八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

犯罪のない明るい社会を

2018年全国地域安全運動のポスター、標語の公募で入選し、表彰を受ける児童生徒ら=10日午後、海星小学校体育館2018年全国地域安全運動のポスター、標語の公募で入選し、表彰を受ける児童生徒ら=10日午後、海星小学校体育館
全国地域安全運動
八重山200人で出発式
 犯罪のない明るい社会を地域ぐるみでめざす「2018年全国地域安全運動」が11日、全国一斉にスタートするのを前に、同運動の出発式(八重山署、八重山地区防犯協会主催)が10日午後、海星小学校体育館で開かれ、各地域の自主防犯組織など約200人が安全な地域づくりの機運を高めた。20日までの運動期間中▽女性や子どもを狙う犯罪▽特殊詐欺▽万引き▽自転車盗▽飲酒絡み事案—の被害防止を重点に、広報啓発などを展...
本文を読む

小中全教職員400人が研修 市教委

石垣第二中学校の1年生16人が、沖縄返還と大浜信泉氏について理解を深めた社会科の公開授業=10日午後、市民会館大ホール石垣第二中学校の1年生16人が、沖縄返還と大浜信泉氏について理解を深めた社会科の公開授業=10日午後、市民会館大ホール
同一歩調での教育取り組み
公開授業と講演で学ぶ
 全体で情報を共有し、同一歩調で石垣市の教育に取り組もうと石垣市教育委員会(石垣安志教育長)は10日午後、石垣市民会館大ホールで、市内小中学校の全教職員を対象に「信泉プロジェクト石垣市立小・中学校教職員研修会」を初めて開いた。参加者約400人が公開授業や講演を通して、よりよい授業や教育活動の在り方を考えた。  研修会では、秋田県鹿角市立八幡平中学校教頭で同県元教育専門監の中村史子氏が社会科の...
本文を読む

松井さんが躍進会理事長賞

「若者を考えるつどい2018」の一般の部で、公益財団法人勤労青少年躍進会理事長賞に輝いた松井純子さん=7日午後、東京都三鷹市「若者を考えるつどい2018」の一般の部で、公益財団法人勤労青少年躍進会理事長賞に輝いた松井純子さん=7日午後、東京都三鷹市
働く若者へ贈るエール
6人の子育てをつづる
 【東京】働くことに関する若者のメッセージや、働く若者に贈る先輩からのエールなどをつづったエッセーを募集する「若者を考えるつどい2018」(主催・公益財団法人勤労青少年躍進会、一般社団法人日本勤労青少年団体協議会)の一般の部で、石垣市新川の松井純子さん(62)の「カメレオンのように♡」が同躍進会理事長賞に輝いた。同つどいでの松井さんの入賞は5回目。  同つどいは、働く若者の福祉の向上について...
本文を読む

白保 山里氏の屋敷、公民館に譲渡へ 八重山民謡の大御所

故山里勇吉氏故山里勇吉氏
ことし2月92歳で死去 遺志を受け遺族が意向
 ことし2月に沖縄本島で亡くなった八重山民謡の大御所、山里勇吉さん(享年92歳)の遺志を受け、生まれ育った石垣市白保の屋敷(約458平方㍍)を地域のために役立ててほしいと、遺族が地縁団体の白保公民館(迎里和八館長)に譲渡する方向で話を進めている。公民館は今後、審議委員会に諮り、遺族と法的な手続きを行った後、正式に公民館所有とする考え。敷地内には白保村の水の神が祀られていることから、聖地として保護...
本文を読む

「ぼくの自まんのお母さん」 谷口君(大原小4年)が最優秀賞

第7回MARIE「お母さん ありがとう」手紙コンクールで最優秀賞に選ばれた谷口晴信君第7回MARIE「お母さん ありがとう」手紙コンクールで最優秀賞に選ばれた谷口晴信君
お母さんに感謝の手紙コン
安里君は優秀賞に輝く
 【西表】森永製菓主催の第7回MARIE「お母さん ありがとう」手紙コンクールの結果がこのほど発表され、大原小学校4年の谷口晴信君が最優秀賞1点に輝いた。同校4年の安里大翔君も優秀賞に選ばれた。普段は言えないお母さんへの感謝の気持ちを100字以内の手紙にまとめた。全国から2万260通の応募があった。  谷口君は「お母さん。4月から新しい仕事を始めたね。きっと力仕事もしているんだよね。だって手...
本文を読む

上善会が設立20周年

設立20周年を迎えた医療法人上善会の第19回秋祭りを楽しむ人たち=7日午後、かりゆし病院駐車場広場設立20周年を迎えた医療法人上善会の第19回秋祭りを楽しむ人たち=7日午後、かりゆし病院駐車場広場
秋まつりで住民と節目祝う
 1998年10月1日に設立され、ことし20周年を迎えた医療法人上善会(橋本孝来理事長)は7日、かりゆし病院駐車場広場で第19回秋祭り、市内ホテルで記念式典と祝賀会を開催した。利用者や住民らが訪れ、節目を祝福した。  同会はかりゆし病院をはじめ介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護グループホーム、認知症対応型通所介護デイサービスなど6施設7事業を運営し、地域の医療・介護・福祉の向上に貢献...
本文を読む

旧水産研究所活用計画を作成 石垣市

石垣市が購入を計画している旧西海区水産研究所石垣支所=2016年5月6日石垣市が購入を計画している旧西海区水産研究所石垣支所=2016年5月6日
購入費用5億円余り 市議会野党は疑問視
 桴海大田にある旧西海区水産研究所石垣支所の購入を予定している石垣市が、「北西部活性化センター」として北西部に観光の拠点を整備する内容の事業計画書を作成したことが分かった。購入費用は5億3200万円を予定、来年度から2年間の分割購入を視野に入れている。市議会9月定例会に提出した2018年度一般会計補正予算案に、測量と不動産鑑定の委託料246万円を盛り込んでいるが、野党側は「北西部の住民の意見を聞...
本文を読む

初の名蔵軽トラ市盛況 島ネギとバナナが一番人気 

名蔵軽トラ市で農産物を購入する客ら。約1時間半で完売した=6日午前、名蔵公民館広場名蔵軽トラ市で農産物を購入する客ら。約1時間半で完売した=6日午前、名蔵公民館広場
台風で品薄野菜を購入 早々と完売状態に 毎週土曜日開催
 名蔵初の取り組み「名蔵軽トラ市」(同公民館主催)の第1回が6日午前、名蔵公民館広場で開かれ、地域のお年寄りら住民7人が軽トラックなど5台で島野菜や苗木などを販売した。台風25号の影響で品薄となった野菜を求め、北部や市街地から多くの客が駆け付けるなど盛況で、約1時間半で完売状態に。「同市」は毎週土曜日午前9時から開催する。  初回は、多くの購入客が訪れたため、午前9時の開始時刻を若干前倒し。...
本文を読む

40周年、さらなる発展へ 市商工会青年部、女性部が式典

石垣市商工会青年部・女性部の合同設立40周年で感謝状が贈られる受賞者ら=6日夕、アートホテル石垣島石垣市商工会青年部・女性部の合同設立40周年で感謝状が贈られる受賞者ら=6日夕、アートホテル石垣島
 1978年に設立しことし40周年を迎えた石垣市商工会青年部(川満俊二部長、部員89人)と同女性部(浦内由美子部長、部員79人)は6日夕、記念合同式典を行った。部員やOB、来賓ら約140人が出席、両部のさらなる発展に期待を寄せた。青年部は1978年5月、53人の部員で設立。これまでウルトラマンショー、夜市、商いラジオなどを実施してきた。女性部は同年10月、55人の部員でスタートし、地域資源を活用...
本文を読む

OISTで研究成果報告

「子供科学技術人材育成事業サイエンスリーダー育成講座」を振り返り、今後の抱負を語った石垣中学校3年の(右から)山内琉大君、増田龍紀君、黒木さんごさん、同1年の増田健琉君=5日午後、同校「子供科学技術人材育成事業サイエンスリーダー育成講座」を振り返り、今後の抱負を語った石垣中学校3年の(右から)山内琉大君、増田龍紀君、黒木さんごさん、同1年の増田健琉君=5日午後、同校
石垣中の生徒4人
海岸漂着ごみを調査
 7月から9月にかけて県内で行われた「子供科学技術人材育成事業(中学生および高校生プロジェクト)サイエンスリーダー育成講座」(一般財団法人沖縄県公衆衛生協会主催)に参加した石垣中学校3年の増田龍紀君(15)、山内琉大君(14)、黒木さんごさん(同)、同1年の増田健琉(たける)君(13)らがこのほど、沖縄科学技術大学院大学(OIST)で研究の成果を報告した。  増田君ら4人は7月23、24、3...
本文を読む
キーワード検索フォーム