八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

去る24日から東京お台場で…

 去る24日から東京お台場で、国内を中心に世界各国の自動車メーカーが出展する「第46回東京モーターショー2019」が開かれている。2年に一度、行われる自動車業界最大のイベントで、11月4日までの期間中、延べ100万人の来場が見込まれているという▼筆者も久しぶりに会場に足を運んだが、その人の多さに驚き、展示された各メーカーの新型車や未来に向けたコンセプトカーにワクワク。車好きにはたまらないイベント...
本文を読む

「おかえり、栞(しおり)の場所で待って…

 「おかえり、栞(しおり)の場所で待ってるよ」を標語に、秋の読書週間(27~11月9日)が全国一斉に展開されている▼書店には表紙の奇抜な色彩と模様、目を引く文言の新刊書などが並び、読み手を誘う。近刊の読み物もいいが、昭和生まれの筆者にとっては、地味で落ち着いている古本屋に行くと、楽しくなり、ほっとする。置いてあるものは、古びていても本らしい気品がある▼今やネットに接続すれば、あらゆる情報がいとも...
本文を読む

朝夕の風さわやかに季節の移ろいを感じる

 朝夕の風さわやかに季節の移ろいを感じるようになってきた。日あしが短くなっても日中の日差しは真夏のままに、紫外線がまばゆい日々が続く▼昭和生まれ世代あたりまでか、3高校周辺では4校時終わりのチャイムとともに、自転車の群れが昼食をとるため一斉に帰宅する風景があった。車線いっぱいに広がり、桟橋通りを下っていく風景は映画のワンシーンのような壮観。しばしば警察署から交通安全上のお叱りを受けたものだ▼高校...
本文を読む

アメリカにあるスミソニアン博物館群は世界…

 アメリカにあるスミソニアン博物館群は世界でも有数の収蔵数を誇る。その中には八重山の凧(たこ)・ビキダーも。八重山凧愛好会の初代会長兼本信知氏の作品で、白無地の紙を透かして骨組みの見えるのが特徴で長い尾との対が気品を感じさせるとの評価で収蔵された▼八重山の凧は沖縄県立美術館・博物館、日本の凧の博物館、各地の凧会館などで収蔵展示されている。こちらは八重山凧愛好会の元会長金城珍章氏製作のピキダー、八...
本文を読む

去る12日に行われた…

 去る12日に行われたことしの石垣市敬老会はこれまでとは趣を変え、懐かしの映像とともに思い出を歌おうという「うたごえ喫茶」▼舞台後方の大型スクリーンに石垣島の風景や人物の写真とともに歌詞が映し出され、数々の懐メロを地元ミュージシャンといっしょに歌った。筆者も、幼少のころから祖母とよく見た音楽番組で何度も聴いた曲。思わず口ずさんでいた▼もっと多くの映像や画像があるとなおいい。次回から広く市民に呼び...
本文を読む

高齢ドライバーの交通事故が…

 高齢ドライバーの交通事故が全国的に多発する中、石垣市は高齢者の事故を防ぐため、65歳以上の市民が誤発進防止機能がついた安全運転支援装置を自家用車に取り付ける場合、販売・設置費用の9割を補助する事業を始めた。県内初だという▼高齢ドライバーの事故防止に向けては検査で再度運転の適性を判断するほか、免許証そのものの返納を促す動きもある▼だが、都会と違い、電車などの公共交通網が発達していない石垣市では、...
本文を読む

日没直後は要注意! 警察庁は65歳以上の

 日没直後は要注意! 警察庁は65歳以上の高齢者が道路横断中に車にはねられた死亡事故について、日没後1時間の発生件数が際立って多いことから注意を呼び掛けている▼同庁が2014〜18年まで5年間の10〜12月の状況を分析したところ、日没後1時間に発生した死亡事故は、総計で361件あった。これに対し、日の出から日没1時間前までの「昼間」の発生件数は1時間あたり26.0件、日没前の1時間は41.0件、...
本文を読む

体育の日。昭和39年の…

 体育の日。昭和39年の東京オリンピック開催を記念して2年後の41年、「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨として祝日に制定された▼それが来年に限り五輪の開会日にあたる7月24日に移動するという。なるほど7月は4連休になるが、10月は祝日のない寂しい月になる。何でも五輪にかこつけたがる国ゆえに▼開幕まで半年余。ここへきて国際オリンピック委員会が花形競技のマラソンと競歩を札幌に移すと...
本文を読む

読谷村の世界遺産座喜味城跡…

 読谷村の世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムで「世界のユンタンザンチュ展」を見た。ユンタンザンチュ(読谷の人)の移民を戦前から戦後にわたって網羅的に紹介し、明石など八重山への移民も取り上げている▼展示に関連する冊子「写真で見る読谷村の移民・出稼ぎ」(読谷村史編集室編)によると、戦後の読谷村では、多くの土地が米軍用地として接収される一方、旧植民地や日本本土から戻ってきた人たちで人口が激増した...
本文を読む

消費税は上がったが欲しいものを手に入れ…

 消費税は上がったが欲しいものを手に入れたいのも人の常。かといって闇雲に買い求めては家計を圧迫する。加えてそれが部屋を占領し、散らかるものなら家族からは非難の声が上がる▼いわく「読みもしない本をまた買ってきたの」「スピーカーを買うのもいいが、こんな大きな音が家中に響くのは我慢できない」「片付けもできないのに、たこの材料と称しごみになる物を買い込まないでよ」▼そこで最近は本屋、電器店、100円ショ...
本文を読む
キーワード検索フォーム