「わが国を取り巻く安全保障は戦後最も厳しいと言っても過言ではない。島嶼防衛をはじめとする防衛体制の強化は今や待ったなしの課題」と指摘、南西諸島への陸自配備計画に触れるかと思いきや急転回。巡視船や航空機の導入経費に言及した。陸自配備計画が争点となる市長選に配慮したか。  ▽…石垣みらいカレッジの「島の木育フィールドワーク」で木...
本文を読む

「60万台で安定してくれれば」 

 ▽…黒島家畜市場と八重山家畜市場のことしの子牛初セリは、昨年に比べて最高価格が伸びず、黒島は140万円から131万円に、八重山は139万円から117万円に落ち込んだ。それでも平均価格は70万円を超えたのだから、上々の滑り出し。畜産農家の一人は「今までが高かった。60万台で安定してくれれば」と望む。  ▽…ことしから新コースで行われた八重山地区高校駅伝。真栄里公園と外周道路を周回し、タスキを...
本文を読む

ブランド力向上に期待大

 ▽…八重山食肉センターで行われたJA石垣牛枝肉の初セリには14頭が出荷され、すべて格付けA4以上の上物だった。上物率100%は初めてという。肥育部会の宮良出力部会長も「完璧」と幸先の良い出足に大喜び。上物率の高さは、肥育技術のレベルアップを証明するもの。品質の高さで、さらなるブランド力向上に期待大。  ▽…香港から日本人バイヤーが来島して地元の特産品を仕入れた。2人は香港で”日本を売る”立...
本文を読む

原点に立ち返り議論を

 ▽…まちづくり会社として設立されて18年目となる㈱タウンマネージメント石垣が存続できるかどうかの岐路に立たされている。収益事業の公設市場指定管理業務が3月末で終了するため、4月以降の会社運営が困難となる。取締役会で今後の方針を決めることになるが、まずはまちづくり会社としてどうあるべきか原点に立ち返って議論する必要がある。  ▽…ことしも盛岡第四高校との交流に向け八重山高校1年生9人が旅立っ...
本文を読む

生産技術の向上目指す

 ▽…園芸作物の出荷が始まった。野菜集荷場では、正月の3日からゴーヤの共同選果作業を開始。インゲン、オクラ、花き類も次々に入荷し活気づいている。八重山地区営農振興センターの職員によると、ことしはレッドジンジャーなどの花き類が注目だという。生産者も増え、売上額も伸びている。八重山地区園芸協議会は、会員の生産技術のレベルアップを目指す。  ▽…ソニー幼児教育支援プログラムで優秀園審査委員特別賞に...
本文を読む

旗振り役はどこに

 ▽…島内外の事業所3社が連携して韓国人観光客の誘客と受け入れ強化に乗り出した。誘客活動から個人・団体客向けの旅行プランの創出と販売、石垣での受け入れなどを一括して行うほか、旅行中のサポートも手厚い体制を整える。民間による新しい発想と取り組みは重要だが、行政の力も不可欠だ。新規客層の取り込みや観光消費額の底上げは官民一体で取り組むべき課題。旗振り役はどこにいる?  ▽…石垣パインフェアに出品...
本文を読む

色鮮やか「緑のじゅうたん」 

 ▽…横浜F・マリノスのキャンプを前に、サッカーパークあかんまでは、夏芝から生え替わった冬芝の生育管理が順調に進められている。夏芝は横へと広がるのに対し、冬芝は稲のように上へと伸び、管理法も異なるという。定期的に刈ることで、まるで男性のひげのように次第に濃く丈夫になり、色鮮やかな「緑のじゅうたん」に。ピッチ上で躍動する選手たちの姿が楽しみだ。  ▽…石垣第二中出身の川満愛優が所属する誠修高校...
本文を読む

恵みならずあいにくの雨

 ▽…石垣島製糖で生産された粗糖の出荷が7日から始まった。同社によると、ことしは豊作で原料が10万㌧前後が見込まれるが、天候不順により原料搬入に若干の遅れが出ているという。雨でハーベスターの機械刈りができないためで、この日もあいにくの雨。八重山地方の週間予報では8日は雨、9日は曇り一時雨。水曜日以降は曇り。同社や農家は雨さえ降らなければと願う。  ▽…石垣在波照間郷友会の定期総会・新年祝賀会...
本文を読む

診断アプリQ助など使用を 

 ▽…石垣市消防本部によると、2017年の救急搬送のうち、出動したが搬送は行わなかった「不搬送」は374件で、前年より50件増えた。出動要請は1日平均7件。署は救急車2台で市街地の要請に対応している。搬送の必要がない出動が重なったために、救急必要性が高い人への対応が遅れることは避けたいもの。救急要請に迷った時は、119番相談や、診断アプリQ助などの使用を。  ▽…ISHIGAKI MUSIC...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム