八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

4被告全員に有罪判決 那覇地裁

「強い意志の犯行」と認定
市長職務強要事件
 【那覇】伊原間地区でのゴルフ場建設計画をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして職務強要の罪に問われた前市議の今村重治と伊良皆高信ら4被告の判決公判が28日、那覇地方裁判所であり、柴田寿宏裁判長は全被告に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。被告側代理人の一人は、控訴するかどうかは今後協議して決めるとした。  柴田裁判長は「市長に対して3カ月以上にわたり、ゴルフ場...
本文を読む

カンムリワシ事故懸念 ドライバーに注意喚起

34350.png
石垣・西表 秋から春に多発傾向 ことし10件の事故死
 例年、秋から春にかけ、カンムリワシの交通事故が多発する傾向にあることから、環境省那覇自然環境事務所は、ドライバーに注意を呼び掛けている。交通事故とみられる救護・事故死の個体回収がことし10月18日現在、石垣島で5件(うち事故死5件)、西表島で6件(同5件)と多発していることから、さらなる輪禍を懸念している。  カンムリワシは秋から春にかけ、幼鳥の独立期、成鳥の交尾・造巣期を迎えるため、道路...
本文を読む

八重山署管内 人身事故が増加傾向 9月末で69件の発生 

幹線道路を走行していた軽自動車と農道から出てきた大型トラックとの衝突事故。ことしは幹線道路での事故が増えている=9月5日午後、石垣市浄水場北方の県道87号幹線道路を走行していた軽自動車と農道から出てきた大型トラックとの衝突事故。ことしは幹線道路での事故が増えている=9月5日午後、石垣市浄水場北方の県道87号
対前年同期比で7件増 交差点での衝突44件 左右の安全確認の徹底を
 八重山署管内の人身事故件数は過去4年間、減少傾向にあったが、ことしは9月30日現在、69件(速報値)と前年同期を7件も上回っている。観光トップシーズンの7月以降に事故が多発、増加傾向に転じた。63%に当たる44件が交差点での事故。幹線道路に交差する場所での、一時不停止や安全不確認による出合い頭の事故が多い。同署交通課は「幹線道路はスピード超過で走る車が多く、衝突は重傷事故につながりかねない。確...
本文を読む

「子ども110番の家」296カ所に 3事業所に委嘱状交付

「子ども110番の家」の委嘱を受けた、右列手前から米盛建材㈲の赤嶺幸一工場長、喫茶店「人魚の里」の東内原夫婦、「石垣島海のもの山のもの」の曽我潮丸代表=27日午後、星野公民館「子ども110番の家」の委嘱を受けた、右列手前から米盛建材㈲の赤嶺幸一工場長、喫茶店「人魚の里」の東内原夫婦、「石垣島海のもの山のもの」の曽我潮丸代表=27日午後、星野公民館
八重山署
 八重山署(与那嶺一文署長)は27日、石垣市桃里の3事業所へ、声掛け事案発生時などに子どもが緊急避難できる「子ども110番の家」を新たに委嘱した。同家は管内296カ所、伊原間駐在所管内(伊原間、桃里、野底、平久保)では8カ所目となる。  同日午後、同署生活安全課の比嘉義泰課長らが星野公民館を訪ね、米盛建材㈲(米盛博和代表)、喫茶店「人魚の里」(東内原稔代表)、農業組合法人「石垣島海のもの山の...
本文を読む

県道沿い斜面で崩落 人的被害の報告なし

大雨の影響で、西表島古見—美原区間の県道215号線ガードレール外側の斜面が崩落した(竹富町防災危機管理課提供)=18日午前大雨の影響で、西表島古見—美原区間の県道215号線ガードレール外側の斜面が崩落した(竹富町防災危機管理課提供)=18日午前
西表島
 15日から降り続く雨の影響で18日、竹富町西表島古見—美原の県道215号線沿い斜面で崩落が発生した。崩落による人的被害は報告されていない。石垣島地方では南からの湿った空気の影響で、16日午前10時9分に大雨警報が発令され、土砂災害などへの警戒を呼びかけていた。  町防災危機管理課によると18日午前11時ごろ、「美原方面に向かう県道215号線ガードレール外側の斜面が崩れている」と地元消防団か...
本文を読む

7月から交通事故が急増 八重山署管内

交通事故で大きく損傷した車両=6月19日、新川交通事故で大きく損傷した車両=6月19日、新川
帰宅時間帯事故が多発 65%が交差点で発生
夏休み、安全確認の徹底を
 7月に入り13件の人身事故が発生するなど、八重山管内の交通事故が急増中だ。人身事故は直近4年間は減少傾向にあったが、同署がまとめた今年8月3日時点の発生件数(速報値)は50件と、前年同期を4件上回った。午後4時から7時にかけての帰宅時間帯の事故が多く、65%が交差点で発生している。例年夏場に交通事故が増えることから同署は「交差点での一時停止、徐行、安全確認の徹底を。制限速度を守り、無理な追い越...
本文を読む

空の便 大幅に乱れ 台風7号

きょう平常運航予定
 沖縄本島に1日に接近した台風7号の影響で、南ぬ島石垣空港と与那国空港を発着する那覇路線が大幅に乱れた。  石垣ー那覇間では日本トランスオーシャン航空(JTA)の14便全便、全日本空輸(ANA)の12便中10便、ソラシドエアの4便中3便、バニラ・エアの4便全便が欠航した。  琉球エアーコミューター(RAC)は同間で2便、那覇ー与那国間で2便、石垣ー与那国間で4便、石垣ー宮古間で1便が欠航...
本文を読む

大津波想定し6175人参加 避難所開設訓練も初めて実施

今回初めて避難所開設訓練で、間仕切りセットを組み立てる=22日午前、石垣市総合体育館メインアリーナ今回初めて避難所開設訓練で、間仕切りセットを組み立てる=22日午前、石垣市総合体育館メインアリーナ
市民防災訓練
 石垣島南方沖を震源とする強い地震が発生し、大津波警報が発令されたことを想定した市民防災訓練(石垣市主催)が22日、市内各地で行われ、6175人(市発表)が参加、住民らは一時避難場所への経路、時間などを確認した。市、竹富町、自衛隊など防災関係12機関は情報の収集・伝達、各機関の連携、避難状況の把握など、災害対策本部の運営訓練を実施した。  地震発生想定時刻の午前10時、市は防災無線、緊急一斉...
本文を読む

市議ら4被告、無罪主張 市長への職務強要

石垣市長への職務強要事件の概要石垣市長への職務強要事件の概要
ゴルフ場建設計画 那覇地裁で初公判
 【那覇】伊原間牧場でのゴルフ場建設計画をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして職務強要の罪に問われている市議の今村重治(64)と伊良皆高信(58)ら4被告の初公判が16日午後、那覇地方裁判所(柴田寿宏裁判官長)であり、被告側は「共謀も脅迫もなかった」と無罪を主張、全面的に争う構えを示した。ほかに起訴されているのは団体役員の押川吉男被告(78)、会社役員の宮谷茂被告...
本文を読む

余震警戒、観光影響を懸念 竹富町西表

西表島付近の震度5以上の震央分布図西表島付近の震度5以上の震央分布図
地震から一夜明け 人的、家屋被害なし
 1日深夜の西表島の南約7㌔の地点を震源とする最大震度5弱の地震から一夜明け、竹富町や石垣市で家屋や人的被害、山岳部での落石や崖崩れなどは確認されていない。最盛期の西表製糖工場では同日午後11時から2日午前4時までの5時間、製造機械を停止させ、作業員らが不具合を確認したが異常は見つからなかった。一方で、地震により宿泊施設やレンタカー利用客のキャンセルが一部で発生。山岳部での崩落を警戒してトレッキ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム