八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

77人合格 会場に歓声

第43回八重山古典民謡コンクールの合格者発表で、手を取り合って喜び合う受験者たち=18日夜、市民会館中ホールピロティ第43回八重山古典民謡コンクールの合格者発表で、手を取り合って喜び合う受験者たち=18日夜、市民会館中ホールピロティ
第43回八重山古典民謡コンクール
10月21日に発表会
 第43回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)は最終日の18日、優秀賞の部審査後に市民会館中ホールピロティで合格者を発表し、最優秀賞4人、優秀賞20人、新人賞43人、奨励普及賞10人の計77人が合格を果たした。会場では、挑戦者たちが張り出された番号と名前を見て一喜一憂する姿が見られた。合格者の晴れ舞台となる発表会は10月21日に石垣市民会館大ホールで行われる。  この日は優秀賞の...
本文を読む

黒島さん(石垣第二)が1位

ストーリーテリングコンテスト八重山地区大会で1位に輝いた黒島莉那さん(中央)、2位の田中涼葉さん(右)、3位の入米藏まいさん=17日午後、八重山合同庁舎ストーリーテリングコンテスト八重山地区大会で1位に輝いた黒島莉那さん(中央)、2位の田中涼葉さん(右)、3位の入米藏まいさん=17日午後、八重山合同庁舎
ストーリーテリングコンテスト
15人が英語で物語発表
 物語を5分以内で発表するストーリーテリングコンテスト八重山地区大会(八重山地区中学校英語教育研究会主催)が17日午後、八重山合同庁舎であり、1位に黒島莉那さん(石垣第二3年)、2位に田中涼葉さん(大浜2年)、3位に入米藏まいさん(伊原間2年)が輝いた。3人は7月8日に浦添市産業振興センターで開かれる県大会に派遣される。  コンテストは英語に対する意識の高揚と英語によるコミュニケーション能力...
本文を読む

八商工情報技術科が団体優勝

団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科の生徒ら=16日、八商工団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科の生徒ら=16日、八商工
県情報技術コンテストITコンテスト部門
鳩間君(2年)が個人の部制す
 第20回情報技術コンテストITコンテスト部門(県工業教育研究会情報部会、県高等学校文化連盟主催)が16日午前、八重山商工高校(新城英人校長)で開催され、団体の部で同校情報技術科が優勝を飾り、個人の部を同校2年の鳩間千佳大(ちかひろ)君(16)が制した。同校は、7月26日に福岡市で開催される全国高等学校IT・簿記選手権大会九州・沖縄ブロックに派遣される。  同コンテストは、情報技術に関する基...
本文を読む

きょうから公開審査

八重山古典民謡コンクール
3部門に193人が挑む
 第43回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の公開審査が16日から3日間、石垣市民会館中ホールで行われる。奨励普及賞10人、新人賞60人、優秀賞65人、最優秀賞58人の合計193人が審査に挑む。  審査は16日、最優秀賞の部(1~45番)。17日最優秀賞の部(46~58番)、奨励普及賞の部、新人賞の部。18日優秀賞の部。審査開始は午前9時半から。全審査終了後に合格者を発表する。...
本文を読む

各教科の情報を共有

石垣中学校区4校の合同研修会でそれぞれの学校の現状や要望などについて話し合う教員ら=14日午後、真喜良小体育館石垣中学校区4校の合同研修会でそれぞれの学校の現状や要望などについて話し合う教員ら=14日午後、真喜良小体育館
小中連携で石垣中校区教員
 小中連携の取り組みについて確認し、共通実践を行っていける体制を整えようと石垣中学校区内の4小中学校は14日午後、真喜良小学校(仲吉永克校長、児童382人)で初の合同研修会を開き、各校の教員ら約100人が教科ごとに情報を交換し、それぞれの要望などを話し合った。これまでは管理職レベルで年に3回、情報交換を行ってきたが、教員同士でも情報を共有し、より足並みをそろえようと実施した。  研修会に先立...
本文を読む

無料学習支援塾 市子どもセンター内に開所

「子どもホッ!とステーション未来塾」を運営する山里世紀子代表理事(右から2人目)ら=13日夕、市子どもセンター「子どもホッ!とステーション未来塾」を運営する山里世紀子代表理事(右から2人目)ら=13日夕、市子どもセンター
「子どもホッ!とステーション未来塾」
経済的に困難な世帯などの中学生が対象
 学習の意欲がありながら、経済的に困難などの理由で学習塾に通うことができない主に中学生を対象にした無料の学習支援塾「子どもホッ!とステーション未来塾」が13日、石垣市子どもセンター内に開所した。同センターを運営する一般社団法人HOPE(山里世紀子代表理事)が市から同塾の運営を受託。主に中学生を対象に学習を支援して高校進学を目指すほか、軽食の提供や生活指導を行い、経済的に困難な世帯やひとり親世帯な...
本文を読む

白保公民館学級10年ぶりに開級

白保公民館学級の開級式で「白保節」を斉唱する参加者たち=9日夜、同館白保公民館学級の開級式で「白保節」を斉唱する参加者たち=9日夜、同館
初回講座、白保方言学ぶ
 白保公民館学級(大兼和佳子学級長)の開級式と第1回講座が9日夜、同館であり、参加者約50人が白保方言の特徴を学んだ。  同学級の開催は1997年と98年以来、約10年ぶり。今回は「白保の歴史、文化について学び、次代の村づくりのリーダーを育成し、地域の振興を図る」をテーマに、白保の年中行事や文化財、古文書などについて約11回の講座で学ぶ。約70人が申し込んでいる。  開級式では初めに「白...
本文を読む

調査に不同意の土地も 陸自配置案

地権者、手続きを批判
沖縄防衛省の対応「ひどすぎる」と怒り
 石垣市平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省が施設配置案として提示した配備先に、同省の事前調査に同意していない地権者の土地が含まれていることが10日までに分かった。同地は、2筆計3653平方㍍の畑。地権者の男性(48)=字石垣=は「国の専権事項として個人を抹殺するのか。怒りとあきれしかない。ひどすぎる」と憤る。沖縄防衛局は取材に対し「地権者の詳細については相手方があることなので答えは...
本文を読む

ファミサポ事務所が移転 竹富町

石垣市浜崎町に開所した竹富町ファミリーサポートセンターの事務所=10日午後石垣市浜崎町に開所した竹富町ファミリーサポートセンターの事務所=10日午後
託児依頼などニーズ増
 NPO法人てぃんくる・やいま(黒島竹子会長)が運営する竹富町ファミリーサポートセンターの事務所が10日、石垣市浜崎町(石垣市民会館南側)に開所した。これまで石垣市健康福祉センター内にあったが、急な託児依頼などのニーズが増えたため移転した。子どもが遊べるスペースも確保されており、石垣市内での受診や買い物、町役場での手続きなどの際の一時預かりが可能に。離島ターミナル近くに開設されたことで町民の負担...
本文を読む

八重山の海をPR ダイビングフェスタが開幕

ダイビングフェスタ石垣島2017が開幕し、多くの参加者が出発式に参加した=8日午前、石垣市浜崎マリーナダイビングフェスタ石垣島2017が開幕し、多くの参加者が出発式に参加した=8日午前、石垣市浜崎マリーナ
県内外から200人参加
ことしで16回目 10日まで
 梅雨の時期でもダイビングが楽しめることをPRするダイビングフェスタ石垣島2017(八重山ダイビング協会主催)が8日、3日間の日程で開幕した。ことしで16回目。今回は県内外から約200人が参加している。同日午前、石垣市浜崎マリーナで出発式が行われ、参加者が一斉にダイビングポイントに向かい、八重山の海の素晴らしさを体感、カメラに収めた。最終日の10日は、参加者が撮影した水中写真の表彰式も行われる。...
本文を読む
キーワード検索フォーム