八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

八重山毎日駅伝 真栄里3年ぶり2度目のV

総合優勝のゴールに駆け込む真栄里のアンカー・大越護=1日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場総合優勝のゴールに駆け込む真栄里のアンカー・大越護=1日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場
2位新栄町、3位波照間 新城が躍進賞獲得
 第45回八重山毎日駅伝競走大会(八重山毎日新聞社主催・八重山郡陸上競技協会主管)が1日、石垣市中央運動公園陸上競技場を発着点に石垣島を東回りに一周する前半9区間39・1㌔、後半7区間37・6キロ、計16区間76・7㌔のコースで行われ、前半1位、後半3位の真栄里が4時間54分18秒で3年ぶり2度目の優勝を飾った。2位は新栄町、3位には波照間が入った。後半は2時間19分05秒で与那国が制した。躍進...
本文を読む

八重山毎日駅伝 地域の誇り、選手力走

仲若鈴菜(大浜)の通過に声援を送る大浜地区の住民=1日、大浜仲若鈴菜(大浜)の通過に声援を送る大浜地区の住民=1日、大浜
沿道の声援が後押し 16区間で懸命タスキリレー
 「ホイッサー、ホイッサー」。監督車から八重山毎日駅伝独特の掛け声がコース上に響く。軽快なリズムに背中を押され選手らは歯を食いしばりながら力走を見せた。16区間76・7㌔の距離に16チーム256人が出場。地域の誇り、期待、絆を一本のタスキでつなぐ姿に沿道から大きな拍手や声援が送られた。  各地域の歩道に待機する応援団。「ドゥミンガセ」「燃えろ」「ギバリヨー」と書かれた横断幕やのぼりが並ぶ。選...
本文を読む

第10回やきもの祭り 窯元17業者が出展

多くの来場者でにぎわう第10回石垣島やきもの祭り=11月30日午前、市民会館中ホール多くの来場者でにぎわう第10回石垣島やきもの祭り=11月30日午前、市民会館中ホール
大勢のファンでにぎわう
 第10回石垣島やきもの祭り(同実行委員会主催)が11月30日、2日間の日程で市民会館中ホールで始まった。17業者が出展、初日から大勢の焼き物ファンでにぎわった。今回は「酒器」をテーマに各工房が酒造会社と連携して杯やとっくり、泡盛を入れる嘉瓶(ゆしびん)や甕(かめ)などを作陶。酒器に入れる泡盛の量り売りも行っている。1日は午前10時から午後5時まで。  島内各地の窯元が一堂に展示販売する年に...
本文を読む

比嘉さんに県漁連会長賞 漁業士の活動など発表

「八重山地区における漁業士活動」の演題で発表する比嘉幸秀さん=29日午後、那覇市の県水産会館「八重山地区における漁業士活動」の演題で発表する比嘉幸秀さん=29日午後、那覇市の県水産会館
県青壮年・女性漁業者交流大会
 【那覇】第25回県青壮年・女性漁業者交流大会(主催・県、県漁業協同組合連合会)が29日午後、那覇市の県水産会館であり、自身や県漁業士会八重山支部での活動を発表した八重山漁業協同組合指導漁業士の比嘉幸秀さん(58)が県漁連会長賞を受賞した。惜しくも全国大会出場は逃した。  大会には比嘉さんら2人が出場。15分以内の発表で▽地域のニーズ・特性に合った活動▽他地域に対する普及効果が期待できる▽技...
本文を読む

イリオモテヤマネコ 事故防止対策で意見交換

イリオモテヤマネコの事故防止対策について意見交換する委員ら=28日午前、竹富町役場2階大会議室イリオモテヤマネコの事故防止対策について意見交換する委員ら=28日午前、竹富町役場2階大会議室
草刈り作業に基金活用へ
 イリオモテヤマネコの交通事故発生防止に関する連絡会が28日、竹富町役場で開かれ、行政機関や関係団体が今後の対策を共有した。町世界遺産推進室は、ほとんど利用されていないイリオモテヤマネコ保護基金を、道路の見通しをよくするための継続的な草刈り作業に充てる方針を示し、ボランティア団体からも歓迎する声が上がった。  基金は、ヤマネコや在来野生生物の保護活動や啓発活動の推進を目的に2010年度に設置...
本文を読む

石垣市成人式 現行の20歳で実施

「成人式」に変わる式の対象年齢などの提言を取りまとめる石垣市成人式のあり方等に関する意見交換会議=28日夕、石垣市教育委員会「成人式」に変わる式の対象年齢などの提言を取りまとめる石垣市成人式のあり方等に関する意見交換会議=28日夕、石垣市教育委員会
あり方意見交換 「18歳」大人の自覚難しい
 民法の一部改正に伴い2022年以降の成年年齢が18歳となるのを見据えた、石垣市成人式のあり方に関する意見交換会議(前盛善治委員長)が28日、市教育委員会事務所で行われ、現行の20歳を対象に行うことを決めた。12月3日、石垣安志教育長に報告する。式典か祝賀会にするのか、式の内容や名称については今後、事務局を中心に決定する。  年齢を据え置くことについて▽民法に合わせた18歳では大人の自覚を持...
本文を読む

八重山LCに髪の毛80束託す 県美容業生活衛生同業組合八重山支部

ヘアドネーション活動へ協力した美容室の皆さんと八重山ライオンズクラブ関係者=25日午後、ライオンズクラブ事務所ヘアドネーション活動へ協力した美容室の皆さんと八重山ライオンズクラブ関係者=25日午後、ライオンズクラブ事務所
ヘアドネーション活動に協力
 八重山ライオンズクラブ(LC、東郷清龍会長)が取り組む小児がんや事故などで髪の毛を失った子どもたちに無償でウィッグを贈るヘアドネーション活動に協力する県美容業生活衛生同業組合八重山支部(糸数宏美支部長、39店舗)が25日、同クラブ事務所を訪れ、対応した砂川一晃第一副会長に5美容室1個人から集めた髪の毛80束を託した。  寄付された髪の毛は、ライオンズクラブの全国組織に年2回集められ、メディ...
本文を読む

西表西部診療所 医師を一部固定配置へ

一部固定の医師が配置されることが決まった西表西部診療所=2019年6月30日撮影一部固定の医師が配置されることが決まった西表西部診療所=2019年6月30日撮影
木曜日は急患のみ 来月2日から週4日
 常勤医師の不在が続く県立八重山病院付属西表西部診療所で、12月2日から医師を一部固定で配置することが25日、分かった。同日午前、我那覇仁県病院事業局長らが竹富町役場を訪れ報告した。固定医師は平日の月・火・水・金曜日で診療。木曜日は巡回診療などに伴い急患のみ対応する。今年度いっぱいこの体制で臨み、次年度は常勤医師を配置する予定。  同診療所は先月14日から常勤医が不在となり、同病院から代わり...
本文を読む

地域の古謡や棒術披露 市民俗芸能振興大会

白保棒術保存会が激しい棒術を披露した=24日午後、石垣市民会館大ホール白保棒術保存会が激しい棒術を披露した=24日午後、石垣市民会館大ホール
公民館などが盛大に12演目
 第19回石垣市民俗芸能振興大会(市主催)が24日午後、石垣市民会館大ホールで開かれ、地域の字会や公民館などが、古謡や棒術など伝統芸能12演目を盛大に披露した。同大会は石垣市に古くから伝承されている民俗芸能を発掘し、祖先が演じてきた芸能への関心を深め民俗芸能の保存、継承、発展を図ることが目的。  舞台は緑ヶ丘保育園児のわらべ歌「豊年まつり」からスタート。子どもたちが旗頭を持つなど堂々と演舞。...
本文を読む

八重山平和祈念館が20周年 記念企画展始まる

開館20周年を迎えた八重山平和祈念館=22日午後、同所開館20周年を迎えた八重山平和祈念館=22日午後、同所
戦争マラリアの実相後世に
 「八重山戦争マラリア」の実相を後世へ伝えることを目的とする八重山平和祈念館(館長・仲村卓之県八重山事務所総務課長)がことし開館20周年を迎えた。戦争マラリア被害を記録する写真や地図、絵、遺品類、証言などの資料を中心とした展示、10月末までに4万5239人が来館した。22日から記念企画展「八重山平和祈念館20年のあゆみ」が始まり、設立から現在までの変遷、実施イベント一覧、体験証言などの資料を紹介...
本文を読む
キーワード検索フォーム