八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

「元気と笑顔を」

「親切な町」「健康の町」「観光の町」「美しい町」にするためのアイデアを出した小中学生ら=18日午後、市役所会議室「親切な町」「健康の町」「観光の町」「美しい町」にするためのアイデアを出した小中学生ら=18日午後、市役所会議室
市民憲章推進協 児童生徒が町づくり提言
 石垣市民憲章にうたわれている「親切な町」「健康の町」「観光の町」「美しい町」を実現するためにどうすればよいかを話し合う「子どもまちづくりワークショップ」(石垣市民憲章推進協議会主催)が18日午後、市役所で行われ、参加した児童生徒が「みんなといっしょに市民憲章運動」をテーマに考えた町づくりを発表した。投票の結果、「心を美しくすること」、「元気と笑顔を届けること」、「個性的な町にすること」に人気が...
本文を読む

市内2団体 あすマーチングバンド全国大会カラーガード部門出場

「感謝の気持ちを1位という結果で返したい」と意欲を語る八重高カラーガード部の部員たち=15日午後、同校「感謝の気持ちを1位という結果で返したい」と意欲を語る八重高カラーガード部の部員たち=15日午後、同校
さあ大舞台
 19日に神奈川県民ホールで開かれる第44回マーチングバンド全国大会カラーガード部門(一般社団法人日本マーチングバンド協会主催)に、八重山高校カラーガード部(下地小春部長、部員19人)と石垣クラウンイーグルズマーチングバンド(谷口智行団長、団員5人)が出場する。同バンドは同部門に初出場。本番に向けて猛練習に励み、最終調整を行っている両団体のメンバーに意気込みを聞いた。 ■八重山高校カラーガー...
本文を読む

離島独自の魅力発信を 野鳥観察や釣り人気

八重山観光の取り組みについて八重山ビジターズビューローのメンバーと意見交換する東京諸島観光連携推進協議会の会員ら(奥)=16日午後、石垣市商工会ホール八重山観光の取り組みについて八重山ビジターズビューローのメンバーと意見交換する東京諸島観光連携推進協議会の会員ら(奥)=16日午後、石垣市商工会ホール
YVB 東京諸島観光連と意見交換
 三市町で構成する八重山ビジターズビューロー(YVB、高嶺良晴理事長)は16日午後、東京都にある11の有人島の観光協会や行政で組織する東京諸島観光連携推進協議会(田村真吾会長、会員45人)と石垣市商工会ホールで意見交換を行った。双方の離島で人手不足による観光従事者の減少で観光産業の停滞を招きかねない実態が浮き彫りになる一方、離島独自の魅力を発信して新たな観光客層の取り込みを推進することの重要性な...
本文を読む

ロッテキャンプ10年 19日に記念大撮影会

大撮影会をPRする石垣島協力会のメンバー=14日、石垣市中央運動公園内大撮影会をPRする石垣島協力会のメンバー=14日、石垣市中央運動公園内
石垣時協力会が呼び掛け
 千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会は、千葉ロッテの石垣島キャンプ10周年を記念し、選手や球団スタッフ、郡民、ファンらを写真に撮る「大撮影会」を19日午後3時から石垣市中央運動公園野球場で行う。参加無料。「野球場に集合しよう」と多くの参加を呼び掛けている=写真。  参加希望者は同球場の三塁側入り口に集合。写真は同協力会ホームページから無料ダウンロードできる。詳しくは同協力会事務局(市スポーツ交...
本文を読む

市制70年 ご当地ナンバープレート

石垣市ご当地ナンバープレートのデザインを発表した選考委員会の平田睦事務局長、中山義隆石垣市長、デザインしたコウ・ジャッキーさんと妻のコウ・和佳奈さん(左から)石垣市ご当地ナンバープレートのデザインを発表した選考委員会の平田睦事務局長、中山義隆石垣市長、デザインしたコウ・ジャッキーさんと妻のコウ・和佳奈さん(左から)
コウさん作品採用 野底の自然をデザイン 7月10日から交付
 石垣市は全国の市町村で導入が進んでいる排気量125CC以下のバイクと小型特殊自動車に装着できる「ご当地ナンバープレート」のデザインを15日午後、市役所庁議室で発表した。最優秀デザインは一般公募で、石垣島の身近な自然や動物、風景をプレート内で表現した石垣市野底に住むグラフィックデザイナー、コウ・ジャッキーさん(38)の作品が採用された。同ナンバーは石垣市市制施行70周年事業の一環で製作。市制施行...
本文を読む

思いやりの心育てよう

富野小中学校で人権の花運動開花式が行われた=15日午後富野小中学校で人権の花運動開花式が行われた=15日午後
富野小中で人権の花・開花式
 2016年度人権の花運動指定校の富野小中学校(宮良信浩校長、児童12人、生徒10人)で15日、人権の花の開花式(石垣市主催)が行われた。  同校では「育てよう美しい花とやさしい心」をスローガンに昨年4月から同運動に取り組み、児童生徒がサルビアやベゴニア、マリーゴールド、ペチュニアの4種類600本以上の花の苗を育て、命の尊さや人権を尊重する事の大切さを学んだ。  式で児童生徒を代表して土...
本文を読む

猫の飼い方 ルールづくり検討

門前に出された「もやすごみ」。猫やカラスに荒らされないようネットをかぶせている=15日午前、石垣市内門前に出された「もやすごみ」。猫やカラスに荒らされないようネットをかぶせている=15日午前、石垣市内
石垣市環境課 野良猫へのエサやりも
 石垣市環境課が、猫の飼い主に対するルールと野良猫へのエサやりに関するルールづくりを検討していることが分かった。自宅の庭が猫のふん尿で汚されたり、門前に出したごみが荒らされたりする被害を受けているとの苦情が寄せられているからだ。現在、飼い猫・野良猫に関するアンケートを行っており、猫に関するトラブルの実態と求められる対策を把握し、条例によるルールづくりが必要かどうか判断する考え。同時にごみの分別・...
本文を読む

市民広場確保、議場は3階 市新庁舎、各課配置ほぼ確定

エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)
基本設計概要、19日に説明会
 石垣市は13日までに、旧石垣空港跡地で建設する新庁舎の基本設計案をまとめ、各課の配置をほぼ確定した。1階には市民の利用頻度の高い窓口業務の部課のほか市民広場、食堂、売店など来庁者も憩える空間を確保。2階には企画部門など専門性の高い部課をレイアウトした。設計業者側の提案段階で1階に位置づけられていた議場は、1階を市民利用の空間として優先するとともに、議会の要望も受けて3階に。市は19日午後2時か...
本文を読む

サンゴの生態を学ぶ 海フェスタ

サンゴの苗づくり体験で移植用プレートに接着されたサンゴ苗を専用の水槽にスタッフと入れる子ども=12日午後、市健康福祉センター集団検診ホールサンゴの苗づくり体験で移植用プレートに接着されたサンゴ苗を専用の水槽にスタッフと入れる子ども=12日午後、市健康福祉センター集団検診ホール
家族で苗づくりなど体験
 県が7年間行ってきたサンゴ礁保全再生事業の成果を紹介する「さんごの海フェスタin石垣島」(沖縄県主催)が12日午後、石垣市健康福祉センター集団検診ホールで開かれ、サンゴの生態について学ぶクイズやゲーム、サンゴの苗づくり体験などのワークショップを通して多くの家族連れが身近なサンゴに触れ合った。  イベントでは、市内の小学校などでサンゴやサンゴ礁の学習プログラムを展開する「わくわくサンゴ石垣島...
本文を読む

第2戦、ロッテ13−1で勝利 交流戦

2日間で6800人が訪れた「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」。第2戦は千葉ロッテが大勝した=12日午後、市中央運動公園野球場2日間で6800人が訪れた「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」。第2戦は千葉ロッテが大勝した=12日午後、市中央運動公園野球場
2日間で6800人観戦 大嶺翔、1安打3打点の活躍
 千葉ロッテマリーンズとラミゴモンキーズの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」の第2戦が、12日午後1時から石垣市中央運動公園野球場で行われ、ロッテが12安打の猛攻で13対1と大勝。通算成績を1勝1敗のタイで終えた。石垣市出身の大嶺翔太は5番三塁手で先発出場し、3打数1安打3打点と勝利に貢献した。球場には、2日間で延べ6800人の観客が足を運び盛り上がりをみせた。  ...
本文を読む
キーワード検索フォーム