八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

八重農、来年創立80周年 18年1月20日に式典を予定

八重山農林高校創立80周年記念事業期成会の総会に出席するOBら=25日午後、同校視聴覚室八重山農林高校創立80周年記念事業期成会の総会に出席するOBら=25日午後、同校視聴覚室
記念事業期成会
 来年、創立80周年を迎える八重山農林高校(渡久山修校長)の記念事業期成会の結成総会が25日午後、同校であった。約50人が参加し、期成会長に19期生の那根元さんを選出。約1200万円の募金を目標に記念式典・祝賀会、芸能発表会、備品寄贈などを盛り込んだ方針を確認した。  記念式典は2018年1月20日に同校体育館、祝賀会はホテル日航で予定。記念誌、校歌を収録したCDの作成も計画している。 ...
本文を読む

石垣市、移住希望先2位 沖縄公庫意向調査

31378.png
竹富4位、与那国13位
 沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)がまとめた「沖縄県への移住意向に関する調査」で、県内市町村の移住希望先として石垣市が2位(構成比13.4%)、竹富町が4位(同4%)と上位に入った。与那国町は13位(同1.2%)だった。1位は那覇市(同26.8%)。那覇市と本島、離島エリア別で「移住での就業意向」については「移住者本人」が43.4%、「配偶者・パートナー」が39.5%と仕事に就く意向を示し...
本文を読む

自殺者、5年間で48人 健康や経済など要因

自殺の兆候が見られる人に対して声かけなどを行う「ゲートキーパー養成講座」には多くの市民や民生員が参加した=24日午後、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室自殺の兆候が見られる人に対して声かけなどを行う「ゲートキーパー養成講座」には多くの市民や民生員が参加した=24日午後、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室
ゲートキーパーで回避へ
 石垣市の自殺者数が過去5年間で48人(速報値)に上り、年平均9.6人が亡くなっていることが24日、市障がい福祉課への取材で分かった。自殺に至る経緯には、健康や経済、人間関係の問題を抱えているという。また、過去3年間の単年では11人(同)が亡くなっていることから、同課は実態の把握と自殺の兆候が見られる人に対して声かけや専門家への紹介を行う「ゲートキーパー」の養成を継続し、自殺回避につなげる考えだ...
本文を読む

小学校の卒業式ピーク 中学への旅立ちを祝福

登野城小学校の卒業式で、浦崎喬校長(左)から笑顔で卒業証書を受け取る卒業生=23日午前、同校体育館登野城小学校の卒業式で、浦崎喬校長(左)から笑顔で卒業証書を受け取る卒業生=23日午前、同校体育館
八重山
 郡内小学校の卒業シーズンがピークを迎えた23日、21校で卒業式が行われ、卒業生が思い出の詰まった学び舎を巣立ち、新たな一歩を踏み出した。  このうち登野城小学校(浦崎喬校長、児童535人)では、午前9時15分から体育館で式を行い、浦崎校長が男子38人、女子36人の計74人に卒業証書を手渡した。  浦崎校長は「この6年間で得たものは生涯の自分を支える礎になると信じている。中学校生活の中で...
本文を読む

石垣市内 一人で過ごす小学生28人

子どもの居場所ニーズ調査結果子どもの居場所ニーズ調査結果
1週間内6~7日 中学生は10人 約9割居場所「必要」と回答
 石垣市内で放課後や休日のほとんど(1週間のうち6~7日間)を一人きりで過ごしている小学生が28人(併せて1・4%)、中学生が10人(同2・0%)いることが石垣市児童家庭課の子どもの居場所ニーズ調査結果で分かった。放課後や休日に安心して過ごせる子どもの居場所は「必要」との回答は小学校が90・3%、中学校80・4%、全体で88・3%を占め、小中学校ともに需要の高さが明らかになった。同課は「少人数だ...
本文を読む

新規従事者用の住宅整備 祖納と久部良島内2地区

担い手確保へ計7戸 与那国町議会一般質問
 【与那国】3月定例町議会(糸数健一議長)は21日から2日間の日程で一般質問に入り、初日は大宜見浩利、前西原武三、與那覇英作の3氏が登壇した。内閣府直轄の新規離島活性化推進事業について当局側は、祖納と久部良に新規農林水産業従事者用の住宅計7戸を整備する計画を明らかにした。施政方針にも示されているクシティ(コリアンダー)の振興については、6㍍×27㍍のハウスを2棟連結した324平方㍍の実証ほで栽培...
本文を読む

文化財指定保存を再確認 旧大浜町浄水場跡

旧大浜町浄水場跡について中山義隆市長がアクセス道路優先の意思を示したことについて、今後の方向性を話し合う石垣市文化財審議会の委員たち=21日午後、市教委旧大浜町浄水場跡について中山義隆市長がアクセス道路優先の意思を示したことについて、今後の方向性を話し合う石垣市文化財審議会の委員たち=21日午後、市教委
市文化財審議会、従来の方向性を堅持
 第3回石垣市文化財審議会(石垣博孝委員長、委員10人)が21日午後、石垣市教育委員会であり、同審議会が文化財に指定するよう建議している旧大浜町浄水場跡について中山義隆市長が3月市議会でアクセス道路優先の意思を示したことを受け、今後の方向性を話し合った。「再度建議すべきだ」「市教委が私たちの意見をくみ取って県や市と折衝できなければ何度建議しても意味がない」など意見が割れる場面もあったが、最終的に...
本文を読む

移住定住支援、北西部などで実施へ 支援協議会

石垣市の要望で保育士に限定して行われた県の移住体験ツアー。定員を上回る参加があった=2月24日午後、石垣市役所会議室石垣市の要望で保育士に限定して行われた県の移住体験ツアー。定員を上回る参加があった=2月24日午後、石垣市役所会議室
4月に計画案答申 住まい確保が重要課題
 石垣市移住・定住支援協議会(会長・本村真琉球大学教授、20人)で支援計画の策定作業を進めている石垣市は、これまでに素案をまとめた。移住検討者への効果的な情報発信、移住者と地域をつなぐネットワークの構築、仕事・住まいの支援、専門性を有する人材の移住・定住支援について具体的な施策を盛り込んでいる。協議会の意見を踏まえ、4月に2017年度から5年間の計画をまとめ、北西部など人口が減少している地域で事...
本文を読む

ヤギ肉高騰、キロ当たり800円→1200円

数量限定や販売停止となっているヤギ汁=9日、市内飲食店数量限定や販売停止となっているヤギ汁=9日、市内飲食店
消費量増影響、昨年の1.5〜2倍 値段据え置きに限界
 石垣市内のヤギ料理店で、ヤギ汁などの提供を制限する動きが広がっている。地元や観光客による消費量の伸びに供給が追いついていない上、ヤギ肉価格が高騰しているためだ。店側は「需要と供給のバランスが崩れている」と悲鳴を上げ、常連客は「よく食べていたヤギ料理が限定メニューになって食べられない日もある。残念」と肩を落とす。沖縄の名物料理の現状はどうなっているか取材した。(屋比久賢太記者)   ヤギ料理...
本文を読む

カンムリワシ受難 交通事故か、今年3羽死ぬ

3月14日に大本小付近の県道87号線で保護されたカンムリワシ。背骨を損傷し、治療が続いていたが18日に死んだ(環境省提供)3月14日に大本小付近の県道87号線で保護されたカンムリワシ。背骨を損傷し、治療が続いていたが18日に死んだ(環境省提供)
環境省、安全運転呼びかけ
 ことしに入り、交通事故によるものと思われる傷を負い、治療を行っていた絶滅危惧種のカンムリワシ2羽が18日までにいずれも死んだ。月1件のペースで個体が確認され、既に死んだ状態で発見された個体と合わせ3羽が死んでいる。昨年は9羽の事故を確認したが、多くが重傷だったため野生復帰できたのはわずか1羽。けがが重い状態で保護されるケースが目立ち、環境省石垣自然保護官事務所は、車の速度超過に一因があるとみて...
本文を読む
キーワード検索フォーム