八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

海保が海洋環境教室 海邦保育園

園児から首飾りなどのプレゼントを受ける石垣海上保安部の職員ら=12日午前、海邦保育園園児から首飾りなどのプレゼントを受ける石垣海上保安部の職員ら=12日午前、海邦保育園
園児らに環境保全呼び掛け
 石垣海上保安部(遠山純司部長)は12日午前、海邦保育園(高木健施設長、園児70人)で海洋環境教室を開き、職員5人が紙芝居や講話を通して「きれいな海を守るため、ポイ捨てせずにごみはごみ箱へ捨てましょう」と呼び掛けた。  講話では、海以外の場所でポイ捨てされたごみも最終的に海に辿りつく、といった過程を同部職員がスライドを使って説明し、クイズを出題したりした。  近藤希ノ和(ののな)ちゃん(...
本文を読む

被害の拡大防止学ぶ

高圧ガス配送車の転倒を想定して行われた緊急措置訓練=10日午後、石垣市消防本部高圧ガス配送車の転倒を想定して行われた緊急措置訓練=10日午後、石垣市消防本部
事業所が高圧ガス防災訓練
 10月の高圧ガス保安推進月間に伴い、2017年度(第46回)八重山地区高圧ガス防災訓練(主催・沖縄県、県高圧ガス保安協会)が10日午後、石垣市消防本部構内で行われた。八重山地区の高圧ガス関係事業所や沖縄本島で高圧ガスを製造、販売する企業の職員らが参加し、保安意識の高揚を図るとともに、高圧ガス災害時の拡大防止対応などを学んだ。  月間中は保安啓発活動として、ポスターや横断幕による広報活動、高...
本文を読む

追悼と平和願い鐘打

平和への祈りを込めて鐘打する参加者ら=10日正午、新栄公園平和への祈りを込めて鐘打する参加者ら=10日正午、新栄公園
沖縄「十・十空襲」の日
 1944年10月10日に沖縄で大量の犠牲者を出した「十・十空襲」の日に伴い10日正午、新栄公園内平和の鐘鐘楼で同平和祈念鐘打式(主催・世界平和の鐘の会沖縄県支部、石垣市)が行われ、約20人が追悼と平和への思いを込めて鐘を打ち鳴らした。  「十・十空襲」は沖縄大空襲とも呼ばれ、米軍から南西諸島が受けた最初の大空襲。沖縄諸島も標的にされ、市によると死傷者は多くの民間人を含め1300人にのぼる。...
本文を読む

平野集落が入植60周年 開拓者の労ねぎらい発展誓う

平野入植60周年記念式典で、平良辰男公民館長から感謝状を授与される入植1世の新里昌功さん(中)=8日午後、平野公民館平野入植60周年記念式典で、平良辰男公民館長から感謝状を授与される入植1世の新里昌功さん(中)=8日午後、平野公民館
石垣島最北端
 石垣島最北端の平野集落が1957年5月の入植から60周年を迎え、平野公民館(平良辰男館長)は8日午後、同公民館で記念式典を開き、開拓者の労をねぎらい、今後の発展を誓った。同集落は、沖縄本島や宮古などからの計画移民により里芋や畜産などで発展してきたが、近年は離農や人口流出に歯止めが掛からず、石垣市内で最も高齢化率が高い地域となっている。  平良館長はあいさつで「最も高齢化率の高い集落となって...
本文を読む

保育従事者らが研修

保育所保育指針の改定内容について理解を深める保育従事者ら=7日午後、大浜公民館保育所保育指針の改定内容について理解を深める保育従事者ら=7日午後、大浜公民館
226人参加し理解深める
改定保育所保育指針
 石垣市は7日午後、来年4月から改定保育所保育指針が施行されるのを前に、着実な実践と資質向上を図ろうと、保育従事者や幼稚園教諭らを対象に研修会(石垣市主催)を大浜公民館で開いた。226人が参加し、指針の内容の理解を深めた。  保育指針は、保育所・幼稚園から大学までの教育を一連と考え、幼児らの主体性を大切にしながら知識や技能を伸ばし発展させ、小学校教育に接続させる狙いがある。  改定後の指...
本文を読む

八商工が販売実習

八商工商業科3年の販売実習で、アイスキャンディーなどを手に会計に並ぶ同校の生徒たち(右側)=6日午後、同校八商工商業科3年の販売実習で、アイスキャンディーなどを手に会計に並ぶ同校の生徒たち(右側)=6日午後、同校
価格交渉なども体験
総合実践授業
 八重山商工高校(新城英人校長、生徒386人)商業科の3年生57人が6日午後、同校で生徒や教職員らを対象に販売実習を行い、仕入れから販売までの仕組みや流れを体験した。  実習は、商業のまとめを行う同科の総合実践授業の一環。生徒たちは会計システムと情報ビジネスの2グループに分かれ、取引先企業の選定や仕入れ価格の交渉、商品を販売する教室のレイアウトなどを行ってきた。  実習では、会計システム...
本文を読む

3カ国、語学講座スタート 石垣市

外国人観光客への接遇とサービス向上を図る石垣市の語学講座がスタートした=3日夜、大浜信泉記念館研修室外国人観光客への接遇とサービス向上を図る石垣市の語学講座がスタートした=3日夜、大浜信泉記念館研修室
外国人観光客への接遇力
アップへ人材育成
 観光関連事業者を対象に、来島した外国人観光客への接遇とサービス力向上を図る石垣市の「2017年度外国人観光客向け観光人材バンク事業」語学講座が3日、スタートした。  同講座は英語・中国語・韓国語の3カ国語に分かれて、宿泊施設や土産販売、レンタカー業など事業別に計11講座を開催。最長で12月18日までとなる。NPO法人八重山美ら島塾(玉城信夫理事長)が受託し、本年度で4年目。  同日夜、...
本文を読む

環境保全の大切さ確認〜未来の石垣

石垣島独自の自然環境を損なうことのない観光の方向性を探るパネリストら=4日夕、石垣市民会館中ホール石垣島独自の自然環境を損なうことのない観光の方向性を探るパネリストら=4日夕、石垣市民会館中ホール
観光と環境方向性シンポ
高校生と有識者ら
 石垣市の「観光」と「環境」の関係性について理解を深めてもらおうと石垣市は4日夕、市民会館中ホールで市文化観光シンポジウム「観光×環境で創る未来」を開催した。市内の高校生3人を含む有識者らが島独自の自然環境を損なうことのない観光の方向性を探り、環境保全の大切さを学び・発信すること、市民らが美化活動に能動的に参加できる仕組みづくりの必要性を確認した。  パネルディスカッションには、県八重山地区...
本文を読む

働く大切さを学ぶ

エンゼル保育園で職場実習を行っている石垣第二中の(左から)幸地柚季、森好羽、寺島さつき、東愛梨さん=3日午後、同園エンゼル保育園で職場実習を行っている石垣第二中の(左から)幸地柚季、森好羽、寺島さつき、東愛梨さん=3日午後、同園
二中1年生が職場体験
 石垣第二中学校(東迎和芳校長)の1年生153人が、3日から3日間の日程で、石垣市内44の事業所で職場体験を行っている。  このうち、エンゼル保育園(長浜明美園長、園児64人)では同校の東愛梨さん、寺島さつきさん、幸地柚季さん、森好羽さんの4人が実習。それぞれが年齢の違う組に分かれ、散歩や園児の着替えなど、さまざまな保育業務を体験した。  3歳から5歳児の組を担当した東さんは、「子どもた...
本文を読む

入学時の不安「学習」が最多

保育施設や幼稚園、小学校の連携について協議する教員ら=28日午後、大浜信泉記念館保育施設や幼稚園、小学校の連携について協議する教員ら=28日午後、大浜信泉記念館
学びの基礎力育成支援事業 アンケート結果を報告
 幼児教育の充実と小学校への円滑な接続を図る第2回石垣市学びの基礎力育成支援事業推進協議会(市教育委員会主催)が28日午後、大浜信泉記念館で行われ、市教委がことし7月に関係教育機関と保護者を対象に実施した意識調査アンケートの結果を報告。小学校入学で不安なことを聞いたところ、教育機関側で「学習」が最多だったのに対し、保護者側からは「登下校」「友達との関係」など生活面の変化を挙げる回答が多かった。 ...
本文を読む
キーワード検索フォーム