八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

自転車ツーリズム展開へ 石垣島のみちづくり

石垣市の歩行者・自転車空間ネットワーク整備計画案で、サイクルツーリズムの展開の方向性が示されているアクセス道路(県道石垣空港線)=12日午後石垣市の歩行者・自転車空間ネットワーク整備計画案で、サイクルツーリズムの展開の方向性が示されているアクセス道路(県道石垣空港線)=12日午後
一周道路など活用
にぎわい環境創設も
 石垣市は、県の「石垣島のみちづくり基本計画」(石垣島内道路網整備計画)で新規事業に位置付けられている歩行者・自転車空間ネットワーク整備事業の計画案をまとめ、12日から市民意見を募るパブリックコメントを行っている。市役所跡地・離島ターミナルの一体となったにぎわい環境の創出、アクセス道路(県道石垣空港線)と一周道路を活用したサイクルツーリズムの展開—の二つを重点施策に掲げている。  県の計画は...
本文を読む

平久保小70年 関係者祝う 記念式典に島内外から300人

祝賀会で元気よく「はばたけ平久保っ子」を合唱する児童と園児、教職員ら=10日午後、同校体育館祝賀会で元気よく「はばたけ平久保っ子」を合唱する児童と園児、教職員ら=10日午後、同校体育館
 平久保小学校(座間味玲子校長、児童5人)の創立70周年とひらくぼ幼稚園(同園長、園児2人)の開園45周年記念式典が10日午前、同校体育館であり、歴代校長や学校功労者ら30個人に感謝状を贈るなどして節目を盛大に祝った。会場には卒業生や地域住民ら関係者約300人が島内外から駆け付け、同校のさらなる発展を願った。  1949(昭和24)年4月、白保小学校平久保分校として創設され、50(同25)年...
本文を読む

岡部君(石垣第二2年)県知事賞に輝く

パネルに展示された研究ポスターと実験用ロケットの前で県知事賞を喜ぶ岡部壮良君=9日午前、「ANA ARENA 浦添」パネルに展示された研究ポスターと実験用ロケットの前で県知事賞を喜ぶ岡部壮良君=9日午前、「ANA ARENA 浦添」
沖縄青少年科学作品展
ロケット研究を発表
 【浦添】「集まれ未来の科学者たち」をテーマに県内の小中高校、アメリカンスクールの子どもたちの研究成果を発表する第41回沖縄青少年科学作品展(沖縄電力主催)が9日、「ANA ARENA 浦添」で2日間の日程で始まり、物理、化学、生物、地学、産業の分野から108点の入賞作品が展示された。初日の表彰式では、石垣第二中学校の岡部壮良君(2年)が最高賞となる県知事賞に見事輝いたほか、佳作と入選に八重山か...
本文を読む

食育充実で実践発表 学校給食研

八重山地区学校給食研究協議大会で、講演に聞き入る参加者=8日午後、白保中体育館八重山地区学校給食研究協議大会で、講演に聞き入る参加者=8日午後、白保中体育館
朝食チェックなど紹介
担当校白保中
 八重山地区学校給食研究協議会(会長・﨑山晃白保中学校長)主催の第22回八重山地区学校給食研究協議大会が8日午後、白保中体育館であり、出席者が研究実践発表や講演などを通して、食育の充実について考えた。  大会では、石垣市内の小中学校が1年単位で交代して、各校の給食実践を発表している。今年度は担当校の白保中が「生涯にわたって、心豊かにたくましく生きる力を育む学校給食の推進」を主題に①健康観察簿...
本文を読む

普天間さんに緑十字金章 交通栄誉章

警察庁長官と全日本交通安全協会長連名の「交通栄誉章緑十字金章」を受けた普天間勲さん(左から2人目)、「同銀章」を受けた浦崎泰弘さん(同3人目)、同会長名義の感謝状を受けた浦崎さんの妻・カツ子さん(同4人目)=8日午後、八重山警察署署長室警察庁長官と全日本交通安全協会長連名の「交通栄誉章緑十字金章」を受けた普天間勲さん(左から2人目)、「同銀章」を受けた浦崎泰弘さん(同3人目)、同会長名義の感謝状を受けた浦崎さんの妻・カツ子さん(同4人目)=8日午後、八重山警察署署長室
浦崎さんは同銀章
 長年の活動を通して交通安全に多大な貢献を果たしたとして石垣市大浜の普天間勲さん(75)が交通栄誉章「緑十字金章」、市内新栄町の浦崎泰弘さん(75)が「同銀章」を受けた。同章は警察庁長官と全日本交通安全協会長の連名。八重山署で8日、与那嶺一文署長から2人に伝達された。また、普天間さんの伴侶・団ひろさん(75)と、浦崎さんの妻・カツ子さん(72)に同会長名の感謝状が伝達された。  普天間さんは...
本文を読む

市、こども園不整備の方針 石垣小敷地内

みやとり・みやまえの2幼稚園の今後について、話を聞く地域住民ら=6日夕、石垣小体育館みやとり・みやまえの2幼稚園の今後について、話を聞く地域住民ら=6日夕、石垣小体育館
出席者ら再度、説明会求める
 石垣市こども未来局と石垣市教育委員会は6日夕、石垣小学校体育館で説明会を開き、同校の校舎新築に合わせて、敷地内に集約して認定こども園として整備する予定だったみやとり、みやまえの両幼稚園について、整備を行わない考えを明らかにした。出席者は約30人と少なく、周知不足を訴える声や、説明会の再開催を求める声が相次いだ。  市こども未来局は、同校区内に認定こども園を整備した場合に懸念される事項として...
本文を読む

高齢者140人の生年祝う 石垣市

中山市長へ「あやかりの杯」を授ける浦崎致清さん(左)=5日午後、市民会館大ホール中山市長へ「あやかりの杯」を授ける浦崎致清さん(左)=5日午後、市民会館大ホール
式典で頌状と記念品贈呈
 旧暦1月1日の旧正月を迎えた5日、石垣市の生年祝式典が石垣市民会館大ホールで開かれ、出席した数え97歳の「カジマヤー」と85歳を迎えた高齢者140人の生年を祝った。ことし、市内でカジマヤーを迎えたのは53人、85歳の生年は318人で、市から頌状と記念品が贈られた。式典終了後、各公民館でも生年祝いが行われた。  式典は石垣混声合唱団による市歌斉唱で幕開け。中山義隆市長がステージに並んだ97歳...
本文を読む

施設訪問、子どもたちと交流

石垣島キャンプ中に児童養護施設を訪れ、子どもたちと交流する千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太選手(右から3人目)や井口資仁監督(同左)ら=5日午後、児童養護施設ならさ石垣島キャンプ中に児童養護施設を訪れ、子どもたちと交流する千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太選手(右から3人目)や井口資仁監督(同左)ら=5日午後、児童養護施設ならさ
ロッテ井口監督、大嶺選手ら
 石垣島でキャンプ中の千葉ロッテマリーンズの井口資仁監督や大嶺祐太選手ら6人が5日午後、児童養護施設ならさ(新本当樹施設長)を訪れ、施設の子どもたちと交流した。  ならさを訪れたのは、井口監督のほか、大嶺、岩下大輝、荻野貴司、藤岡裕大、種市篤暉の5選手。  選手らは子どもたちとキャッチボールをした後、お菓子やキャンプ用の球団キャップ、サイン、図書券をプレゼントした。  質問コーナーで...
本文を読む

ふるさとづくり大賞に「夏花」 白保の自然、文化体験を伝える

団体表彰を受ける特定非営利活動法人「夏花」事務局の吉田礼さん(右)。=4日午後、東京都千代田区の都市センターホテル団体表彰を受ける特定非営利活動法人「夏花」事務局の吉田礼さん(右)。=4日午後、東京都千代田区の都市センターホテル
 【東京】2018年度ふるさとづくり大賞(総務省主催)の団体表彰部門で石垣市白保の特定非営利活動法人「夏花(理事長花城芳藏)が選ばれ、都内で4日。表彰式が行われた。  同団体は2013年5月の設立。文化の継承や環境保護、地域産業活性化を図るため、白保村ゆらてぃく憲章に基づき、白保集落を訪れる人や地域の子どもたちに自然・文化体験や伝統的な自然資源活用の技などを伝える事業を行っている。  環...
本文を読む

地元野菜 安定供給へ 本田さん、島内で整備

実証栽培用耐候性ビニールハウスの前で作業を行う本田哲也さん=1月11日、浦田実証栽培用耐候性ビニールハウスの前で作業を行う本田哲也さん=1月11日、浦田
JA与那国支店 耐候性ビニールハウスで実証栽培
 【与那国】地元産の野菜を安定して供給できないものか—。JAおきなわ与那国支店野菜生産部会の本田哲也部会長(37)=祖納=が実証栽培用耐候性ビニールハウスで昨年9月からキュウリやナス、クシティ(コリアンダー)、スイートコーンなど野菜の栽培に取り組んでおり、同年11月から本格的な出荷を行っている。「この時期はキュウリとナスが引きも切らない」とうれしい悲鳴を上げている。  町内では、野菜の大半を...
本文を読む
キーワード検索フォーム