八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市立幼稚園 2園で園舎にお別れ

園歌を大きな声で歌うやえやま幼稚園の園児ら=19日午前、やえやま幼稚園園歌を大きな声で歌うやえやま幼稚園の園児ら=19日午前、やえやま幼稚園
老朽化や事業計画で閉園
 施設の老朽化と市の子育て事業計画に基づき本年度で閉園となる石垣市立やえやま幼稚園(宮良勝也園長、園児15人)とみやとり幼稚園(市原教孝園長、園児12人)のお別れセレモニーが19日午前、両園で行われ、築いてきた長年の歴史に幕を閉じた。   87年の歴史に幕      やえやま幼稚園    やえやま幼稚園は1933年、八重山初の幼児教育施設として開園。8...
本文を読む

DiDi交流館、機能停止 人材不足で2年前から

三つのメイン企画が機能停止しているDiDi与那国交流館=17日午前、与那国町三つのメイン企画が機能停止しているDiDi与那国交流館=17日午前、与那国町
与那国町
 与那国を体感する施設、与那国島歴史文化交流資料館(DiDi与那国交流館)のメイン企画「風ラボ」「食ラボ」「唄ラボ」が全く機能していないことが17日の与那国町議会一般質問で分かった。同町によると現在、人材不足により担当者不在、3ラボは約2年前から実質的に機能停止している。崎元俊男氏が質問した。  同交流館は2016年9月に供用開始。総事業費は3億1600万円。一般社団法人与那国フォーラムが町...
本文を読む

八重山毎日新聞社 勤続者表彰などで 創刊70周年を祝う

創刊70周年を祝う集いで表彰を受けるプロジェクトチームのメンバーら=16日夕、八重山毎日新聞社会議室創刊70周年を祝う集いで表彰を受けるプロジェクトチームのメンバーら=16日夕、八重山毎日新聞社会議室
 15日に創刊70周年を迎えた八重山毎日新聞社(黒島安隆社長)は16日、本社会議室で祝う集いを開き、30・20年勤続者と、70周年記念ロゴマーク・テーマを決めたプロジェクトチームを表彰した。  黒島社長はあいさつで「社内で70年の歴史を改めて共有し、これからの80周年に向けスタートする気持ちを新たにしていこう」と呼び掛けた。  15日に記念式典・祝賀会を予定していたが、新型コロナウイルス...
本文を読む

第41代ミス八重山

南十字星の石垣楓さん(中)、星の砂の掘井紗らさん(右)、サンゴの新里穂乃花さん=14日午前、底地ビーチ特設舞台南十字星の石垣楓さん(中)、星の砂の掘井紗らさん(右)、サンゴの新里穂乃花さん=14日午前、底地ビーチ特設舞台
南十字星・石垣、星の砂・掘井、サンゴ・新里さん
 ことし1年、観光大使として八重山諸島の魅力を内外に発信する第41代ミス八重山の南十字星に石垣楓さん(22)、星の砂に掘井紗らさん(23)、サンゴに新里穂乃花さん(18)が選ばれ、八重山の海びらき2020で発表された。  八重山ビジターズビューロー会長の中山義隆市長から認定された。第40代ミスに花束を贈呈、引き継ぎを受けた。航空券や宿泊券、特産品など51社から提供された副賞の目録も贈呈された...
本文を読む

YVB 日本最南端の海びらき

びらきでことし1年の安全を祈願する川平地区の神司ら=14日午前、底地ビーチびらきでことし1年の安全を祈願する川平地区の神司ら=14日午前、底地ビーチ
「観光地に活気を」 新型コロナで規模縮小
 八重山ビジターズビューロー(会長・中山義隆市長)は14日午前、「日本最南端!八重山の海びらき2020in石垣島」を底地ビーチで実施、ひと足早い夏の訪れを内外に発信した。ことしは新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から規模を縮小、関係者のみで行い、中山市長は「新型コロナウイルスの影響が一刻も早く終息を迎え、日本全国の観光地に活気が戻ることを願って八重山の地から頑張ろうの気持ちを発信したい」と述べ...
本文を読む

音声「公文書」に否定的 

平得大俣市有地越境 「無断使用ではない」
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画にかかる石垣市有地処分(売り払い・貸し付け)を決定した市公有財産検討委員会の議事を録音した音声データを巡り、知念永一郎総務部長は13日、市議会一般質問で新垣重雄氏から「音声データは公文書ではないか」と問われ、「情報公開条例は音声データを残せとは書いていない」と答弁、否定的な解釈を示した。その上で「補助的に活用し、会議録作成後に消去している」と述べた。  情報公...
本文を読む

与那国町 新教育長の誕生濃厚

1000日余に渡り教育長が不在となっている与那国町。町当局は19日に人事案を上程する予定=11日午後、与那国町役場1000日余に渡り教育長が不在となっている与那国町。町当局は19日に人事案を上程する予定=11日午後、与那国町役場
3月定例町議会 教育委員も19日上程へ
 【与那国】教育長不在が長期化していることを受け与那国町の外間守吉町長は13日までに、教育長人事に関して「人選を与野党に一任する形」で調整している。複数の関係者によると人事案は、野党が推してきた教育関係者が選出される見込み。同町は19日の3月定例町議会最終本会議で、教育委員2枠を含めた同意案を上程する見通し。その場合、野党多数の議会で人事案が可決されるため、4月までには新教育長誕生が濃厚で、10...
本文を読む

花と緑の街角コンテスト 受賞作品14点を決定

花と緑の街角コンテストに応募のあった場所を審査する審査員ら=12日午後、石垣市美崎町の大鷲の像公園花と緑の街角コンテストに応募のあった場所を審査する審査員ら=12日午後、石垣市美崎町の大鷲の像公園
民家の花壇など65点審査
 八重山毎日新聞創刊70周年記念「第18回花と緑の街角コンテスト~育てて!感じて!楽しんで!花と緑の輪を作ろう!~」(八重山毎日新聞社、メイクマン石垣店主催)の審査が12日行われ、審査員らが沿道や公園の植栽、民家の花壇など応募作品65点を審査、受賞作品14点を決めた。21日付本紙で発表する。  同コンテストは自薦他薦のあった郡内の個人、団体が作る美しい植栽や花壇、庭を審査、表彰することで、花...
本文を読む

歓声と安堵の笑顔 3高校と八特支で478人合格

合格発表を見て喜びを爆発させる八重山高校の受験生ら=11日午前9時、同校ピロティ合格発表を見て喜びを爆発させる八重山高校の受験生ら=11日午前9時、同校ピロティ
県立高校入試
 県立高校の2020年度入学者選抜試験の合格発表が11日午前、各校で一斉に行われ、郡内3校と八重山特別支援学校高等部に計478人が合格した。このうち八重山高校では、午前9時に合格者番号が玄関ピロティに張り出され、自身の番号を見つけた受験生らは「よっしゃー!」「あった!」と歓声を上げてガッツポーズ。安堵(あんど)の笑顔や感涙を見せた。定員に満たなかった学科のある学校では、12日と13日に第2次募集...
本文を読む

13人の門出祝う 西表小中学校で卒業式

通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校
 【西表】西表小中学校(宮城弘之校長)の卒業式が8日、体育館で行われた。  中学校を卒業したのは阿久津皓平、池田元氣、片桐みかん、河島飛鳥、斎藤滉河、崎原朝光、鈴木虹、藤縄紘太さんの8人。小学校は池田愛、長澤ひなの、宮城宏忠、山下福、和光眞彩さんの5人。  涙をこらえる宮城校長から卒業証書を受け取り、一人ずつスピーチ。小学生は両親らへ12年の感謝の気持ちや将来の夢を話し、中学校への期待を...
本文を読む
キーワード検索フォーム