八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

先月31日、NHK沖縄放送局のラジオ番組…

 先月31日、NHK沖縄放送局のラジオ番組「沖縄熱中倶楽部」に出演した。案内役の志ぃさー(藤木勇人)さんと小林孝司アナウンサーのリードで、沖縄と台湾の関係について話したのだ▼8年ほど前、石垣島と台湾の関係をテーマにした本を作りたくて、那覇市内の出版社を回ったことがある。そのとき、ある編集者から「テーマがマニアック」と指摘され、出版を断られた。当時としてはそう判断されても無理はなかったかもしれない...
本文を読む

片付け自慢の友が筆者の作業部屋兼倉庫の…

 片付け自慢の友が筆者の作業部屋兼倉庫の過半を占拠している段ボール箱や紙袋を見て「息が詰まらないか。趣味道楽とはいえ、こんな所でよく時間が過ごせるね」とあきれ、続けて「一年も使わず、しまいこんであるものは、その後もそう出番はないと思った方がいい。思い切って処分したら部屋も気分もスッキリするよ」と手助けを名乗り出てきた▼「まず、そこに積みあがっている段ボール箱を開けよう。奥さんに聞いたら、一年どこ...
本文を読む

「市民の声を聴いて」…

 「市民の声を聴いて」「小さな声を、聴く力」どこかで聞いたり、見たりしたフレーズだろう▼前者は、中山義隆市長が5月27日の新規採用職員研修で講話した際、強調した言葉。「飛び出せ!新規採用職員」と題してフィールドワークに新職員を送り出し、各地区で市民宅を訪問させ、直接要望や意見を聴き取らせた▼後者は、公明党の新しいイメージポスターに添えられているキャッチコピー。「聴く」には「聴いた内容を理解し、そ...
本文を読む

5月も終盤を迎え、島内では各地域や郷友会…

  5月も終盤を迎え、島内では各地域や郷友会の運動会シーズンを迎え、去る26日は梅雨を忘れる晴天下、石垣、大川、大浜の3地域で運動会がにぎやかに行われた▼各会場では幼児からお年寄りまでが参加できる種目が用意され、それぞれが爽やかな汗を流し、自身の健康と地域の絆を強めた▼筆者も、取材を兼ね、大浜地域の運動会に足を運んだが、幼児から高齢者までが集結。分会対抗の綱引きや高齢者と来賓のボール運...
本文を読む

トランプ米大統領が令和初の国賓として来日…

 トランプ米大統領が令和初の国賓として来日し、安倍晋三首相とのゴルフ、大相撲観戦、炉端焼き店での夕食会など政府から手厚いもてなしを受けた▼これらのもてなし外交が功を奏したとみえる。トランプ大統領は、安倍首相の要求に応じる形で、貿易交渉の妥結を7月の参院選後に先送りした。政府が直前の要求に応じ、農業などに悪影響を及ぼす合意となれば参院選で猛烈な逆風にさらされるとの危機感がにじむ▼いわばトランプ大統...
本文を読む

全国的に猛暑が続き、早くも熱中症がニュース

 全国的に猛暑が続き、早くも熱中症がニュース。来週は海人の祭典ハーリーである。明ければ炎暑の夏が来る▼炎天下で働く工事現場の人たちや交通誘導員の皆さんの日焼け対策として、目だけ出すマスクや帽子の着用が当たり前になってきた。日焼け止めクリームも常識だ。かくもわれらが八重山の日差しは強烈。日焼け防止が女性の特権だった時代は過去のこと▼ウオーキングやジョギングの老若男女でにぎわうバンナ公園。人気の秘密...
本文を読む

慶事の義理は欠いても葬儀の義理は欠くな…

 慶事の義理は欠いても葬儀の義理は欠くなという。しかし、こうも知り合いの訃報が多いと、すべてともいかず、付き合いの度合いで遠慮自粛することも▼最近は世間への告知も無く身内だけですませる葬儀もあり、そんな時は、かつて世話になった方だったとしても、あえて顔を出さないよう努めている▼意識の都会化が進む島でも告別式当日または初七日で49日までの法要を繰り上げる家庭が増えてきたことをどう考えたらいいか。近...
本文を読む

先の連休中、ゆいロードシアターに行った…

 先の連休中、ゆいロードシアターに行った。レッドカーペットにフードコート。こぢんまりとしながらも本格的な映画館である。島で映画を鑑賞するのは何十年ぶりだろうか▼筆者の幼少時代には丸映館、万世館があった。兄のバイクで行ったのが最初だったと記憶する。「ドラゴンへの道」か、あるいは「死亡遊戯」だったか、ブルース・リーの映画。終わるころには自分が強くなったような錯覚にとらわれたものだ。それからブルース・...
本文を読む

親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った

 親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った池袋の交通死亡事故や子どもたちが遊ぶ砂場に、車が突っ込んだ事故など、高齢ドライバーによる交通事故が社会問題化している。いずれもアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因とみられている▼筆者も石垣市内の駐車場で、乗用車が車止めを乗り越え建物の壁に衝突する場面に遭遇したことがある。ドライバーは年配者で、駐車する際にアクセルとブレーキを踏み間違えていた。幸い大き...
本文を読む

強い日差しの青空が広がる石垣島地方。…

 強い日差しの青空が広がる石垣島地方。16日の梅雨入り以降、雨が降りそうに見えてまとまって降らない日が続いている▼梅雨がもたらす雨は、市民生活に大切な水を供給する役目もあるが、ひとたび大雨が降ると、赤土の泥流が海底に浸透沈殿し、島に赤い無残な海が出現する▼八重山のサンゴ礁海域ではいま、ミドリイシの一斉産卵が確認されている。命のリレーが輝きを放つ光景を見るにつけ、農薬や化学肥料が染み込む海の汚染が...
本文を読む
キーワード検索フォーム