八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

「勝手にラジオ議会」が閉会

「勝手にラジオ議会」の最終収録に臨むハルサーズのメンバーら=12日、ANAインターコンチネンタルリゾート石垣内FMいしがきサンサンラジオ「勝手にラジオ議会」の最終収録に臨むハルサーズのメンバーら=12日、ANAインターコンチネンタルリゾート石垣内FMいしがきサンサンラジオ
住民投票や議会に興味を
 石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表、宮良央さん、伊良皆高虎さん(いずれも28)の3農家で組織するハルサーズが、FMいしがきサンサンラジオで「勝手にラジオ議会」を2月9日に開会、今月12日の収録をもって閉会した。番組を議会に見立て、意見が割れる身近な問題についてSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で賛否を問い、結果に配慮した政策を提示するというユニークな内容。求める会の公式フェ...
本文を読む

小中学校42校で入学式 八重山郡内

「ドキドキドン!一年生」を踊り、入学の喜びを表す新入生ら=9日午前、石垣小学校体育館「ドキドキドン!一年生」を踊り、入学の喜びを表す新入生ら=9日午前、石垣小学校体育館
児童生徒が新たな一歩
 郡内小中学校42校(小中併置校、八重山特別支援学校含む)の入学式が8日から9日にかけて行われ、新入生らが期待と緊張を胸に、新しい学びやの門をくぐった。本年度の小学校、中学校の新入生は9日現在、石垣市で563人、521人、竹富町で47人、41人、与那国町で36人、16人。ことしは船浮小中、古見小、鳩間小で新入生がなかった。  このうち、石垣小学校(市原教孝校長、372人)の入学式は午前8時2...
本文を読む

与那国で平成最後の夕日を 最西端、感動のパノラマ

平成最後の夕日を見るイベントが行われる久部良漁港=2010年7月5日平成最後の夕日を見るイベントが行われる久部良漁港=2010年7月5日
「平成最後の夕陽in YONAGUNI」
4月30日、久部良漁港 島は改元特需に期待
 国内最西端の与那国島で、平成最後の夕日を見るイベントに向けた準備が8日から本格的に動きだした。与那国町は同日夕、実行委員会(委員長・外間守吉町長)を立ち上げ、改元前日の4月30日に久部良漁港で「平成最後の夕陽in YONAGUNI」の開催を決定。一方、ことしのゴールデンウイークが10連休となることから、旅行会社は改元ツアー商品の販売を加速。与那国へは大手旅行会社のクラブツーリズム㈱(東京都新宿...
本文を読む

3高校で445人が入学 期待を胸に校門くぐる

八重山農林高校の入学式で緊張した表情を見せる新入生ら=8日午後、同校体育館八重山農林高校の入学式で緊張した表情を見せる新入生ら=8日午後、同校体育館
小中学校は9日ピーク
 郡内3高校は8日午後、入学式を行い、八重山高校230人、八重山商工全日制111人、同定時制15人、八重山農林高校89人の合わせて445人が入学し、期待を胸に高校生活が始まった。八重山特別支援学校の高等部は9日に式を行い、5人が入学する。小中学校は9日がピークで、3市町で合計33校が入学式を行う。  八重農(山城聡校長、生徒254人)の入学式では、同校ライフスキル科3年生が、育てた紅白のベゴ...
本文を読む

新寄宿舎「みずほ寮」落成 八重山農林高校

八重農の新寄宿舎「みずほ寮」の落成式を前に、テープカットを行う関係者たち=7日午後八重農の新寄宿舎「みずほ寮」の落成式を前に、テープカットを行う関係者たち=7日午後
8室16人、夢語る場に
 八重山農林高校(山城聡校長)の新寄宿舎「みずほ寮」の落成式が7日午後、同校内であり、入寮者や設計監理・施工会社の関係者らが待望の完成を祝った。  1984年2月に建設された旧寄宿舎は築30年余が経過して老朽化が進んでいたため、同校内敷地への移転新築が決まった。建て替え計画では、部屋数や居室面積の設計案をめぐって学校側が納得できずに作業の中断を求めていた経緯があり、昨年5月に着工。ことし3月...
本文を読む

新栄町こども園が開園 3~5歳児43人入園

開園式でテープカットに参加する関係者ら=いずれも2日午後、新栄町こども園開園式でテープカットに参加する関係者ら=いずれも2日午後、新栄町こども園
石垣市が認定、大庭学園運営
 石垣市から園舎の無償譲渡、土地の5年間無償貸し付けを受け学校法人大庭学園(大庭憲理事長)が運営する石垣市認定子ども園「新栄町こども園」(吉濱剛園長、定員45人)は2日、開園し、3~5歳児43人の入園を受け入れた。石垣市初の公私連携型幼保連携型こども園で、吉濱園長はじめ職員15人が教育保育に当たる。  現園舎は築49年と老朽化しているが、公立施設には施設整備の国・県補助がないため、市は民間と...
本文を読む

新時代に向けスタート 八重山3市町で年度初め式

新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室
市民の期待、職員一丸で
■石垣市 しっかりした施策展開を  2019年度が1日、始まった。官公庁や企業では人事異動もあり、新たな組織体制で業務をスタートさせた。「平成」に代わる新元号が決まり、新時代に向け一歩を踏み出した。八重山3市町は年度初め式を行い、各首長が「市民の期待に応えるよう一丸となって取り組んで」などと職員に奮起を促した。  石垣市は年度初め式に先立ち、副市長と教育長、教育委員、定期人事異動職員、新...
本文を読む

市立へいしんこども園開園 3〜5歳児が園生活スタート

除幕された看板の前で、記念撮影をする市立へいしんこども園の園児と関係者たち=1日午後、同園除幕された看板の前で、記念撮影をする市立へいしんこども園の園児と関係者たち=1日午後、同園
 石垣市立へいしんこども園(仲吉隆子園長、園児71人)の除幕式が1日午後、同園であり、4、5歳児26人が新たな園生活に胸を膨らませた。  同園の前身である市立へいしん幼稚園は1953年4月18日に設立。54年4月1日に大浜区教育委員会の公立幼稚園として認可を受け、72年の本土復帰に伴い、同名称でこれまで運営してきた。1日以降は3歳から5歳児の教育と保育を実施する幼保連携型認定こども園に生まれ...
本文を読む

新博物館の早期実現要請 市立博物館協議会

要請前に開催された第2回石垣市立八重山博物館協議会。委員からは新博物館の必要性を訴える声が相次いだ=28日午後、市立八重山博物館要請前に開催された第2回石垣市立八重山博物館協議会。委員からは新博物館の必要性を訴える声が相次いだ=28日午後、市立八重山博物館
資料2万点、展示600点
仮収蔵庫整備も要望
 博物館法に基づき、博物館の運営に関して意見を述べる石垣市立八重山博物館協議会(大田静男会長、10人)は28日、新博物館構想を早期に実現するよう石垣安志教育長に要請した。その間の暫定措置として、仮収蔵庫を整備し資料の保管状態を改善するよう求めた。大田会長らが教育委員会を訪れ、「今の収蔵庫では保管、管理ができない。一日も早く整備を」と訴えた。石垣教育長は「前向きに検討したい」と答えた。  新博...
本文を読む

本比田君、堂々と発言 こども新聞サミット

全体討議で発言する本比田一朗君=27日、東京都江東区の日本未来科学館全体討議で発言する本比田一朗君=27日、東京都江東区の日本未来科学館
全体討議でチーム代表に
 【東京】全国27の新聞社を代表した“こども記者”37人が一堂に会した第3回「こども新聞サミット」(こども新聞サミット実行委員会主催、幹事社:朝日学生新聞社・毎日新聞社・読売新聞社)2日目(最終)は27日、東京都江東区の日本未来科学館で、サミットのテーマ「スポーツを楽しむためには」に対する最終提言「いっしょに挑戦し笑顔を広げよう」を採択し、2日間の日程に幕を閉じた。  琉球新報社の新報小中学...
本文を読む
キーワード検索フォーム