八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

仕事はあるのに人がいない。職安で求職者は見かけるのに…

 仕事はあるのに人がいない。職安で求職者は見かけるのに応募が一つもないのはなぜなのと島の経営者たちがこぼしている。新聞の募集広告欄にも居酒屋、ホテル、老健施設、新聞社、医院などが求人中▼先日、開店時のスタッフ100人急募の大型店のチラシを見かけたが、ほんとうにそれだけの応募者が島内にいるのか、心配になってきた▼というのも、島の保育現場では、待機児童をなくすための保育所の新設や既設保育所の定員枠を...
本文を読む

何事にも集中力が大事だ、とはよく言ったり聞いたりする。…

 何事にも集中力が大事だ、とはよく言ったり聞いたりする。「集中しなさい」が口癖になっている親御さんもいるのではないか。筆者もそう。でも、どうやって、となると回答は難しいかもしれない▼子どもは、ゲームやスポーツなど好きなことには夢中になるが、勉強にも集中してもらいたいと思うのは親心。ただ、1時間弱の授業中、集中力を持続させることは大人でも厳しいよな、と考えているうち、高校時代に思いが至った▼中学で...
本文を読む

国民に多大な損失を与えた上に公文書を破棄・改ざんし…

 国民に多大な損失を与えた上に公文書を破棄・改ざんし、自殺者も出して平成の政治史上最悪の不祥事を引き起こした財務省関係者が誰一人として罪に問われず、大臣も責任を取らないこの国は「法治」国家ならぬ、まさに“社会悪”が野放しの「放置」国家だ▼安倍首相夫妻の関与をめぐるこのモリ・カケ疑惑をはじめ、今この国は隠ぺいやごまかし、暴言・放言などとても民主国家と思えない摩訶不思議な“異常”が続出している▼悪質...
本文を読む

梅雨期間だというのに雨も降らず、毎日うだるような暑さが…

 梅雨期間だというのに雨も降らず、毎日うだるような暑さが続いている。2月から少雨傾向が続き5月8日の梅雨入り後、雨らしい雨が降ったのは、梅雨入り直後と、先日のわずか数日のみ。それ以外はほぼ晴天続き。10日後にはハーリーも控え、梅雨明けも秒読みだ▼だが、このまま雨が降らないと農家は大変。サトウキビはロール現象が始まりそうで、かん水施設のないほ場は特に心配だ。干ばつはキビの成育に大きな影響を及ばすだ...
本文を読む

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する…

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題▼大阪地検特捜部は、虚偽公文書作成容疑などで告発された当時の財務省理財局長の佐川宜寿前国税庁長官ら38人全員を不起訴処分とした▼公文書が佐川氏主導で改ざんされたのは明らか、それでも刑事罰を問わない判断。法の番人である検察が安倍政権に忖度したとは思いたくないが、どれほどの国民がこの判断を適切と思っているのか、疑問は拭えない▼森友問題では...
本文を読む

胸が痛む。神奈川県茅ケ崎市で90歳女性の運転する…

 胸が痛む。神奈川県茅ケ崎市で90歳女性の運転する乗用車が赤信号に突っ込み、横断中の4人が死傷した交通事故である。過失運転致死傷罪で逮捕のニュースが「90歳の女」と連呼したのも心痛い▼「赤信号でもいけると思った」「家族に免許返納を勧められていた」。この3月に免許を更新したばかり。認知機能検査を問題なくパスした。そのことも「まだ大丈夫」という過信、油断につながったのか▼その一方で、何度も物損事故を...
本文を読む

先月、外間守吉与那国町長が2月に発生した台湾東部地震の…

 先月、外間守吉与那国町長が2月に発生した台湾東部地震の義援金を手に花蓮市役所を訪ねたときのこと。贈呈セレモニーやプレゼントの交換などが終わると、花蓮市の魏嘉賢市長が「原住民風のベストを贈りたい」と言った▼すると係の人が入ってきて、外間町長の肩に背中のほうからメジャーを当てた。ベストを仕立てるための採寸だ。ベストはその日のうちに仕上がり、晩に開かれた夕食会で贈られたとか▼台湾は、政府が認定するだ...
本文を読む

那覇丸、宮古丸。いずれも石垣港、平良港、泊・那覇港を結んで…

 那覇丸、宮古丸。いずれも石垣港、平良港、泊・那覇港を結んで住民と荷物を運んだ往年の人気貨客船。数多の市民が那覇へ行くのに何度も乗船なさったことを覚えていらっしゃるのでは▼船は宮古を経由、ほぼ一日がかりの航海だった。一般乗客は大広間で雑魚寝、食事のカレーを盛った大皿を、曲芸師よろしく何枚も重ねて配る若い船員は花形だった▼一方食事どころか、いち早く寝場所を確保し横になったものの機関の油の臭いや船の...
本文を読む

まだ終わっていない。白保から「市民に知らされていない…

 まだ終わっていない。白保から「市民に知らされていない課題が山積している」(本紙2日付8面)との指摘が挙がった。川平以外の西部地区からも「大丈夫か」との声が出始めている▼石垣市が進めている風景計画・都市計画景観地区の変更手続きは、耳目を集めていた川平景観地区について中止、観音堂景観地区については一時保留との方針が出され、一応の決着をみたが、ここにきて風景計画も「島内全域にかかわってくる」と口の端...
本文を読む

首相を守るため政官挙げてうそにうそを重ねる…

 首相を守るため政官挙げてうそにうそを重ねるような異常事態が続いている。そういう嫌気さす政府与党の不誠実な国会対応の陰で八重山はことし9月、本土は来春の統一地方選を控えその政治家らの良識を疑う“議員特権”復活の動きがじわり進んでいる▼2011年に廃止された「地方議員年金」のことだ。3期12年以上の議員を対象に県議は年額平均200万円弱、市議は100万円余が支給され、現在も公費で継続受給者がいる▼...
本文を読む
キーワード検索フォーム