八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

2年生194人が職場体験 石垣中学校

漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店
54事業所で業務内容学ぶ
 石垣中学校(宮良信浩校長)の2年生194人が4日から3日間、石垣市内の54事業所で職場体験を行い、さまざまな事を学んでいる。  このうち、Booksきょうはんやいま店(国仲直美店長)では、大城碧(あおい)君(14)と船道海静君(13)の2人が、国仲店長の指導を受けて、雑誌や書籍の検品、本を透明なフィルムで包むシュリンクがけなどの業務を実習した。  大城君は「シュリンクがけなどの作業は楽...
本文を読む

石垣支所優先が過半数 竹富町議選

竹富町役場優先施設アンケート竹富町役場優先施設アンケート
役場移転アンケート 本庁舎は西表の3人
 竹富町議会議員選挙(定数12)の立候補予定者15人に、八重山毎日新聞社が役場移転に関するアンケートで西表大原の本庁舎、石垣支所、出張所(竹富、小浜、黒島、鳩間)のいずれの建設を優先するか聞いたところ、利便性や行政サービスを担保する観点から石垣支所派が9人と過半数を占めた。本庁舎優先は西表の候補者3人にとどまった。  役場移転で町は、現庁舎から行政機能を石垣支所に移した後、本庁舎を移転する計...
本文を読む

竹富島を準景観地区に 指定に向けて協議を開始

竹富島の準景観地区指定について議論する委員ら=3日午後、竹富町役場2階大会議室竹富島の準景観地区指定について議論する委員ら=3日午後、竹富町役場2階大会議室
町景観計画審 環境や景観の保全策強化へ
 竹富町の景観計画審議会(会長・池田孝之琉球大学名誉教授、委員9人)は3日、竹富島の環境や景観の保全策を強化する準景観地区指定に向けた協議を開始した。町役場で開かれた2018年度第1回会議で、事務局は▽景観保全地区のエリア▽景観保全の方針と準景観地区制限の方針、ルール作り▽宅地造成や建築行為の手続き|について説明した。  準景観地区は、市町村が都市計画区域外に定めるもので、市町村の条例で建築...
本文を読む

西日本豪雨被災地にエール

オープニングでフラダンスサークルの子どもたちと曲を披露するBEGIN=1日午後、真栄里公園オープニングでフラダンスサークルの子どもたちと曲を披露するBEGIN=1日午後、真栄里公園
チャリティーバザーも開催 コンサートで支援呼び掛け
 西日本豪雨で被災した人々を石垣島から支援する音楽イベント「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」(同実行委員会主催)が1日夕、真栄里公園で行われ、石垣市出身アーティストのBEGINや地元学生らが出演して被災地にエールを送り、会場には2500人(主催者発表)が訪れた。  オープニングにはBEGINの3人が登場。市内のフラダンスサークルとエイサー団体が「お嫁においで」、「ウルマ...
本文を読む

開院まで1カ月 新県立八重山病院

開院まで1カ月となった新県立八重山病院。新施設で患者と地域に信頼される病院づくりを目指す=6月末(県立病院事業局提供)、旧石垣空港跡地開院まで1カ月となった新県立八重山病院。新施設で患者と地域に信頼される病院づくりを目指す=6月末(県立病院事業局提供)、旧石垣空港跡地
新たな地域医療の拠点に
 新県立八重山病院の10月1日開院まで1カ月となった。11の有人島を抱える八重山圏域の中核病院として、最新のコンピューター断層撮影(CT)装置など、高度な医療機器を設置することで地域のニーズに即した新たな医療を提供する準備が進められている。診療科では、症状に合わせ全身麻酔を使用しての手術も可能な歯科口腔(こうくう)外科も新設。地域医療の充実を図るために医療機器の導入、医療機能の強化、ホスピタリテ...
本文を読む

竹富町を海洋立国表彰 政府

第11回海洋立国推進功労者表彰式で、表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長(前列右端)=8月31日、首相官邸第11回海洋立国推進功労者表彰式で、表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長(前列右端)=8月31日、首相官邸
地方公共団体として全国初美ら海の取り組み評価
 【東京】第11回海洋立国推進功労者表彰式が、8月31日、首相官邸で行われ、海洋立国日本の推進に関する特別な功績分野、地域振興部門で、「ふるさとの美ら海(ちゅらうみ)と新たな海洋立国への貢献」に取り組んできた竹富町が選ばれた。同賞の表彰は地方公共団体として全国初。表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長は「第2次竹富町海洋基本計画が6月の議会で承認されるなど、継続的な取り組みが賞につながった」と喜びを...
本文を読む

八重山の産業まつり 11月3、4日開催決定 

11月3日から2日間の日程で開催が決まった2018八重山の産業まつり。写真は昨年開催の様子=2017年11月5日午後、市民会館中ホール11月3日から2日間の日程で開催が決まった2018八重山の産業まつり。写真は昨年開催の様子=2017年11月5日午後、市民会館中ホール
出展ブース36に拡大
 八重山の特産品が一同にそろう「2018八重山の産業まつり」(同実行委員会主催)が、11月3日から2日間、石垣島まつりと同時開催することが決まった。会場は昨年同様に石垣市民会館中ホールだが、出展スペースと来場者の動線確保から中ホール外のスペースまで出展会場を拡大。出展ブースは昨年の34から36に増え、このうち竹富町と与那国町の専用ブースをそれぞれ4ブース設置する。  まつりの開催に向けて実行...
本文を読む

文科省調査 公立幼小中、石垣で8棟 与那国で1棟耐震性なし

竹富町は耐震化率100%
 震度6強の地震に備えて耐震化された公立小中学校や幼稚園の校舎や園舎、体育館などの割合を調べた文部科学省の調査(4月1日時点)で、石垣市の公立小中学校121棟のうち6棟(耐震化率95%)、公立幼稚園15棟のうち2棟(同86.7%)、与那国町の公立小中学校34棟のうち1棟(97.1%)で耐震性がないことが30日、分かった。竹富町は幼小中とも耐震化率100%だった。  石垣市教育委員会によると、...
本文を読む

貴重な体験を次世代へ 平和大使の児童生徒4人

石垣市平和大使として広島県と長崎県に派遣され、感想を報告した左から古澤琉希叶君、赤池寛太郎君、洲鎌奈々子さん、黒島麻央さん=29日午後、市役所庁議室石垣市平和大使として広島県と長崎県に派遣され、感想を報告した左から古澤琉希叶君、赤池寛太郎君、洲鎌奈々子さん、黒島麻央さん=29日午後、市役所庁議室
市長らに学びや感想を報告
 4日から10日にかけて、広島県と長崎県に派遣された石垣市平和大使の児童生徒4人が29日午後、石垣市役所を訪れ、学んだことや感想を中山義隆市長らに報告した。  白保中学校3年の赤池寛太郎君(14)と八重山高校1年の古澤琉希叶(りきと)君(15)が広島県、名蔵小学校6年の洲鎌奈々子さん(12)と宮良小学校5年の黒島麻央さん(10)が長崎県に派遣され、それぞれの慰霊平和祈念式や平和の集い、ピース...
本文を読む

市の支援専門員が不足 障がい者・児 

説明▽相談支援員の人材確保について話し合う委員たち=28日午前、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室説明▽相談支援員の人材確保について話し合う委員たち=28日午前、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室
相談件数の過重な負担 人材の確保が急務
 障がい者・児の相談に応じて、助言や連絡調整など必要な支援を行い、サービス利用計画を作成する相談支援専門員が石垣市で不足している。現在、相談支援事業所に勤める相談員は13・5人(管理者などは0・5人でカウント)に対して、サービスを利用する障がい者・児は600~700人。本来、相談員1人が担当する適正件数は40件前後だが、市では多い人で60~80件を担当。「過重な負担で相談員自身がつぶれてしまう」...
本文を読む
キーワード検索フォーム