八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

「西表島編」を一冊に 竹富町史編集委員会

竹富町史編集委員会で、島々編シリーズ「西表島編」の進捗などについて意見を交わす委員たち=7日午前、竹富町教育委員会竹富町史編集委員会で、島々編シリーズ「西表島編」の進捗などについて意見を交わす委員たち=7日午前、竹富町教育委員会
20年度の発刊を確認
5年間の作業計画も見直し
 第39回竹富町史編集委員会(石垣久雄委員長、委員18人)が7日、竹富町教育委員会であり、2019年度と21年度に分冊での発刊を予定していた島々編シリーズ「西表島編」を、一冊にまとめて20年度の発刊に向けて作業を進めることを確認した。これに伴い、18年度から22年度までの5年間の発刊計画の見直しも行った。  06年に第1回の部会が開催された西表島編は当初、ほかの島々と同様、一冊にまとめる予定...
本文を読む

夢のある西表の将来提言

西表島の将来について提言する児童ら=7日午後、竹富町議会議場西表島の将来について提言する児童ら=7日午後、竹富町議会議場
町議会で発表会
上原と大原小の5年生
 2018年度沖縄離島体験交流促進事業の町長提言発表会が7日午後、竹富町議会議場で行われ、上原(14人)、大原(7人)の小学5年生計21人が西表島の将来について「動物と人間が安心して過ごせる病院」「海中道路と星空パーク」「島の魅力を最大限に生かした遊園地」などをテーマにした夢のある提言を行った。与那国町でも比川小の児童が行った。  上原小は7月に石垣市伊原間、大原小は11月に宮古伊良部島で、...
本文を読む

名勝活用保存で意見交換 川平湾・於茂登岳

国の名勝川平湾と於茂登岳の保存活用計画策定について話し合う委員たち=5日午後、市教委2階ホール国の名勝川平湾と於茂登岳の保存活用計画策定について話し合う委員たち=5日午後、市教委2階ホール
計画策定委員会を発足
 「名勝川平湾及び於茂登岳保存活用計画策定委員会」の第1回会議が5日午後、石垣市教育委員会であり、川平湾と於茂登岳の現状を確認したほか、保存活用の基本的な考え方について委員が意見を交わした。  1997年9月に国の名勝に指定された川平湾と於茂登岳は、市の関係部局との調整ができず当時指定できなかった範囲を2015年と16年に追加指定した。  事務局の市教委文化財課は、指定範囲の拡大や07年...
本文を読む

野里さん(崎枝中3年)が沖縄賞

説明=第20回県中学校社会科新聞コンクールで、沖縄賞に輝いた崎枝中3年の野里実優さん(左から3人目)ら=4日午後、同校説明=第20回県中学校社会科新聞コンクールで、沖縄賞に輝いた崎枝中3年の野里実優さん(左から3人目)ら=4日午後、同校
県社会科新聞コン
同中の5人も金賞
 第20回沖縄県中学校社会科新聞コンクール(県学びをつくる研究会など主催)で、崎枝中学校3年の野里実優さん(15)の「地元」が沖縄賞に輝いたほか、野里さんを除く応募者5人全員が金賞に選ばれた。  野里さんの作品「地元」は、地域住民へのインタビューを基に、昔と現在の生活、学校環境、人間関係の変化に触れている。インターネットを使わず実際に話を聞き、本で調べてまとめた。崎枝御嶽や屋良部岳、御神崎な...
本文を読む

森田さん(崎枝小3年)英検準2級合格

実用英語技能検定試験の3級と準2級に合格した崎枝小3年の森田まるるさん=4日午後、崎枝小校長室実用英語技能検定試験の3級と準2級に合格した崎枝小3年の森田まるるさん=4日午後、崎枝小校長室
「もっと上目指す」
 崎枝小学校3年の森田まるるさん(8)がこのほど、実用英語技能検定試験の3級と準2級に合格した。  10月から11月にかけて行われた第2回検定を受験。3級は、中学校卒業程度で身近な英語を理解して使用することができ、準2級は高校中級程度で、日常生活に必要な英語を理解し、使用することができるとされている。  沖縄本島出身の森田さんは2016年3月から18年3月ごろまでの2年間、インドネシアの...
本文を読む

イリオモテヤマネコの輪禍防止 事故対策条例制定へ

イリオモテヤマネコの事故防止を呼び掛ける立て看板。竹富町が2019年度中の交通事故対策条例制定を目指している=11月29日、中野の県道215号線沿いイリオモテヤマネコの事故防止を呼び掛ける立て看板。竹富町が2019年度中の交通事故対策条例制定を目指している=11月29日、中野の県道215号線沿い
竹富町、来年度内目指す
 竹富町は、イリオモテヤマネコを交通事故から守ろうと「イリオモテヤマネコ交通事故対策条例」(仮称)の制定を予定している。政府が2020年の世界自然遺産登録を目指していることから、町は前年の19年度内の制定を目指す。今後、条例内容を話し合う委員会を設置し、具体的な事故対策など条例内容の検討を進める。ヤマネコが人への警戒を弱め、道路に飛び出して事故に巻き込まれるケースがあることから、ヤマネコと人との...
本文を読む

ポナン社が与那国初視察 フランスのクルーズ船社

与那国島へ初めてのクルーズ船寄港に向けて、久部良漁港を視察する伊地知亮日本駐在マネージャー(右)=1日午前、同港(YVB提供)与那国島へ初めてのクルーズ船寄港に向けて、久部良漁港を視察する伊地知亮日本駐在マネージャー(右)=1日午前、同港(YVB提供)
周遊観光寄港地を開拓 日本最西端の海底遺跡評価
 【与那国】小型船で秘境地周遊や極地探検などを展開するフランスのラグジュアリークルーズ船社「ポナン」の日本駐在職員が1日、新たな寄港地開拓の視察で初めて与那国島を訪れた。同社は2022年に、富裕層のフランス人観光客をターゲットに本島や慶良間諸島、八重山を周遊する新設コースを構想。視察では、日本最西端の島での海底遺跡や染め織り体験など「体験型商品」を高く評価した。小型クルーズの寄港実績の積み重ねが...
本文を読む

将来の三線奏者を育成 八重山古典民謡保存会

初心者体験教室で三線の基本について指導を受ける小学生ら=2日午後、県立石垣青少年の家初心者体験教室で三線の基本について指導を受ける小学生ら=2日午後、県立石垣青少年の家
初心者教室、小中32人が受講
 八重山古典民謡保存会(糸洌長章会長)は2日、小中学生を対象に八重山古典民謡初心者体験教室「子ども民謡ワークショップ」を県立石垣青少年の家で開催した。八重山古典民謡コンクールで奨励普及賞対象の挑戦者が減少していることを受け、将来を見据え人材の育成・確保を図ろうと初めて企画。定員(20~30人程度)を上回る32人が受講した。9日に第2回が行われる。  受講生は小学生29人、中学生3人。糸洌会長...
本文を読む

住民投票条例請求 署名1万4844筆に

発表された1万4844筆の署名数に大きな拍手を送る人たち=1日夜、大浜公民館発表された1万4844筆の署名数に大きな拍手を送る人たち=1日夜、大浜公民館
陸自配備計画の賛否問う 求める会、年内での本請求目指す
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の条例制定を求める直接請求に向け、10月31日から11月30日まで署名運動「市民大署名運動会」に取り組んできた石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は1日夜、閉幕式を大浜公民館で行い、署名数が1万4844筆と発表した。地方自治法が要件とする有権者の50分の1(9月20日現在775人)を大幅に上回り、市自治基本条例が定める4分の1(同9685...
本文を読む

住民らが体力測定 竹富町

「竹富町ぱいぬ島健康プラン21・体力測定会」で腹筋に挑戦する地域住民ら=竹富まちなみ館「竹富町ぱいぬ島健康プラン21・体力測定会」で腹筋に挑戦する地域住民ら=竹富まちなみ館
ぱいぬ島健康プラン21 さまざまな種目に汗
 【竹富】「竹富町ぱいぬ島健康プラン21・体力測定会」がこのほど、竹富まちなみ館で開かれ、地域の子どもたちからお年寄りまでおよそ50人がさまざな種目に汗を流した。  同測定会は毎年行われており、日頃の自身の体力を知り、今後の健康維持ための知識や意識を身につけてもらおうというもの。  体力測定には、反復横跳び、腹筋、イス立ち上がりなど、その他複数の種目があり、一つの種目を与えられた時間内に...
本文を読む
キーワード検索フォーム