八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

特異行方不明者捜索で協定 県内初、八重山署と市消防本部

特異行方不明者の捜索に関する協定を結んだ右から八重山警察署の与那嶺一文署長、石垣市消防本部の宇根規光消防長=14日午後、八重山署3階訓授場特異行方不明者の捜索に関する協定を結んだ右から八重山警察署の与那嶺一文署長、石垣市消防本部の宇根規光消防長=14日午後、八重山署3階訓授場
 八重山警察署(与那嶺一文署長)と石垣市消防本部(宇根規光消防長)は14日、生命・身体に危険が及ぶ恐れのある特異行方不明者を連携して捜索活動を実施し早期発見・保護につなげることを目的とした協定を締結した。これにより、森林での捜索活動など人員が求められる際、届け出人の了解を得て双方が合同で捜索を行うことが可能となった。県内初の協定となる。  協定が対象とするのは▽自救能力がない恐れがある▽事故...
本文を読む

見上げる夜空光り集い 南の島の星まつり

ライトダウン後、南の空に天の川が確認できた=12日午後8時50分ごろ、南ぬ浜町緑地公園ライトダウン後、南の空に天の川が確認できた=12日午後8時50分ごろ、南ぬ浜町緑地公園
観望会に9000人来場 天の川に観光客感激
 石垣島の星空の魅力を内外に発信する南の島の星まつり(同実行委員会主催)は12日、南ぬ浜町緑地公園で夕涼みライブ&ライトダウン観望会が行われ、主催者発表で地元客や観光客ら延べ9000人が来場した。ライブを楽しんだ後、午後8時半にライトダウンを告げる打ち上げ花火が上がると、開場にはどよめきと歓声が上がり、夜空には天の川がくっきりと見えた。  開場は午後4時。緑地広場は地元バンドのライブから始ま...
本文を読む

石垣市入域観光客数 上半期で過去最高64万人

上半期の観光客数が初めて60万人を突破した石垣市。写真はクルーズ船で石垣島を訪れ市街地に向かう外国人観光客=7月27日午前、石垣港上半期の観光客数が初めて60万人を突破した石垣市。写真はクルーズ船で石垣島を訪れ市街地に向かう外国人観光客=7月27日午前、石垣港
昨年比五万1千人増 60万人の突破は初 年間131万人向け好調
 石垣市観光文化課がまとめたことし上半期(1~6月期)に石垣市を訪れた観光客は、昨年同期比5万1288人(8.6%)増の64万8192人、観光消費額は22億3000万円(5.9%)上回る403億8000万円で、それぞれ過去最高を記録した。市の入域観光客数が上半期で60万人を突破するのは初めて。6月は前年比2万4207人(23.7%)増の12万6148人で単月の最多となった。八重山のことしの年間入...
本文を読む

地域挙げ大原まつり 住民ら芸能やライブ楽しむ

持ち手らが力強く旗頭を奉納した=12日午後、大原神社前持ち手らが力強く旗頭を奉納した=12日午後、大原神社前
 【西表】五穀豊穣(ほうじょう)や伝統文化の継承、地域活性化と住民の和を広げようと、大原公民館(新城勝広館長)の「第39回大原祭り」が12日午後、同公民館広場を主会場に開かれ、民俗芸能やゲストライブなどが行われ、地域を挙げて祭りを楽しんだ。  祭りは、旗頭を先頭にミルクや婦人会らが、集落内を道踊りで練り歩き、途中、大原神社で旗頭を奉納。ドラや太鼓の音に合わせ、「五風十雨」の旗文字と旗頭が青空...
本文を読む

島の自然と交流楽しむ 県内外の観光客ら90人

8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ
鳩間の日イベント
 【鳩間】8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」の10日、島内各所で第12回鳩間の日イベント(同実行委員会主催)が行われ、住民や県内外の観光客ら約90人がカヌー競漕(きょうそう)やグルクン釣り大会などで島の自然に親しみ、交流を図った。  同イベントは地域の活性化を目的に12年前から開催。子どもからお年寄りまでが一緒になり、グラウンドゴルフやカヌーのタイムトライアル、磯と船釣りの二手に分かれて...
本文を読む

石崎海岸でビーチクリーン フォトウエディング参加も

フォトウエディングを行った関係者らと、ビーチクリーニングに参加した八商工の生徒ら=11日午前、石崎海岸フォトウエディングを行った関係者らと、ビーチクリーニングに参加した八商工の生徒ら=11日午前、石崎海岸
八商工生と市商工会
 南の島の星まつりで、星空ウエディングを行う石垣市商工会星物語推進委員会は11日午前、八重山商工観光コースの生徒20人と石垣市川平にある石崎海岸でビーチクリーニングを行い、海岸に漂着、散乱したごみなどを拾い集めた。  清掃後、12日の同ウエディングに臨む新郎新婦の葉・權賜(ヨー・チェンス)さんと、高那華海(はなみ)さんのフォトウエディングを行った。  同委員会の平良静男さんは「近年ビーチ...
本文を読む

乳業2社が経営危機 八重山郡内

危機に陥っている八重山の乳業界。値上げも検討している。写真は㈱マリヤ乳業の牧場で搾乳している様子=10日午後、同牧場危機に陥っている八重山の乳業界。値上げも検討している。写真は㈱マリヤ乳業の牧場で搾乳している様子=10日午後、同牧場
生産量減少飼料が高騰 牛乳の値上げを検討
 八重山郡内のスーパーや学校給食などに牛乳を提供している㈱ゲンキ乳業(新賢次代表取締役)と㈱マリヤ乳業(宮良高仁代表取締役)が、生乳生産量の減少と飼料の高騰などを背景に経営の危機に直面している。両社は「販売価格の適正化を図りたい」として値上げを検討。両代表は「島内産牛乳の供給、販売を頑張ってきたし、今後も頑張っていきたい」と述べ、地域に理解を求めている。  農林水産省のデータによると、全国的...
本文を読む

観光客の事件事故増 チラシ配布で注意喚起

羽田からの直行便で訪れた観光客に犯罪や水難事故の注意を呼び掛ける八重山署の女性署員(右)=10日午後、南ぬ島石垣空港羽田からの直行便で訪れた観光客に犯罪や水難事故の注意を呼び掛ける八重山署の女性署員(右)=10日午後、南ぬ島石垣空港
安全なまちづくり推進協
 夏場観光のトップシーズンを迎え、八重山地区安全なまちづくり推進協議会(会長・中山義隆石垣市長)は10日午後、南ぬ島石垣空港で八重山に訪れる観光客が事件事故に巻き込まれないためのキャンペーンを初めて展開した。  八重山署生活安全課によると、八重山の入域観光客数の増加に伴って観光客が犯罪に巻き込まれるケースが増加傾向にあると分析。2016年は年間の刑法犯認知件数は前年比3件増の337件に対して...
本文を読む

大島さん「父を思い歌いたい」 故・坂本九さんの長女

南の島の星まつり夕涼みライブに初出演する大島花子さん。「見上げてごらん夜の星を」などを歌う=10日午後、本社南の島の星まつり夕涼みライブに初出演する大島花子さん。「見上げてごらん夜の星を」などを歌う=10日午後、本社
南の島の星まつり
 12日の南の島の星まつり夕涼みライブに初出演する、故・坂本九さんの長女でシンガー・ソングライターの大島花子さん(43)=東京都=が10日、八重山毎日新聞社を訪れ、「星のきれいなところで『見上げてごらん夜の星を』と歌いたい」と思いを語った。  大島さんは、11歳のときに父親を飛行機事故で亡くし、その後、長男を出産した経験などから、命の尊さや、かけがえのない日常の輝きを大きなテーマに音楽活動を...
本文を読む

消防車両の進行妨げ 公道に商品棚

店舗外に商品などが並び、消防ポンプ車の進行に支障をきたしたユーグレナモール=9日午後店舗外に商品などが並び、消防ポンプ車の進行に支障をきたしたユーグレナモール=9日午後
ユーグレナモール ルールの順守呼び掛け
 石垣市消防本部は9日午後、石垣市大川のユーグレナモール南側市道(通称・中央通り)で消防車両の通行確認を行った。モール内で消防ポンプ車を低速走行させ、商品棚の陳列などで車両の進行を妨げる店舗に対して消防職員が指導した。一方、店側は禁止行為だと認識しつつも「商品を店外に陳列するとしないとでは、入客や売り上げに大きな差が出る」と困惑。同モールでは、2014年4月にモール内の民宿が全焼する火災が発生し...
本文を読む
キーワード検索フォーム