八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

農業の近代化に尽力

八重山地区農業機械士協議会の創立30周年記念式典で表彰状を手渡された受賞者ら=16日夜、北京飯店八重山地区農業機械士協議会の創立30周年記念式典で表彰状を手渡された受賞者ら=16日夜、北京飯店
地区農業機械士協議会
30年の節目祝う
 農業経営の安定化などに向け活動する八重山地区農業機械士協議会(高嶺英康会長)の創立30周年記念式典と祝賀会が16日夜、石垣市内の飲食店で開かれた。1987年に県内では初めて結成された組織で、式典では歴代会長ら9人に表彰状を贈った。会場には会員や関係者が訪れて節目を祝い、さらなる発展を願った。  農業機械士は、県の研修を通して農業機械の正しい扱い方を学び、実技・筆記試験の結果から県知事が認定...
本文を読む

県子育て支援事業「無料塾」が開講 アルファ進学塾

高校生と保護者ら20人余が出席して行われた石垣地区の無料塾開講式=15日夜、アルファ進学塾高校生と保護者ら20人余が出席して行われた石垣地区の無料塾開講式=15日夜、アルファ進学塾
進学サポートに15人入塾
入塾随時受け付け
 沖縄県子育て総合支援モデル事業(大学進学促進事業)の「無料塾」石垣地区が15日夜、同事業を受託しているアルファ進学塾で開講した。児童扶養手当受給世帯や生活保護世帯の高校生を対象に進学促進支援を行うもので、昨年11月から石垣市でも4人が受講してスタート。本年度の入塾は2年生8人、3年生7人の計15人に拡大した。定員(35人程度)に達するまで随時募集している。  インターネットを利用した映像授...
本文を読む

香りや味わいなど表現 酒類製造技術講習会

焼酎の香りをかぐ参加者ら=16日午前、石垣税務署会議室焼酎の香りをかぐ参加者ら=16日午前、石垣税務署会議室
泡盛フレーバーホイール活用
 酒類の香味を分析的に表現する能力を身につけ、自主商品開発や販売時のツールとして活用してもらおうと、沖縄国税事務所は16日、3機関と共同で作成した「泡盛フレーバーホイール(初版)」を活用した初の酒類製造技術講習会を石垣税務署で開いた。郡内の酒造所7業者から14人が参加。利き酒を行い、ホイールを用いて「香り」と「味わい」の違いを分析した。  ホイールは泡盛に関する味や香りの表現を17種類49用...
本文を読む

国境の島々に平和を 5・15平和行進

5・15平和行進に参加する人たち。陸自配備反対などを訴えた=15日午後、大浜5・15平和行進に参加する人たち。陸自配備反対などを訴えた=15日午後、大浜
復帰45年 市内で行動アピール
 本土復帰から45年目を迎えた15日、石垣市内で5・15平和行進と平和とくらしを守る八重山地区集会(同実行委員会主催)が開催され、行進に約100人、集会に約220人が参加した。平得大俣東での陸自配備手続き開始後、初めて迎える復帰記念日。先島への自衛隊配備について「沖縄が軍事基地の要塞(ようさい)になる。捨て石にされた72年前の惨烈な戦が県民の心によみがえる」として米軍と自衛隊の強化・拡大に反対す...
本文を読む

新たな拠点で開所式 ファミリーサポートセンター

石垣市ファミリーサポートセンターの新拠点の開所を喜び、テープカットを行う関係者たち=15日午前、登野城石垣市ファミリーサポートセンターの新拠点の開所を喜び、テープカットを行う関係者たち=15日午前、登野城
託児所など設け依頼に対応
 石垣市健康福祉センターから拠点を移し、ことし4月から登野城の旧石垣小児科医院の建物で子育て支援サービスを提供している市ファミリーサポートセンター(センター長・中山義隆市長)の開所式が15日、同所であった。急な託児依頼に伴う預かり場所の確保が困難だったことから移転した。新たな拠点には託児室などを設け、急な依頼に対応できる体制を整えた。市から事業を受託しているNPO法人てぃんくる・やいまの黒島竹子...
本文を読む

八重山家畜市場は75万円台 子牛5月セリ

31633.png
黒島は1万円以上増の73万円台
 5月子牛セリは八重山家畜市場で13、14日、黒島家畜市場で13日、行われた。平均価格は八重山で前月を5163円下回る75万3558円、黒島で前回を1万1398円上回る73万2583円だった。  八重山では732頭が取り引きされ、販売総額は5億5160万4600円。最高価格は雄が103万5720円で父・美津照重、祖父・百合茂、雌が133万4880円で父・直太郎、祖父・安福久の系統。  黒...
本文を読む

西口トイレにごみ散乱 真栄里公園

ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園。西口トイレの手洗い場には紙パックなどが散乱していた=15日午前ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園。西口トイレの手洗い場には紙パックなどが散乱していた=15日午前
マナーの順守呼び掛け
 ごみのポイ捨てが常態化している真栄里公園は、これまできれいに利用されていた西口トイレにもごみが散乱し、関係者が頭を抱えている。同公園を管理する石垣市施設管理課は、利用者に対して改めてマナーの順守を呼び掛けている。  同公園の清掃業務などを行っている男性によると、これまで特にごみが目立っていたバスケットコートとステージ、北側トイレ周辺に改善がみられて以降、西口トイレにごみが散乱し始めたという...
本文を読む

入賞者59人 誇らしげ

「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」で入賞を果たした子どもたち=13日午後、石垣市民会館中ホール「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」で入賞を果たした子どもたち=13日午後、石垣市民会館中ホール
素敵なお母さんの図画コンクール表彰状
感謝の気持ち生き生き表現
 14日の「母の日」に合わせて、大好きな母親の姿を描く「第25回素敵なお母さんの図画コンクール」(主催・八重山毎日新聞社、特別協力・イオン琉球㈱、協賛・㈱沖縄教販)の表彰式が13日午後、石垣市民会館中ホールで開かれ、入賞者59人に表彰状が贈られた。  同図画コンには、郡内の幼稚園(保育所含む)29園、小学校33校から合わせて1437点の応募があった。審査の結果、59点が入賞、465点が入選し...
本文を読む

「松金物語」の配役決定 市文化協会

「松金物語」の出演者と制作者の皆さん=13日午後、市健康福祉センター「松金物語」の出演者と制作者の皆さん=13日午後、市健康福祉センター
演劇部会の旗揚げ公演
主演に仲吉本君と来間さん
 昨年9月に発足した石垣市文化協会演劇部会(南風盛紫風部会長)の旗揚げ公演としてスィマムニによる八重山史劇「松金(マツンガニ)物語」(原作・大浜方美)が9月16日、石垣市民会館大ホールで初めて上演されるのを前に、スィマムニの脚本の完成と配役決定の発表会見が13日午後、石垣市健康福祉センターで行われた。出演者は「感動を与えられるような演技がしたい」などと意気込んでいる。石垣市制施行70周年記念事業...
本文を読む

製糖実績 生産量10万6681㌧

郡内5製糖工場の2016/17年期実績郡内5製糖工場の2016/17年期実績
甘しょ糖度などアップ
与那国は台風や肥培管理影響で減
 郡内5製糖工場の2016/17年期実績が12日までにまとまった。収穫面積は、長雨による植え付けへの影響から1596㌶と前期より407㌶減少したものの、10㌃当たり単位収量(単収)が前期5・25㌧から6・00㌧にアップしたため、生産量は10万6681㌧で前期の10万5059㌧をわずかに上回った。5工場のうち与那国を除く4工場すべてで生産量、単収、甘しょ糖度、歩留まりがアップ、与那国はいずれも減少...
本文を読む
キーワード検索フォーム