八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

観光関連団体で折節に、観光ガイド(タクシー乗務員)の皆さんへ…

 観光関連団体で折節に、観光ガイド(タクシー乗務員)の皆さんへ「案内したくない島のスポット」はどこかでアンケートをとってみるのはどうだろう▼公共ビーチや公園のトイレが汚い壊れて使えない。史跡、慰霊碑などを訪ねてみたが草が伸び放題で車から降りるのに勇気がいる。空き缶などポイ捨てごみが多い。などいろんな声が聞けるのではないか。ただし、こんな声が上がっても善処されるか分からないのも島の特徴▼宮良に明和...
本文を読む

新石垣空港にオスプレイのトラブル機が緊急着陸してから…

 新石垣空港にオスプレイのトラブル機が緊急着陸してから6日目の4日午後、防衛省沖縄防衛局から「きょうの午後3時以降、最終のシステムチェックが行われます」との情報があった▼最終チェックなら、そろそろ離陸するな。そう思い、副市長とともに午後4時ごろから様子を見た。しかし、現地で情報収集したところ、まだ遅れるとのこと。実際に機体を見たが、米兵が右翼エンジンのカバーを開けて修理をしているではないか。おい...
本文を読む

2015年9月の「安保関連法」強行採決の際、…

 2015年9月の「安保関連法」強行採決の際、連日国会前で反対デモした市民団体らが、翌年の参院選で同法案に賛成した自民議員らの「落選運動」を呼び掛けた▼沖縄から島尻安伊子氏も“戦犯リスト”に入った同運動は全国的に盛り上がりを欠き、不発に終わったが、去る7月の都議選は「安倍ヤメロ」コールが大きなうねりになって自民党惨敗の一因になったという▼今回の衆院選も、野党の受け皿が整わないすきを突いた安倍首相...
本文を読む

10月に入り、朝夕は秋の訪れが感じられる季節となった…

 10月に入り、朝夕は秋の訪れが感じられる季節となった▼去る1日には15年ぶりとなる第19回石垣市民大運動会が市総合運動公園陸上競技場で開かれ、秋晴れの下、幼児からお年寄りまで約5000人(主催者発表)が多彩な種目で爽やかな汗を流した。筆者も参加したが、市民が一堂に集い、体を動かすことは良いものだ。次回以降の継続開催も期待したい▼秋は「スポーツの秋」とも言われ、一年で運動するのに最も適した季節。...
本文を読む

米軍の来てもらいたくない軍用機が、…

 米軍の来てもらいたくない軍用機が、ついにやって来たかというのが多くの市民の率直な感想だろう▼先週末、南ぬ島石垣空港に緊急着陸した米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイ2機。まさにある日突然、重低音の爆音を響かせ大浜付近上空から低空飛行してきた機体は、市民に墜落かと思わせるほどの恐怖を与えた▼2機の飛来に続き、翌日は空中空輸機KC130、その後さらに3機目のオスプレイが着陸し先週末から今週にか...
本文を読む

米国大統領が国内短距離移動用に使用する

 米国大統領が国内短距離移動用に使用する専用ヘリコプターは、「マリーン1」と呼ばれる。海兵隊が運用するからである。絶対的な安全性と信頼性が要求される▼機種は39年前選定と、29年前選定の2種。ニュースで見た方も多いだろう。古色蒼然(そうぜん)としている。来年、新たなヘリ機種を選定するという▼その海兵隊が運用する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、ついに石垣にも緊急着陸し、衝撃が走った。日常的に...
本文を読む

髪を切った後、切り落とした髪が肩や首の周りに…

 髪を切った後、切り落とした髪が肩や首の周りに付いたままになっているのを、掃除機を使った道具で吸ってきれいにしてくれる散髪屋が近所にある。細めのノズルでヒューっとやる▽掃除機を体に当てられているようで、違和感がないわけではない。ただ、床に払い落としてからほうきで片付ける方法は二度手間で、掃除機型はその点合理的だ▽台湾で違和感のなかに合理性を見出したことはほかにもある。防空壕で町おこしというのはど...
本文を読む

どうもよく分からない日本の政治…

 どうもよく分からない日本の政治。ミサイル攻撃の脅威を国難と言うのであれば北朝鮮に近い北日本の住民は常に不安を抱いていてよさそうだが、そんな気配は感じられない。観光地はにぎわい、夜の街もいい感じのトラの群れが出歩いている。こんな光景は日本中どこも同じ▼韓国が占拠する日本海の竹島を所轄する島根県民も韓国軍が今にも日本を攻撃してくるなぞとは夢にも思っていないのではないか。石垣島でも中国が尖閣を奪うた...
本文を読む

米朝の“言葉の戦争”が…

 米朝の“言葉の戦争”が “本物の戦争”に発展しな いか国民の多くが心配して いるが、それを「国難」と 言いながら自らの権力欲と 保身のため、突然選挙に入 った首相がいるのだから恐らく大丈夫なのだろう▼しかし上空を何度もミサイルが飛び、Jアラートの“空襲警報”が鳴る中「大義なき選挙」を始めるというのは、それこそが「お花畑の平和ボケ」なのでは?▼今の北朝鮮情勢を見ると、世の中に認められたい思いで暴...
本文を読む

第19回石垣市民大運動会が10月1日、…

 第19回石垣市民大運動会が10月1日、石垣市中央運動公園で開かれる。石垣市の市制施行70周年記念事業の一環として、2002年の第18回大会から実に15年ぶりの開催だ▼プログラムを見ると参加者全員による「さわやかウオーキング」に始まり、親子玉入れや縄ない競争、小中高校生や公民館対抗の総力リレー、職域リレーなど、子どもから高齢者、地域から民間企業まですべてを網羅した内容だ▼種目自体は各地域の運動会...
本文を読む
キーワード検索フォーム