八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

福祉避難所、年度内完了

6月市議会一般質問
いじめ防止対策で論戦
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)の一般質問最終日は22日、福島英光、小底嗣洋、石垣涼子、仲間均の4氏が登壇した。当局側は、福祉避難所兼ふれあい交流施設の整備について6月の着工、年度内の完了を予定していることを明らかにした。福島氏への答弁。  駐車場は、障害者専用3台を含む約20台分。災害時にエレベーターを使用できない場合の避難経路として、階段昇降機などを検討している。  石垣、仲間両...
本文を読む

市長、陸自配備明言せず 石垣市議会

受け入れ表明促すも、答弁のらりくらり
市議選、争点との認識示す
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長は22日の9月定例市議会で、防衛大綱に基づく南西諸島への陸自配備に理解を示した上で「与那国島に配備され、宮古島では工事が進んでいる。石垣島だけ受け入れない、拒否する、協力しない、必要ないと言う思いには至らない」と実質的に容認する発言をする一方、受け入れ表明については「適切な時期にさせてもらいたい」と明言を避けた。仲間均氏の一般質問への答弁...
本文を読む

市が「入島税」導入へ 石垣市議会

自然環境の保全を重要視
 石垣市は、法定外目的税である「入島税」を導入する方針を固めたことが21日、分かった。これまで観光産業に与える影響から具体的な検討をちゅうちょしていたが、観光客の大幅な増加に伴い、持続的な自然環境の保全や観光施設の維持整備を図る観点から方向転換した。本年度から専門家を加えた検討委員会を立ち上げ、具体的な取り組みを開始する。6月定例市議会で大得英信企画部長が友寄永三氏の一般質問で明らかにした。中山...
本文を読む

船越漁港を物流拠点へ 市議会一般質問

美崎町の客引き条例を検討
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)の一般質問は21日、東内原とも子、友寄永三、石垣亨、長山家康の4氏が見解をただした。当局側は、船越漁港を「第2の物流拠点」とするため、本年度から調査、調整を開始する方針を示した。美崎町などで横行している客引き行為について、防止・禁止する条例の制定を検討する意向も明らかにした。  船越漁港は、水深が2~2・5㍍と浅く、3㌧未満の船舶を対象としているほか、係留...
本文を読む

敷地内薬局が必要 県議会一般質問

新八重山病院で県
 【那覇】6月定例県議会(新里米吉議長)は19日、一般質問の日程に入った。  10月に開院する新県立八重山病院の敷地内薬局が20日から公募されたことについて我那覇仁病院事業局長は、該当地域周辺で石垣市が土地区画整理を予定していることから「周辺地域に保険薬局が開設できるのが早くても2022年度以降になる」としたうえで「離島住民、高齢者、交通弱者、小さな子どもを連れた人などの立場を考えると敷地内...
本文を読む

国際都市、花で演出へ 石垣市議会

6月定例会一般質問
介護支援ボラの調査も
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は20日、大石行英、米盛初恵、我喜屋隆次、今村重治の4氏が一般質問を行った。国際観光都市づくりの一環として当局側は、観光地などを花で演出するためのプロジェクトチームを立ち上げ、具体的な検討を開始する考えを明らかにした。大石氏の提案を受けた対応。換金可能なポイントを与える介護支援ボランティア制度の導入に向け、調査研究する意向も示した。大石氏は「花で迎え、花で送る...
本文を読む

「受け入れ表明適切でない」 石垣市議会

陸自配備で中山市長
国の専権事項理由に
 平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆市長は19日、6月定例市議会で「受け入れ表明は適切ではないと思っている」と述べ、これまで「しかるべき時期に」としていた受け入れ可否の最終判断を行わない可能性を示唆した。砥板芳行氏の一般質問で「国防は国の専権事項なので受け入れ表明はなじまない」との指摘を受けた発言。受け入れ表明に関係なく、諸手続き開始を了承したことを受け、防衛省は2018年度予...
本文を読む

小中24教室にクーラー 6月定例石垣市議会

来月5日、県に直訴
交通コスト負担軽減
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は19日、井上美智子、崎枝純夫、砥板芳行、花谷史郎の4氏が一般質問を行った。  小中学校へのクーラー整備について宮良長克教育部長は「補正予算で増額しており、小中合わせて24教室で予定している」と井上氏に報告した。  答弁によると、6月1日現在の整備率は小学校の普通教室で44%、特別教室で35%、中学校はそれぞれ54・72%、19%。  平久保エコロ...
本文を読む

竹富町役場石垣支所 市有地の取得困難に

竹富町が石垣支所の候補地として提示している市有地の港湾関連施設用地。市は港湾計画での位置付けから売買を前提とした検討は困難と回答している=2016年9月1日竹富町が石垣支所の候補地として提示している市有地の港湾関連施設用地。市は港湾計画での位置付けから売買を前提とした検討は困難と回答している=2016年9月1日
石垣市議会6月定例会 港湾計画見直し理由 第2候補地も厳しい
 竹富町役場移転に伴う石垣支所建設計画の候補地として町から提示のあった石垣市有地について、市は18日、港湾計画の見直しなどを理由に現時点で町が取得する可能性は困難が予想されると、5月に回答したことを6月定例市議会で明らかにした。議会終了後、文書で伝える。箕底用一氏の一般質問への答弁。答弁の内容から候補地は、町役場前の危険物取り扱い施設がある市有地の一部。町側から口頭で説明のあった第2候補地の国有...
本文を読む

0~6歳対象の保険適用分 窓口医療費の無料化へ

市と竹富町10月から予定 与那国、導入を目指す
 石垣市と竹富町はことし10月1日から医療機関での入院・通院時、未就学児(0~6歳)を対象に保険適用分医療費の窓口無料化(現物給付)を予定しており、県内の任意の病院・歯科・調剤薬局で無料化が可能となる。窓口での支払いを無くし医療機関を利用しやすくすることで、疾病の早期発見と治療の促進が期待されているが、県は小児救急医療の時間外診療が増え、医師らの負担増を懸念している。与那国町は本年度中に無料化制...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム